So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

かすみがうらマラソン [A1.ランニング]

IMG_0556.JPG

2018年の6月頃から1年半程ずっと脚を痛めて走れず、半年前の10月に、横浜フルマラソンを走って奇跡のカムバックをしました。さあ、2019年はガンガン走るぞって、気合を入れてレースに出ましたが、走っては、また脚を痛め、走っては痛めの連続で、満足に練習もできず、一週間前にやっと15km走り、なんとか痛みはでないいほどに回復しました。

しかし、練習量は絶対的に不足しており、ぎりぎりまで一週間のメキシコ出張が入り、しかもそのスケジュールがタイトで、大会前日帰国というスケジュールで、正直、ちょっと大変な大会になるのではという感じでしたね。しかも、午後から雨の予報だし、、。

気を取り直して、朝6時の電車に乗ります。特急を予約で来ていたら、もう30分は遅くてもよかったのですが、一週間前は既に予約で一杯でした。来年は、ちゃんと事前に予約しておきましょう。とは言っても、普通でも上野始発の電車に座れたのはラッキーでした。

会場は、土浦の駅のすぐ傍なので、楽です。午前中は暑いくらい晴れており、ポカポカモードです。9:50分スタートに8:05着でしたので、十分時間があります。マッサージなどを調子乗ってやって、スタートギリギリになってしまいました。いろんなグッズも売っていたので、早めに行くに限りますね。

今回は、まだ脚に不安があり、スピードを出すとすぐ脚を痛めそうなので、なるべくゆっくり走る。しかし、タイムリミットが6時間10分なので、前回の横浜のようにゆっくりでは関門を突破できないと思い。前半10kmを7分/km、20kmまで7分半、30kmまで8分、40kmまで8分半、残りを9分で合計5時間半という計画をたてました。

さて、いよいよスタートです。1万人で走るので、最初は、速かったり、遅かったりとスピードは安定しませんが、最初の10kmが、7分弱でいけました。次の5km、15kmまでもも7分くらいでいけます。その後は7分半に落ちます。20km地点で2時間15分ですので、予定より15分の貯金ができました。ちなみにハーフは2時間半です。その後も7分半でいけますが、25kmからは、9分くらに落ちます。ここら辺から、スポーツウオッチの電源がなくなったので、ラップが測れなかったのです。しかし、それはいい訳で、30km地点で3時間45分くらいになりちょうど計画通りなので、後は、歩いてでも制限時間内で入れると思ったのでしょうね。30km以降は、10分近くになってきます。この速度だと早歩きの人とほとんど一緒です。しかし、歩いてしまうのと、最後まで遅くても走るのでは、ゴールした時の達成感が全然違うので、無理してでも走ります。後半は曇りで、風も出て、かなり涼しくなりマラソンには好都合の気候となりました。5時間48分の結果となりました。6時間近くも歩きもせず、右脚痺れながら、良く走ったなと思います。61歳にしては上出来です。

帰りも普通電車のグリーン車に乗り、一人乾杯をして帰りました。


昨年は天候悪かったそうですが、この4月の中旬がシーズン最後のマラソンにするのがよさそうですね。アクセスもいいですし。今回は、桜も少し楽しめましたし、しかし、海外出張も毎回同時期に開催されそうなので、ちょっとスケジュール的にはタイトになりますが。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

10組ゴルフ 第225回 [A1.ランニング]

IMG_0444.jpg


今日は、素晴らしい天気で、桜も満開近くでいいゴルフ日和でした。先週に引き続きティーショットは絶好調です。ウッド系が先週はダメでしたが、今週は絶好調。ということで、悪いところはパットのみでしたが、スコアは振るいませんでしたね。アプローチもまだ精度が安定していないのでしょう。


鎌勝浦東急ゴルフコース 102(52/50)  F(79% 11/14),SP 6/7 U 4/5(83% 10/12),i4 0/0,i5 3/5,i6 0/0,i7 1/3, i8 1/1(56% 5/9) i9 0/0, P 1/2, A 1/2,S 1/2(50% 3/6) AP 3/6(50%),BS 1/2(50%) PT 3/5 (60%) PT42(67% 12 2パット以内/18)  合計67%  GDO28  


今年2回目

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

データサイエンス入門 [C5.統計学]

データサイエンス入門 (岩波新書)

データサイエンス入門 (岩波新書)

  • 作者: 竹村 彰通
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2018/04/21
  • メディア: 新書
●2017年夏ごろから「データは、21世紀の石油」といわれるようになった。
●「ネットワーク効果」:データが集まれば集まるほど、それを用いて商品推薦などの予測精度が向上する。
●統計検定4級
●オンライン講座:gacco


内内容紹介

ビッグデータの時代だ。さまざまな分野の研究がデータ駆動型に変わってきている。ビジネスでのビッグデータ利用も人工知能の開発とあいまって盛んだ。データの処理・分析に必要な情報学(コンピュータ科学)と統計学の基本知識をおさえ、またデータから新たな価値を引き出すスキルの学び方を紹介する。待望の入門書。

 

13 books in 2019


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

高輪中東会 [A3.ゴルフ]

無題.png


2019年度の初ゴルフです。毎年、桜が咲くであろう3月末の土曜日を春シーズンの最初のゴルフと決めています。年度によって、まだ桜が咲いていない時もありますが、今年は、大丈夫です。7分咲きというところでしょうか。最近は、温暖化が深刻になっているので、来年からも毎年3月末は、桜が咲いているでしょう。


今年腰は、年間平均で100を切る目標を掲げているのに、なんと110もたたいてしまいました。ティーショットはうまくいったんですが、パットが相変わらずの43です。アプローチもイマイチでした。来週リベンジです。


鎌倉カントリークラブ 110(54/56)  F(69% 9/13),SP 2/8 U 1/4(25% 3/12),i4 0/0,i5 2/3,i6 0/1,i7 3/3, i8 0/1(63% 5/8) i9 0/1, P 0/0, A 2/3,S 0/7(18% 2/11) AP 5/15(33%),BS 0/0(100%) PT43(67% 12 2パット以内/18)  合計46%  GDO27.1  今年1回目

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ショーケン死去 [Others]

title_kizu_angel.jpg


ショーケン(萩原健一)が亡くなりました。私より7歳上の68歳でした。都内の病院にてGIST(消化管間質腫瘍)のため死去したそうですが、ぎりぎりまで元気にはしていたそうです。

この「この傷だらけの天使(1974年10月~」のオープニングテーマの映像はカッコよかったですね。当時私は、17歳の高校二年生でした。

2011年の60歳の時に3度目の結婚の時に、自分の人生は、ジェットコースターのようだったと話しています。

樹木希林が2018年9月15日に75歳で亡くなりましたが、その6か月後、後を追うように内田裕也も3月17日に79歳で亡くなりました。

しかし、「人生百年」とか言っているのに、皆ちょっと早すぎますね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホワイトスペース戦略 [D4.経営戦略]

ホワイトスペース戦略 ビジネスモデルの<空白>をねらえ

ホワイトスペース戦略 ビジネスモデルの<空白>をねらえ

  • 作者: マーク・ジョンソン
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/03/29
  • メディア: 単行本
2001年9月11日のテロ後、軍事作戦は、指揮命令系統を重んじる中央集権型の発想から脱却し、分権型の発想に切り替える必要があった。

内内容

アップルが成功しているのは、iPodやiPhoneが革新的だからではない。製品やサービスでなく、ビジネスモデルそのもののイノベーションを成し遂げたことこそが、アップルが勝者たる所以なのだ。本書は豊富な事例を基に、ビジネスモデルの構成要素を割り出し、企業が市場環境の変化に対応して、飛躍的な成長を遂げるための戦略を明らかにする。企業が成功を収めるためには、中核となる事業領域「コアスペース」の外側にある「ホワイトスペース(空白)」に進出しなければならない。そしてそれは、非凡な経営者のひらめきや運ではなく、秩序だったプロセスを通じて実行できることなのだ。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

欲求段階説 [人事1 組織改革]

「欲求段階説」は、アブラハム・マズロー(1908年~1970年 A.H.Maslow アメリカの心理学者)が唱えたもので、人間の欲求は,5段階のピラミッドのようになっていて,底辺から始まって,一段階目の欲求が満たされると,一段階上の欲求を志すというものです。
① 生理的欲求、②安全の欲求、③所属と愛の欲求 、④承認(尊重)の欲求、⑤自己実現の
欲求の5段階あると言っています。
「生理的欲求と安全の欲求」は,人間が生きる上での衣食住等の根源的な欲求,「所属の欲求」とは,他人と関りたい,他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求で,「承認の欲求」とは,自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求のこと,そして,「自己実現の欲求」とは,自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図り、他人のために尽くしたいと思う欲求のことです。

同じように、会社で働く人々の「欲求段階説」を考えてみました。
① 安心・快適感(の欲求)②楽しさ実感 ③達成感 ④成長実感 ⑤責任感です。
「安心・快適感」は、やはり、健康(事故もない)で、快適なオフィスで、長時間労働もハラスメントもなく、ダイバーシティも尊重されているという欲求ではないでしょうか。「楽しさ実感」は、会社に行くと、皆が感謝をしめしてくれたり、上司にも気軽に「~さん」と言って話しかけられ、自由な服装で、時々ファミリーデーや社内イベントもあったりして、楽しく仕事ができ、毎朝、同僚に会うのが楽しみな環境への欲求です。「達成感」は、結構難しい仕事にいつもチャレンジして、それを成功させ、それに対してちゃんと評価され、報酬もそれに伴っているという欲求です。「成長実感」は、自分の成長が実感でき、キャリアも見えてくる状態です。「責任感」は、ここまで行ったら、もう自分は会社にとってなくてはならないというオーナーシップが芽生えてくる状態です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マンガ 営業力100本ノック [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

マンガ 営業力100本ノック

マンガ 営業力100本ノック

  • 作者: 北澤 孝太郎
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2019/02/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
◆著者からのメッセージ
この本は、営業という仕事に就いたビジネスパーソンの方が、自信を持ち、やりがいを感じながら働くのを手助けしたいと思ってつくりました。営業とは、ただものを売る仕事ではありません。顧客のニーズを知り、人間関係を築きながら商談を進めたり、自ら企画を提案したりして価値創造をする仕事です。間違いなくやりがいがありますが、なかなかたいへんな仕事でもあります。その中で、営業にかける自分の「思い」を大切に育てながら、仕事に取り組むにはどうしたらよいのかを解説します。
私は2017年に、日経文庫『営業力100本ノック』という問いかけ式の本を出し、おかげさまでご好評をいただきました。新書判のハンディな本ですが、それよりさらにもう一段、やさしい、捕球しやすいノックの本がほしいという声を数多くいただきました。そこで、マンガとノックを組み合わせたこの本をつくることにしました。
マンガの登場人物は様々な業種の営業の現場で、問題に直面し、悩み、解決しながら、仕事にかける「思い」を育てていきます。そのストーリーを読んでから、続く問いかけ式のノックでは、「自分はどうか」とふりかえって考えてください。どのように考えたらよいのかや、それを考えることにどんな意味があるのかも解説していきます。100本ノックをこなせば大きく成長できるはずです。
この本を読んだあなたが自信をもって営業の最前線にのぞみ、将来のリーダーを目指すきっかけになれば著者として一番の喜びです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ORGANIZING FOR LEARNING [D4.経営戦略]

Organizing for Learning: Strategies for Knowledge Creation and Enduring Change

Organizing for Learning: Strategies for Knowledge Creation and Enduring Change

  • 作者: Daniel H. Kim
  • 出版社/メーカー: Pegasus Communications
  • 発売日: 2001/01/01
  • メディア: ペーパーバック

内内容紹介

Designed for executives and front-line managers alike, "Organizing for Learning" is structured around three major themes: Organizational Learning and Knowledge Creation, The Power of Theory, and A Systemic Approach to Creating Enduring Change.

Through his insightful and systemic exploration of these topics, author Daniel Kim offers concrete ideas and suggestions for building a work culture where learning can thrive.

著著者について

Daniel Kim is a co-founder of the MIT Center for Organizational Learning (now the Society for Organizational Learning) and an internationally recognized leader in helping managers apply the power of organizational learning and systems thinking to complex corporate issues.


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

バランススコアカード入門 [D4.経営戦略]

バランス・スコアカード入門―導入から運用まで

バランス・スコアカード入門―導入から運用まで

  • 作者: 吉川 武男
  • 出版社/メーカー: 生産性出版
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 単行本

内内容

基本枠組みの理解から導入・運用に至る「バランス・スコアカード」実践プログラムの要点。企業価値を創造する戦略的マネジメント・システム。

 1.ビジョンと戦略の設定、
 2.重要成功要因分析による視点の洗い出し、
 3.戦略目標の設定と重要成功要因の洗い出し、
 4.業績評価指標の設定、
 5.ターゲットの設定と戦略プログラムないしアクション・プランの作成、
 6.バランス・スコアカードの運用


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

労働組リーダーの本 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

労働組合リーダーの本

労働組合リーダーの本

  • 作者: フード連合
  • 出版社/メーカー: 経営書院
  • 発売日: 2013/09/20
  • メディア: 単行本

内容紹介

【主な内容】
・労働組合の基礎知識
・フード連合からのメッセージ
・労働組合の役員・リーダーたれ
・労働組合&労働法を学ぶ
・労働組合委員長へのアンケート


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

多摩川リバーサイド駅伝 [A1.ランニング]

53617080_2259606957426363_192071135045615616_n.jpg


新しい会社もランニング好きがいるという事で、「じゃあ皆で駅伝やろ!」と今日は、いつものホームグラウンドの駅伝大会に3組15人でエントリーしました。

天気が超良くて、素晴らしい駅伝大会となりました。しかし、最近のランニングブームで、今日は700組3,500人も参加したのですよ。

毎年、どんどん増えて行く感じですね。


私は3km区間を担当しました。熱気におされ、最初は4分半/kmで突っ込みましたが、700mでもうしんどくなり、平均5分45秒/kmでした。また、左ふくらはぎが微妙に違和感があります。来月のかすみがうらフルは大丈夫かしら。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ONE MISSION [人事1 組織改革]

ワンミッション 米軍発、世界最先端の組織活性化メソッド

ワンミッション 米軍発、世界最先端の組織活性化メソッド

  • 作者: クリス・ファッセル、C.W.グッドイヤー
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: 単行本
大きな組織は、コンセンサスを取るのに時間がかかり、スピードがどうしても遅くなりがちです。軍隊がスピードが遅いと致命的です。そこで、海兵隊がそのジレンマをどのように克服しているかを参考に組織論を語っているのは、非常に新鮮でした。
その中で、各組織のインフルエンサーが非常に大事で、彼らが、Boundary Spannerになるべきだということです。
●アルカイダはタコのような分散型の軟体動物だった。
●「なぜ戦略実行はうまくいかないのかーどうすべきか」HBR
IMG_0370.jpg
●特殊部隊には、内部を点線でつないで連携させる「組織文化の体現者」が存在する。重要なのは、各チームで影響力を持つ者を見つけ、彼らにチーム間の境界を超える力を持たせて、組織のメンバー全員が結束を強められる環境をつくりだすことである。これがインフルエンサー。
●インフルエンサーを境界連結者バウンダリー・スパナーに育てる。Boundary Spanner

内内容紹介

組織はなぜ、力を発揮できないのか?

 本書の最大のテーマは「スタートアップ企業のようなスピードと敏捷さで、大きな組織を動かすにはどうすればいいのか?」。その具体的な方法を、本書は実例をもとに解説する。現在、ほとんどの組織は、専門性や職務で区分された縦割り型の「官僚制モデル」を採用している。各部署はスピード感をもって動いても、組織全体で見ると、決断や行動に時間がかかり、部署間の連携も悪く、パフォーマンスが出ないケースが非常に多い。複雑性と不確実性が増す現代において、「官僚制モデル」は不適合を起こしている。たとえば「官僚制モデル」の指揮命令系統は、伝言ゲームのように部署や部門をへるごとにメッセージがゆがめられ、不信感が増幅してしまう。その結果、情報の鮮度が落ちる前にスピード感をもって組織全体で生かすことができない。
 本書では、従来の「官僚制組織モデル」に「ネットワーク型組織」を重ね合わせた「ハイブリッド・モデル」をそのソリューションとして提唱する。各部門や部署にいるインフルエンサーをバーチャルとリアルの両方で結びつけたネットワークを、既存のヒエラルキー型組織と併存させる方法だ。
 組織内の各部門は、その部門の理屈や慣習(「各部門のストーリー」)で動く。全社に目標があったとしても、「各部門のストーリー」を通して独自に翻訳して理解するため、全体として足並みがそろわない。その状況を変えるために、まずは組織全体が従うべき「連携のストーリー」をつくり、組織に浸透させる。これが「ハイブリッド・モデル」導入の基盤となる。そのうえで、各部門と各階層のインフルエンサーが定期的に参加するバーチャルな会議の開催、職権の範囲を明確にした権限委譲、外部の協力組織へのリエゾン派遣など、
「ハイブリッド・モデル」を存分に機能させるための仕組みや環境をつくっていく。
 著者は、ネイビーシールズ(米海軍特殊部隊)出身。イラクのアルカイダ(AQI)討伐のために編成された特任部隊に従軍した。当初、最新兵器を備えた「官僚制モデル」の連合国軍は、装備の貧弱な「ネットワーク型」のAQIに苦戦した。AQIは神出鬼没で変化のスピードが速く、組織は常に形を変え、一部を叩いてもすぐに再生した。特任部隊は「ネットワーク型」の強みを徹底分析して、従来の「官僚制モデル」も生かした「ハイブリッド型」へと組織を進化させ、AQIを打ち負かした。退役後、特任部隊を率いたマクリスタル将軍とともに、戦地での経験をもとに企業の組織変革を手がけ、「官僚制モデル」から「ハイブリッド型」への移行により組織活性化と高パフォーマンス化に成功している。そのエッセンスを体系化したのが本書だ。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

サピエンス全史 上・下 [D1.政治・経済・社会]

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

  • 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/09/08
  • メディア: 単行本
上は2年前に読んでだいぶ間が空きましたが、おもしろかったですね。

内内容紹介

なぜ人類だけが文明を手にしたのか?アフリカで暮らしていた取るに足りない生物であったホモ・サピエンスは、なぜ食物連鎖の頂点に立ち、文明を打ち立て、地球を支配するまでに至ったのだろうか?ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著、ついに邦訳! 

【目次】
第12章 宗教という超人間的秩序  神々の台頭と人類の地位/偶像崇拝の恩恵/神は一つ/善と悪の戦い/自然の法則/人間の崇拝

第13章 歴史の必然と謎めいた選択 1 後知恵の誤謬/2 盲目のクレイオ

第4部 科学革命

第14章 無知の発見と近代科学の成立 無知な人/科学界の教義/知は力/進歩の理想/ギルガメシュ・プロジェクト/科学を気前良く援助する人々

第15章 科学と帝国の融合 なぜヨーロッパなのか?/征服の精神構造/空白のある地図/宇宙からの侵略/帝国が支援した近代科学

第16章 拡大するパイという資本主義のマジック 拡大するパイ/コロンブス、投資家を探す/資本の名の下に/自由市場というカルト/資本主義の地獄

第17章 産業の推進力 熱を運動に変換する/エネルギーの大洋/ベルトコンベヤー上の命/ショッピングの時代

第18章 国家と市場経済がもたらした世界平和 近代の時間/家族とコミュニティの崩壊/想像上のコミュニティ/変化し続ける近代社会/現代の平和/帝国の撤退/原子の平和

第19章 文明は人間を幸福にしたのか 幸福度を測る/化学から見た幸福/人生の意義/汝自身を知れ

第20章 超ホモ・サピエンスの時代へ マウスとヒトの合成/ネアンデルタール人の復活/バイオニック生命体/別の生命/特異点/フランケンシュタインの予言

あとがき――神になった動物


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

これからの「労働組合」の話をしよう [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

これからの「労働組合」の話をしよう―生き残るための戦略

これからの「労働組合」の話をしよう―生き残るための戦略

  • 作者: 高橋 基樹
  • 出版社/メーカー: ビーケイシー
  • 発売日: 2011/03/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

内内容紹介

「大幅なベースアップを獲得し、組合員の生活を豊かにする」という労働組合の最重要テーマは、過去のものになりつつあります。そのような中、労働組合は、新たな活動テーマを真剣に探さなければならない時代に入っています。 この問いかけに答えるべく、労働組合の役割を見直し、新たな価値の創造に取り組むことによって、支持される組合に生まれ変わるための方法を提案。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

UPRUNハーフマラソン [A1.ランニング]

IMG_0365.jpg

先週は、9km地点でまさかの肉離れ寸前になって棄権してしまったので、今日は恐る恐る7分/kmで始めました。それでも最初の10kmでは、脚が時々ピクピクして、少し危ない状況です。10km以降は、大丈夫そうなので、ここから本来はスピードを上げる予定でしたが、結局上げれずそのまま7~8分/kmのペースになってのゴールです。2時間37分41秒(7分23秒/km)もかかってしまいました。まあ、完走できたのでよしとします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

マーケティングに強くなる [D5.マーケティング]

マーケティングに強くなる (ちくま新書1232)

マーケティングに強くなる (ちくま新書1232)

  • 作者: 恩蔵 直人
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2017/01/05
  • メディア: 新書
●創造的社会が進むと、物質的な充足だけにとどまらず、精神的な豊かさに光が当てられるようになる。
●「ホワイトスペース戦略」マーク・ジョンソン

【目次】

はじめに マーケティング発想力を高めよ!
第1章 マーケティングの進化
第2章 顧客の顧客と手を結ぶ
第3章 市場志向と開発チーム
第4章 ホワイトスペース戦略
第5章 戦略再考
第6章 デザイン要素とマーケティング


3 books in 2019

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

人材管理のすすめ [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

人材管理のすすめ

人材管理のすすめ

  • 作者: ラム・チャラン
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2014/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

な内容紹介

「ゼネラル・エレクトリック(GE)」で40年以上のキャリア、GEを世界に名だたる人材輩出企業に押し上げたビル・コナティと、世界各地の一流企業のコンサルタントを務める伝説的人物ラム・チャランが語る一流の仕事ができる最高の"人材"のつくりかた。ビル・コナティが「人材のGE」の秘密を語り明かし、ラム・チャランが他社の実例に即してGEのノウハウを普遍化する。
【主な内容】
●タレントマスターの秘密を解き明かす
GE、P&G、ヒンドゥスタン・ユニリーバなどの一流企業は、どのように人材の見極めと育成のためのシステムを構築し、それによって目覚しい成果をあげていったのか。
●徹底的に人材を理解する
人材を深く理解し、定期的にレビューをすることで、組織は中間管理職からCEOに至る、あらゆるレベルのリーダーを輩出し続けられるようになる。
●人材に永続的な価値がある
業績、市場シェア、ブランド、製品には寿命がある。唯一、永続的なもの、それは、人材と、人材を育てる仕組みのみである。人材は人財なり
●実践的なアドバイス
タレントマスター「ツールキット」が、あなたの企業をタレントマスターにするための具体的な方法を提供。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

TAMAハーフマラソン [A1.ランニング]

IMG_0343.JPG

10月の横浜マラソンから脚の痛みはなくなり、12月10日からは、右足底の先が痺れていたのが、右脚底の中央部に痺れが分散していき、右でのバランスが少し良くなってきました。そうであれば、もうこれは全快ということで、今年はまず4月の「かずみがうら」のフルに焦点をあて、それまで、家の傍の多摩川沿いの小さな大会にガンガンでて、練習量を増やそうと思っていました。

それの最初が今日の二子新地でやるTAMAハーフです。200名くらいの小さな大会で家から5kmで、チャリで20分です。ちょうど常設トイレが10個くらいあるところです。

こんな小さな大会でペースメーカーがいるのは珍しいですね。それではと6分/kmのペースメーカーさんについて行くことにしました。5kmを2往復するコースです。6kmまでは、ついて行ったのですが、その後は6分半くらいになって9kmくらいで、まさかの右脚ふくらはぎ下に違和感を感じ、雪も降ってきていたので、11kmの1往復で棄権しました。

以前の歩けなくなるような痛みではなく、脚を痛めた痛みです。


【1月13日】マッサージに行ったら、軽い肉離れ寸前だそうです。まだ、脚を使って走っていたようですね。

【1月14日】今日、ランニングレッスンでは、痛みはなかったです。やはりまだ、腰が反っていて腰に負担がかかっているようです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

人と仕事の未来2028 [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

img_3121.png


●2018年1月「副業・兼業の促進に関するガイドライン」厚生労働省

●エクスターナル・マネジメント:企業の外にいる組織や人々とどんな関係性を築くか

●社会志向型企業

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

2019年の政治経済 [D1.政治・経済・社会]

年明けいきなりの431円の大幅株価下落(日経平均)となった2019年ですが、今年の政治経済はどうなるのでしょうか。一番の大きな流れは米中の貿易摩擦でしょうね。単純な貿易不均衡だけでなく、中国のサイバー攻撃に対する報復的な要素もあります。欧州は、メルケル体制の終焉、英国のBREXIT等、非常に不安定になってきました。中東は、イラン・トルコが不穏な動きをしており、そこを抑えるはずのサウジがまたきな臭い事をやっており、この地域はいつも不安定です。

ということで、エコノミストの今年の予測は、それほどポジティブではありません。


世の中、今は第4次産業革命「4IR=the Forth Industrial Revolution」のさなかにあり、それに教育制度を適応させなければならないと言われています。そのたために、創造性、クリティアカルシンキング、デジタルリタラシー、共感性、協調性を伸ばすことに重点があかれなければならないとも言われています。

また、小売業は、自前でPBをもつ「製造小売業」に変貌をしています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年度のゴルフ計画 [A3.ゴルフ]

さあ、今年のゴルフは、平均で100を切るというのは絶対に達成したいです。毎回のスコアも90台にしたいですよね。

週一で練習場に行き、2回に一回はレッスン受けるというルーティンにしましょう。

年間の予定は、3月30日の高輪中東会(高輪)をキックオフにしてシーズンが始まります。4月6日、10組。5月18-19日 高輪夏合宿。6月7日、10組。ここで一旦梅雨休止。6月29日、10組。 7月5日、平日ゴルフ。 7月13-14日、10組夏合宿。ここから夏休み。9月21-22日、10組秋合宿で、今年後半シーズンスタート。10月5日、高輪。10月26日、10組。11月9日、高輪。11月23日、10組。12月6日、平日ゴルフ。の16回。また、会社のコンペを2回くらい入れようかなと思います。家の傍のショートコースもシーズンオフの天気がいい時にしたいです。

ゴルフギアでいるのは、ブランド付きのスタンド付きクラブケースくらいですかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2019年ラン計画 [A1.ランニング]

今年は、痺れは残っているものの、痛みはないので、通常レベルのトレーニングに戻したいと思います。正直うれしいです。また、激しくやり過ぎて脚をまた痛めないようにしないといけません。ストレッチとアイシングをちゃんとルーティン化しないといけないですね。

最近は、ランイベントが多いので、そういうのに参加して練習量を増やすとかの方法が取れてやりやすいです。前半のシーズンは、途中から復帰したので、1月からのエントリーできるレースでの組み合わせになります。ほとんど近所の多摩川でのレースに毎週出て、3月末から桜ランで毎朝走ります。そして、4月14日のかすみがうらマラソンで23回目のフルで2018/19年のシーズンを終わりたいと思います。

今年、始めたいのが、前からやろうと思っていた「トレイル・ラン」です。毎月のように初心者のイベントが組まれているので、それに参加しようと思います。また一つランの幅が広がります。

これは夏もできそうなので、春から秋までのシーズンを楽しみたいと思います。

もう一つは、トライアスロンです。5月の横浜はいつもふられていますが、今年は受かりたいものです。後は7月の昭和記念公園です。スイムをクロールでやるように練習しないといけません。夜10:30まで空いている港区のプールか家の傍のジムで練習です。

4月と10月はゆる~いバイクイベントに出ます。

2019/2020年のランは、10月くらいから始めます。11月10日の福岡マラソンと12月1日の湘南マラソンに応募したいと思います。

ランの観戦は、1月1日のニューイヤー駅伝。それからオリンピック代表をきめるMGCのレースが、2月3日の別府大分毎日マラソンですね。それから2019年の後半からのレースです。

ちょっと多すぎますが、一応の予定です。

105 1 1月12日 TAMAハーフマラソン【済】 ハーフ
106 2 1月20日 スポーツメイトラン川崎多摩川河川敷マラソン【済】 ハーフ
107 3 2月3日 WRJ新春ランニング感謝祭 ハーフ
108 4 2月9日 TAMAハーフマラソン ハーフ
109 5 2月16日 スポーツメイトラン川崎多摩川河川敷マラソン ハーフ
110 6 2月24日 FMヨコハママラソン【済】 10km
111 7 3月2日 TAMAハーフマラソン ハーフ・30km
112 8 3月10日 川崎ハーフマラソン ハーフ
113 9 3月16日 三浦半島トレイル  
114 10 3月17日 多摩川リバーサイド駅伝  
115 11 3月21日 スポーツメイトラン川崎多摩川河川敷マラソン ハーフ
116 12 3月23日 トレイル  
117 13 3月24日 よこはまはるかぜラン 10km
118 14 4月7日 KYOTO競馬RUN 10km
119 15 4月14日 かすみがうらマラソン フル
120 16 4月21日 Bicycle Ride 2019 30kmBIKE
121 17 5月19日 横浜トライアスロン オリンピック
122 18 7月7日 昭和記念公園トライアスロン スプリント
123 19 10月20日 タートルマラソン国際大会 ハーフ
124 20 10月27日 BIKE TOKYO 2019 45kmBIKE
125 21 11月10日 世田谷246ハーフマラソン ハーフ
126 22 11月17日 川崎国際ハーフマラソン ハーフ
127 23 12月1日 湘南国際マラソン フル
128 24 12月22日 足立フレンドリーハーフマラソン ハーフ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2019年の抱負~完全復活~ [Others]

th.jpg

あけましておめでとうございます。

2019年が始まりました。今年はどんな一年にしましょうか。一昨年は。厄年で最悪でした。昨年は、いろんな事がいい方向に向かいました。今年は、更にそれを加速したいと思います。テーマは、「完全復活」といったところです。

仕事は、今年の前半は激動の時期で大変忙しくなりそうです。体調管理もちゃんとやって、うまく切り抜けたいと思います。後半は、どんどん攻めていこうと思います。

脚の痺れはなんとか完治に持って行きたいです。

スポーツは、ゴルフの平均100切りを必ず達成する事。できるなら100以上は絶対叩かない事です。部屋でパットの練習を毎日するように心がけます。またシーズンオフ時に、うまく近所のショートコースを利用します。

ランは、やっとちゃんと走れるようになったので、今年は「トレイル・ラン」を新しく取り入れ、マラソン、トレイル、トライアスロンと年間を通して、レースをうまく活用して、年間ちゃんとトレーニングができるようにうまくルーティン化したいと思います。キックボクシングは、ミット打ちがストレス解消にととてもいいので、毎週必ずジムに行くようこれもルーティン化したいです。これらをやって、また体重が増えているのをなんとか60㎏をキープするようにしたいと思います。

ベースは、早く一曲は完コピしないといけません。ボイトレの目標も歌を一曲完全マスターですかね。

5月は翼ちゃんがハワイへ招待してくれます。

  メイン・イベント ラン・BIKE ゴルフ 飲み会 健康
1月 1 LA旅行        
2     二子新地ハーフ   高輪中東会  
3   多摩川ハーフ      
4            
5     多摩川ハーフ      
2月 6     二子新地ハーフ      
7   多摩川ハーフ      
8     FM横浜10km   S社同期会  
9     藤沢サイクル     歯医者
3月 10     川崎ハーフ      
11     三浦半島トレイル   少林寺同期会 慶應病院
12   多摩川ハーフ&10km      
13     早朝桜ラン 高輪中東会    
4月 14     競馬場10km 10組    
15   かすみがうらフル かすみがうらフル      
16   Bicycle Ride      
17            
5月 18 Hawaii旅行        
19         健康診断
20   高輪中東会合宿   高輪中東会合宿    
21     10組    
22       平日ゴルフ   歯医者
6月 23       少林寺同期会  
24            
25            
26   美帆来日     ごーいん会  
7月 27   昭和公園トライ 昭和公園トライ      
28   10組夏合宿   10組夏合宿    
29       山澤ゼミ同期会  
30            
8月 31            
32            
33          
34            
35           歯医者
9月 36            
37         少林寺同期会  
38 10組秋合宿   10組秋合宿    
39          
10月 40       高輪中東会    
41            
42     タートル・ハーフ      
43     BIKE TOKYO 10組    
44            
11月 45 福岡フル 福岡フル 高輪中東会    
46     川崎ハーフ     健康診断
47       10組    
48   湘南フル 湘南フル     歯医者
12月 49     平日ゴルフ ごーいん会  
50            
51     足立ハーフ   少林寺同期会  
52 年末休暇        


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボヘンミアン・ラプソディ [B2.映画]

maxresdefault.jpg

今日は、えらく人気の「ボヘミアン・ラプソディ」をカミさんと観に行きました。これは、QUEENのフレディ・マーキュリーの話ですね。IMAXで観たので迫力満点で、なつかしい曲を楽しみました。

なんかよかったな。



【1月3日】

安倍首相も正月休みに観たそうです。同じ世代ですからね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

2018年を振り返って [Others]

images.jpg

2018年は激動の一年でした。この歳でも、そういう変化を経験できるのはありがたいことです。まずは、8月に2度目の転職をした事ですね。外資ですので、外人も上の方には多く、前々職の経験が生かせましたし、まだ会社が安定期に入っていないので、いろんな意味でダイナミックで、この5ヶ月は、昔の若手のようにHardに働きました。忙しすぎて、このブログの投稿数もぐっと減りましたもんね。

また、健康面は、昨年の夏から、脊柱管狭窄症ということで、右脚が痛み、通勤にも支障をきたすありさまでした。今年に入り、脊柱管狭窄症ではなく、右太ももの、坐骨神経を包む膜の中に水が溜まってそれが神経を刺激しているらしいということがわかりました。まあ、それから少しづつ良くなり、10月の横浜マラソンではなんと完走もでき、「これは治ってきたな」という実感があります。今月に入り、痺れはありますが、もう脚の痛みはほとんどありません。脊柱管狭窄症の手術を覚悟していましたので、この回復は夢のようです。痺れも来年にはとれてくることを期待しています。

また、脚の痛みの元々の原因は、以前やった肉離れの後、組織が固まってボールのようになっていたのを、整体師の人がローラーでごりごりやってほとんどなくしてもらいました。これも治らないと言われていたものなのでちょっと奇跡的でした。

転職の前2か月半は取りたかった長期休暇となり、今までやりたかった事とかいろいろやりましたが、「ああ、仕事辞めて引退したらこうなるんだろうな」という疑似体験ができましたね。やはり、なんらしか働いていないと、なんとなくつまらない気がします。これも貴重な体験です。死ぬまで働こうと思いました。

休み中に、高濃度ビタミンC注射等、初めての体験もしました。

今年やった初めてのことは、5月から筋トレをちゃんとやるためにキックボクシングを始めた事です。タイ人トレナーとか練習生とか今までと違うタイプの人と出会えて、やっぱり新しい事をやるといいじゃんと思いますね。格闘技を観戦しにも行きました。

また、初めてシリーズ第二弾は、歩き方・走り方の個人レッスンを始めた事です。非常に参考になり、何故もっと早くから習わなかったんだと思います。

9月には、初孫ができて、「おじいちゃん」になってしまいました。

と言う事で、昨年の2017年は、「厄年」で、お袋が亡くなったり、脚が痛んだりして最悪でしたが、今年は、「後厄」で大丈夫かいなと思っておりましたが、結構激動だけど、いろんな事がいい方向に向かった一年だと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年のキックボクシング&筋トレ [A4.筋力トレーニング・その他スポーツ]

4:3.jpg

昨年から脚を痛め、ランができなくなると体重が増えてしまいヤバイ状況になってきました。ということで、食事制限と筋トレをやり始めました。筋トレはあまり面白いものではなくなかなか長続きしません。そこで、昨年より、RIZAPのような個人トレーニングを始めました。今年の前半までそれを続けましたが、もっと面白い方法はないだろうかと、家の近所のキックボクシングジムに通うことにしました。ボクシングは、学生時代に少林寺拳法をやっていましたし、一生のうちにやりたいリストにはいっていたのも始めた理由です。最初は、加圧トレーニングをやり、シャドー、サンドバック、ミットうちをやってトータル1時間というメニューです。今は、加圧のかわりに自分で筋トレをします。加圧の影響だと思いますが、胸筋が見た目もわかるくらい少し盛り上がってきました。ミット打ちがとてもストレス解消になって気持ちがいいですね。やっと、ランニングを10kmほどやり、ジムで上記のメニューをこなし家に帰って合計3時間、その後マッサージという週末のメニューができあがりつつあります。これがうまくいけば、長年の課題であった「コンスタントな筋トレ」が続けれそうです。

もうひとつは、例の「シックス・パッド」です。カードのポイントでゲットしました。これはあまりルーティン化していないので、もっとやらないといけません。


ちょっとまた酒の飲み過ぎで体重増加傾向にあります。筋トレと走りこみ強化ですな。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018年のゴルフ [A3.ゴルフ]

181204-ASC (JP).gif


今年は、例年より多い23回となりました。10組ゴルフメンバーが、還暦を過ぎ、いつもより多い開催になったのも影響しています。今後も増えるでしょう。私は、暑い、寒い、雨の時期をはずす「シーズン制」を導入していますので、シーズン中は毎週にようにやっている計算になります。


通算375回 28年間(Net24年)というゴルフ歴になりました。

今年の特筆すべきことは、10組ゴルフの夏合宿が暑い時期なので、9月の秋合宿に変更したのにも関わらず、7月も暇なので、比較的過ごしやすい小名浜カントリーで夏合宿も開催と言う事になり、年一回の合宿が2回になってしまった事ですかね。なんやら春合宿もしようかねと暇な爺さん連中は画策しているようです。中東高輪会の5月の初夏合宿は、東京から近い軽井沢が思いのほかよくて、毎年、ここでやろうという事になりました。転職した会社のコンペは、2回ほどありましたが、来年はなさそうなので、自部門でのコンペをやろうかなと思っています。


  F SP/U LI SI PT
2016年度 57% 41% 40% 46% 64%
2017年度 55% 45% 43% 46% 75%
2018年度 55% 46% 50% 58% 62%
今年は、結構個人レッスンを習いましたので、ほぼ全てのちゃんとした打ち方をマスターしました。後はその再現率がどのくらい上がるかですね。アイアンはよくなってきました。アプローチも随分と上達したと思います。チップインバーディを2度決めたのは、レッスンのおかげです。年末になりパットの改善にも取り組みました。まだ平均パット数が42ですので、ここを改善できれば、スコアは飛躍的に改善するでしょう。コツはつかみました。GDOハンディは、24→30→28→25.9という感じです。


ゴルフギアは、近所に二木ゴルフがあるのを見つけ、ゴルフ用品ショッピングが楽になりました。とりあえずは、夏の上下のウエアとサングラスを購入。帽子も買いましたね。また、ヘッドカバーやマーカーを自社ブランドにかえました。ゴルフバックもリュックタイプにしました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018年のラン [A1.ランニング]

昨年から脚を痛めて1.5年になり、今は痺れは残りますがほぼ復活しました。ということで、満足に練習もできずませんでしたが、それでも例年の半分はできました。今年は、歩き方・走り方の個人レッスンを5月より毎月習っていますが、So far So goodです。そして、何といっても10月の「奇跡の横浜マラソン」です。今でも不思議でしょうがありません。


No Year Mileage No of Race Full Marathon Half Marathon
1 1998 110      
2 1999 484      
3 2000 1,474 8 1 2
4 2001 1,533 10 1 4
5 2002 760 7 2 1
6 2003 240      
7 2004 240      
8 2005 240      
9 2006 893 3 1 1
10 2007 1,562 10 1 1
11 2008 1,098 8 3 1
12 2009 858 4 1 1
13 2010 945 2 2 0
14 2011 1,199 5 2 0
15 2012 935 8 2 0
16 2013 390 3 1 1
17 2014 1,399 13 2 4
18 2015 993 8 0 2
19 2016 1,054 8 1 4
20 2017 623 5 1 3
21 2018 532 2 1  

104 1 4月22日 Bicycle Ride 2018 30kmBIKE    
105 2 10月28日 横浜マラソン フル 6:11:42 8:47

まあ、歩き方、走り方に真剣に取り組んだ一年となりました。これは今後に役に立つと思います。


BIKEは、脚を痛めている今年は結構乗りました。暑い時期のほうが風邪をきっていい感じです。


SWIMは、これも脚を痛めていたので、よく泳ぎました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

10組ゴルフ 第220回 [A3.ゴルフ]

IMG_0278.jpg

今日は一日中雨という予想でしたが、前半ハーフはなんとか曇りで切り抜けられました。後半は雨でしたが土砂降りではなかったので何とかOKという感じです。

ここのゴルフ場は、バブルの匂いがする立派なゴルフ場で値段もそこそこします。コースは非常にトリッキーな設計になっていて、ゴルフボールをなくすようになっています。

今日は、課題のパットは、難しいグリーンにしては、まあまあ頑張ったかなという感じで、アプローチもかなり上達した感があります。ドライバーが今日はダメにしたね。


筑GOLF5カントリーオークビレッジ 99(47/52)  F(38% 5/13),SP 3/3 U 3/3(100% 6/6),i4 0/3,i5 2/6,i6 2/4,i7 2/4, i8 0/1(40% 6/15) i9 0/0, P 4/6, A 1/2,S 2/2(70% 7/10) AP 5/5(100%),BS 0/0(100%) PT39(78% 14 2パット以内/18)  合計64%  GDO25.9  今年23回目

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の30件 | -