So-net無料ブログ作成

カンレキ [Others]

DSC_0185hhh.jpg 

 今日は、60回目の誕生日、そうです「カンレキ」です。

 入社して1,2年くらい経った時に、隣の部署で、定年退職の方が最後の挨拶をしているのを見た時、何故か見てはいけないものを見てしまったような気がした思い出があります。37年前は、60歳とかは、もう「終わった人」的な歳だったわけですね。

 あの時の方は、まだ存命かもしれません。そうです、今は「人生100年時代」です。私もあと40年間生きると思ったほうがよさそうですよ。そうなると、もう一回、新人から始められるということで、何でもやれますよね。

 たまたま、今日の日経新聞の夕刊は、「還暦でも心は46歳、夢や情熱まだまだある」という記事が出ていました。私の場合、肉体年齢は、毎朝、体重計に表示されます。今は、「44歳」です。体重が60㎏を切ると、40歳以下になります。精神年齢はどうでしょうか。40歳くらいでしょうかね。たぶん、最近の高齢化を考えると、このくらいの年齢感を持って生きるのが自然なのでしょう。「人生80年から100年」になるわけですから、実年齢よりも、精神的、肉体的に20歳くらい若く感じるべきなわけです。

 そうすると40歳なので、まだまだ「夢や目標」を持って生きましょうということになるわけですね。どんな夢や目標にしましょうか。最近、15年ぶりに「ベースギター」と「歌」の個人レッスンを受け始めました(筋トレもだけど)。「シンガーソングライター」とかいう夢もいいですよね~。絵もまた、近々始めます「画家」というのもいいかな。

0D6271D4-1606-42F8-A72D-85EE015B3273.JPG 描き始めた絵です。


 でも、まあ、やっぱ、「仕事」なのでしょうね。90歳までやれる仕事をつくらないといけません。計画はあります。まず、本を書くという事でした。100ページくらいで辞めていますので、今日の思いを機にまた始めます。

    しかし、今は、FBなどで、Birthday Messageを貰ったりできます。これって、誕生日に、人生考えるのを応援してもらっているようでいいですね。


下記は「日経新聞」の記事

「還暦でも心は46歳、夢や情熱まだまだある


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脊柱管狭窄症ランナー Spinal Canal Stenosis [A5.健康メンテナンス]

5.jpg


 さあ、「脊柱管狭窄症ランナー」として、今から頑張らないといけません。まずは姿勢ですね。走り方は今レッスン受けているので、それを継続しますが、歩き方はちょっと習ったほうがいいかもしれません。PCをやっている時の姿勢も注意が必要ですね(家では首のサポーターをすることにしました)。

 次は筋トレです。これは、たまたま今月から、毎週、カミさんと筋トレのパーソナルトレーニングをやっていまして、11回のコースのうち、昨日で4回目になります。インナーマッスルを強化するといいそうです。腹筋もいいそうなので、ちょっと追い込んでみようかなと思います。

 

7月30日

 10年前に、椎間板ヘルニアを患い、2か月半も走らなかったことがあり、憂鬱になり、鎮痛剤を大めに飲んでコルセットを巻いて、走ったら治った経験があります。

 今回は、まだ1か月ですが、気が滅入るので、今日は走ることにしました。今日は珍しく曇りで涼しいし、午後遅く雨が降るかもしれないと思い、正午からちょっと軽く3~5km、30分くらい走るのもいいかなと。痛くなったら、休んで、そしてまた走るという作戦です。

   上半身用のサポーター、腰のサポーター、膝のサポーター、下脚のサポーターをはめて、「そこまでやるなら走るなよ」って感じで走ります。

 案の定、500mくらい走るともう脚が痺れまくって走れなくなります。右脚の太ももの裏が異常に固くなり、そこから痺れがくるようなのですね。それで、ランニングコースにある、パイプ状の柵のようなものがあるので、そこに脚をかけてグリグリやると、痺れがきれ、また何百メートルか走れます。2~300mくらいごとに柵があるので、そうこうするうちに5kmも走れてしまいました。

 しかし、ドラマはここから始まります。「鍵がありません」やっと家までたどり着いたのに、鍵がないのです。鍵をいれていたポッケのチャックを閉めてなかったのです。脚を柵でグリグリやっているうちにポッケから落ちたものと思われます。

 しょうがなく、もう一度走ったコースへと戻ります。すぐあると思ったのですが無情にもありません。「もしや、素晴らしい日本人が交番へ届けてくれているのでは」と交番にも行きましたが、届け出はありません。「遺失物届け」を出して、家に帰ります。30分がなんと2時間もかかり合計11kmも走ってしまいました。

 「結構走れるじゃん」という達成感と「鍵なくした~~」という悲壮感と二つの感情がミックスした気持ちになりました。

 夕方、食事に1.5kmくらい先にある居酒屋さんに行きました。歩いていると脚が痛くなり、脚をグリグリやってもダメなんですね。しょうがなく小走りにすると全然いいのです。どんだけダメな歩き方しているんだろうって感じです。

 明日から「小走りおじさん」にならないといけないのでしょうか?


8月5日

 一向に症状は改善しません。少なくとも2km歩くのに問題がなければ、通勤に支障は出ないのでいいのですが、現在の這うようにして会社に行くのを何とか改善したいものです。

 毎週、筋トレのパーソナルトレーニングに行っていますが、20㎏のバーベルを肩に担いで、スクワットを15回を3セットとかやり、1時間みっちりやっても、どこも痛くも痒くもないのですが、1.5kmの往復がつらいです。「本当に脊柱管狭窄症かしら?」と思います。頸椎も怪しいので、今度、病院でみてもらいます。

 しかし、ジムからの帰り、また「小走り」にするとあまり痛くありません。「う~~ん、なんなんでしょうか」


8月8日

 歩けなくなって1か月が経ちましたが、まだダメです。今日、病院でもっと強い鎮痛剤を貰いました。とりあえずは、通勤時、帰宅時に歩いているときだけ痛いのでその時だけ痛みを抑えれれば、QOLはかなり改善されます。薬はボルタレン(消炎鎮痛剤)とリリカ(神経障害性疼痛治療剤)です。リリカは神経が痛みに敏感になりすぎているのを抑える薬だそうです。これは頼もしいですね。ボルタレンは良く知っている薬です。がん患者にも処方されている奴です。これで少しは良くなればいいですが、、。これが効けば、来月からのゴルフはできるということです。


8月15日

 薬を変えてからちょうど一週間ですが、すこ~し効いているかなという感じですね。2,3日前からは、歩いていない時でも軽いしびれが足裏先に出ています。1kmくらい、最近は少しましになり2kmくらい歩くとやはり痛みが出ていますね。来月からゴルフシーズン始まりますし、10月29日横浜マラソン、12月3日の湘南マラソンは大丈夫でしょうか、そろそろ走りこみをやらないと間に合いませんが、、。とりあえず、朝晩のストレッチをやるのと腹筋を強化ですかね。


8月17日

 ゆっくり休んだ後の初日です。帰宅時、痺れはありますが、脚は痛くなりません。「もしかしたら、治ったかも」とほくそ笑んでいましたが、家に着く3mくらいの時から、例の痛みが起こる寸前までなり、まだ治っておらず、歩ける距離が長くなったくらいなのです(涙)。後一週間経っても改善が見られない場合は、血流をよくする注射治療をします。12回もしなければならないようで、週2回くらいの間隔らしいので、1か月半くらいかかりそうです(プロスタグランジンE1製剤)。

 

8月21日

 19日あたりから、痺れは相変わらずですが、痛みは減りました。2kmくらいはOKなので、とりあえず、通勤には支障はありません。今週末に走ってみますが、何kmまで持つかですね。しかし、治せるような気がしてきました。


8月22日

 今日、病院に行き、B12の錠剤を処方してもらい、そして、ついに、プロスタグランジン注射を始めました。腰に打つのかと思いきや、腕の静脈注射でした。なんとなく、サイボーグになったような感じで元気が出てきました。


8月26日

 歩ける距離が日増しに増えているような気がしています。痺れはまだあるのですが、良くなっている実感はあります。今日は、走り方のレッスンの日で、地面を「かき蹴る」ような動作をまなびました。そうすると、腸腰筋が伸びます。常に腸腰筋をストレッチしている動作になるので、内転筋が固まることがないということです。少し、走り方、歩き方をつかめてきました。ということで、今日はちょっと走ってみることにしました。3kmでしたが、スムーズにいきました。「治ったかも、、??」


9月2日

 今週は、飲み会があった一日を除いて毎晩3km走りましたが、別段問題はありません。今日は、休みなので5kmを走ってみました。この距離も問題ありません。次はゆっくり10kmに挑戦しようかなと思います。来週のゴルフは、この調子で行くと大丈夫そうですが、直前で無理をしないようにしないといけません。再来週はいえの近所でハーフマラソンがあるのですが、どうしようかな~。


9月9日

 今日はゴルフでした。なんとか問題なくやれました。もうちょっとですね。この痺れを何とかすれば。


9月16日

 さっき、10kmを走りました。痛みも出ず、右くるぶしの内側に少し違和感があるくらいで、無事に走り終えましたが、今まで走っていなかったので、とてもフルを走れる脚ではないですね。う~ん、どうでしょうか。今は、Maxでハーフくらいですかね。

 後、一か月半で「横浜マラソン」です。故障しないように走行距離を延ばすのと、体重を減らさないといけません。


10月1日

 今週の初めから、右膝の外側に痛みがでていました。先ほど、10kmくらい走ろうとしましたが、右脚が痛み出し6kmしか走れませんでした。右脚裏が痺れ着地がうまくできないところに、走っていると内転筋が弱いので、右脚が内側に入り、右脚の外側に負担がかかり痛めたのだと思います。

 しかし、こんなことで、月末の横浜は大丈夫でしょうかね。多分10kmいけるかどうかでしょう。このままだと、12月の湘南も厳しい気がします。


10月2日

 最悪です。また、元のひどい状態に戻ってしまいました。週末の福岡でのゴルフはできないかもしれません。


10月8日

 やっとゴルフができたという感じです。


10月9日

 電気鍼をやってもらいますが、治りません。


10月18日

 全然歩けなくなり、座っていても脚が痛いという有様です。福岡で整骨院に行ったら、脚があげれないので、「相当腰が悪い」と言われてしまいました。これで横浜も湘南もダメですし、スクワットをやる筋トレもやまたほうがよさそうです。


10月19日

 夜の帰宅時に少し良くなってきたような気がします。家までなんとか大丈夫でした。


11月3日

 と思っていたら、気のせいで、会社までの通勤がしんどい毎日です。また静脈注射を再開しました。一旦、筋トレなどの全ての活動を中止し、リハビリをしています。


11月15日

 足裏の痺れは相変わらずありますが、9月頃のように痛みは少なくなり、ゆっくり歩けば何とかなるレベルにはなり始めました。少し希望が出てきました。


12月8日

 足の裏の痺れは、横になっていてもあります。今朝、電車がおくれて遅刻しそうになったので、駅から会社まで1kmくらいを走りました。なんとか走れました。しかし、最近は親指中心に痺れます。もうちょっとなんですが。一昨日から、水泳始めました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

風邪の歴史 [A5.健康メンテナンス]

22b5dd93.jpg


 地球上はどこでも病原菌だらけなので、身体の免疫力が低下すると、病原菌にやられ風邪をひきます。よって、身体の免疫力を下げないようにしなければなりません。そのためには、自分がどんな事をしてい免疫が下がったか(風邪ひいたか)を記録しておくといいと思います。


 私は過去10年間で10回風邪ひきました。年一のペースということになります。


2007年 10月20日

2008年 5月14日

       7月11日 (3週間カゼ)2週間連続出張(中南米・トルコ)のため、以後、出張は1週間刻みにすることにした。

     9月24日 この年は、ランしすぎではないかな。

2010年 8月29日 (2週間)S’pore 3週間ほど仕事・プライベート(夏休み)でBusyだった。

2011年 1月22日 シンガポール時代はそんなに風邪ひかなかったね。

2014年 4月10日   (3週間)炭水化物ダイエットが原因か?

2015年 4月15日   (2週間)転職後 炭水化物ダイエットが原因か?

      7月12日 トライアスロンの影響でしょう

2016年 5月17日 GWに走りこみ過ぎた。


この中の4割が、4,5月です。これは、3月末からの桜シーズンから走りこみを始め、GWもランを頑張るのですが、その時に張り切り過ぎているのが一つ要因として挙げられますね。


面白いのは、風邪のシーズンの「冬」に一度も風邪をひいていないことですね。2011年の1月は、シンガポールに住んでいたので、冬ではありません。冬はランニングのシーズン中で、レースもあるので、体調に普段より気をつけるからでしょうかね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

脊柱管狭窄症との戦い [A5.健康メンテナンス]

腰と首の脊柱管狭窄症に絶対勝つ!あっと驚く自力克服道場 (わかさ夢MOOK 1)

腰と首の脊柱管狭窄症に絶対勝つ!あっと驚く自力克服道場 (わかさ夢MOOK 1)

  • 作者: 清水 伸一
  • 出版社/メーカー: わかさ出版
  • 発売日: 2013/06/25
  • メディア: ムック
 さあ、これから長ーく「脊柱管狭窄症」と付き合わなければならないということが判明した以上、対策を考えなければいけません。巷には上記のように一杯書籍も出ています。最終的には「手術」という方法が取られるようですが、大体の人は、そこまではしないようです。
 しかし、何もしないで症状が良くなるわけでもないので、何かしらの対策を取ることになるのでそうで、上記の書籍にはその対策等が書かれています。
 救われるのは、「運動治療」でかなり改善されるそうです。
 
 よって、今後の何十年間の戦略を組み立てたいと思います。最終的には手術でしょうが、なるべく将来に持ち越せればそれだけ近代的な医療治療を受けられるという事ですね(まあ、体力があるうちにですが)。
 この本によると、私は10年前の50歳の時に「椎間板ヘルニア」を患ったわけですが、それが10年経って徐々に悪化して「脊柱管狭窄症」になったみたいです。10年前に、もうちょっとここら辺の知識があれば、進行を少し防げたかもしれません。まあ、そんなことをいってもしょうがないので、今からの進行を防ぎましょう。
 まず、脊柱管狭窄症の人は、「腸腰筋」が硬直・萎縮しているそうです。私もですハイ。ようは姿勢が悪いのだそうです。前傾姿勢がクセになると、腸腰筋が硬直・萎縮し、腰椎への負か増え、椎骨の変形や靱帯の肥厚を招き、狭窄が進むのだそうです。
 また、つま先重心になると、足のアーチも崩れてきて、狭窄が悪化します。私も足裏アーチが落ちてきていますねと以前言われました。
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

脊柱管狭窄症だって!? [A5.健康メンテナンス]

プレゼンテーション1.jpg


   さあ、MRIの結果が出ました。予想はしていた通りという感じですか。MRIの画像はちょうと10年前の画像と似ています。あの時、これは良くならないと言われていたので、あれからどれだけ悪くなったかという事なのですね。

 10年前の診断はこれです。今回の診断は、L5に後方辷り。腰椎全域の椎間板に変性・後方突出。L2/3,L4/5.L5/S1レベルに脊柱管狭窄。L5/S1レベルの椎間孔左側に狭小化。脊髄に異常信号無し。L5椎体下縁とS1椎体上縁にT1強調像で淡い低信号、T2強強調像/STIR像で高信号域を認め、椎間板による椎体変化。

 だそうです。

 

 先生に、「順調に老化しているのですか?」と聞いたところ。

 「そういう事になりますね」と答えられました。


 しかし、10年前と同じじゃないかとも思います。そうであれば、10年前は炎症が引いた後は何ともなくガンガン走れました。

 この1年間、走っては脚を痛めということの繰り返しでした。実際に「肉離れ」寸前にまでなったのですが、今思えば、腰からもきていたのかもしれません。

 今は最悪は通りすぎ、少し軽い痺れがあるくらいですが、今後、この腰と何十年も付き合うとなると、もう少しケアが必要ですね。

 1)まず、体重は増やさないという事です。増えるとそれだけ腰に負担がかかるのです。

 2)腹筋、背筋を中心とした「筋トレ」はマストです。肉のコルセットで支えなければなりません。

 3)姿勢矯正は大事です。まず、デスクワーク時、歩行、走り方ですね。

 ついでに、ゴルフのスイングも無駄のない振りにしないと、早晩できなくなります。ゴルフが一番腰に悪いと言われますから。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

コーヒーが冷めないうちに [C1.読書 (読み)]

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

  • 作者: 川口俊和
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

あの日に戻れたら、会いたい人はいます。

でも、なんて言いましょうか、、、。

内容紹介

【2017年 本屋大賞ノミネート作品! 】

とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった

1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ

めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる

喫茶店の名は、フニクリフニクラ

あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?

この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

40 books in 2017


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

社内報革命 [【F.広報】]

社内報革命

社内報革命

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2006/08/01
  • メディア: 単行本

●「通信員会議」:通信員は現場の情報を提供。

●「モニター制度」:社内報の効果測定をする。

●OBにも配布。

内容(「BOOK」データベースより)

強い会社は「社内報」がつくる。コミュニケーションを活性化し、社員のやる気とやりがいを育む社内報とは?日本一の実績を誇る社内報アウトソーシング会社が、初めてそのノウハウを公開。この一冊で、社内報のすべてがわかる。社内報担当者、広報担当者必携の書。

39 books in 2017


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

インナー・コミュニケーションと社内報 [【F.広報】]


組織と人を活性化する インナー・コミュニケーションと社内報 (企業広報ブック)

組織と人を活性化する インナー・コミュニケーションと社内報 (企業広報ブック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

●行動変革プロセス ARAC

  Acknowledge(知る・認知)→気づき→Realizew(分かる・理解)→共感→Act(動く・行動)→承認・称賛→Change behavior(変える・定着)

●1991年頃を境に、社内報は、これまでの「上位下達」や「社内融和」といった”つなぐ”役割だけでなく、「意識変化」「意思統一」「ベクトルの合致」「価値観の共有」と言った”変える”役割を担うようになった。組織論の視点で見れば、「組織保守(組織を守る)」のための社内報から、「組織変革(組織を変革する)」のための社内報への変わってきた。

●会社の目的←目標達成のための会社・組織方針や戦略←目標達成のための社員の課題(プロ意識や危機管理等)=戦略社内報の発行目的

出出版社からのコメント

これからの経営に必要不可欠な広報、その一つがインナー・コミュニケーションです。
約200社の社内広報支援を実施している著者が、社内報を中心に、
豊富なデータに基づく効果的な社内広報を説いています。

また、イントラネットなどネットワークを使った
「ネット社内報」についても詳しく紹介しているため、
紙とWebの相互活用にも役立ちます。広報担当者だけでなく、
経営者、総務部、人事部の方にも読んでいただきたい1冊です。

38books in 2017



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

脚の歴史 [A5.健康メンテナンス]

lumbar_spinal_stenosis_01.gif


    とうとう今日は、右脚が痛んで会社へ行くことさえできなくなってしまいました。


    ちょっと私の脚の歴史を振り返ります。


  39歳よりランニングを始める。最初は、靴が悪く、膝痛があったが、靴を変えるとOK。

  48歳(2006年7月)、右足首捻挫。

  49歳(2006年11月)軽度左ふくらはぎ肉離れ、ぎりぎりホノルルマラソンに治癒間に合う(全治1ヶ月半)。

  49歳(2007年5月) スポーツマッサージ(1年半)

  49歳(2007年6月) 軽度ヘルニア 腰、右脚太もも痛(全治2か月半)

  53歳  (2010年10月) 中度右ふくらはぎ肉離れ (全治2か月)ぎりぎりシンガポールマラソン間に合う。

  57歳(2015年2月) 右脚痛め

  58歳(2016年5月) 右脚肉離れしそう

  58歳(2016年7月) 右脚肉離れ寸前,腰痛も発生、すぐ完治。ギリギリ10組合宿に参加。

  →それから、走っては脚を痛め、安静にして、治ったらまた走り始め、また脚を痛めるの繰り返し。

    59歳(2017年6月) 4日、走り方の矯正のため「あしラボ」に通い始める。

    59歳(2017年6月) 24日に10km走った後、ランできず、29日のゴルフ後、また悪化。歩いても痛みが。

  59歳(2017年7月) 2日より、パーソナル・筋トレ・レッスン受講開始

  59歳(2017年7月) 6日より駅から会社への距離すら厳しい。12日、会社休む。10組合宿断念。病院に行くが骨には異常なし。


 1kmほど歩くと、右脚の下部が痺れるように痛むので、どうも腰の神経にあたっているようですな。以前の腰のヘルニアかと思いましたが、整骨院に見立てでは、「脊柱管狭窄症」の疑い濃厚です。長い時間歩くと症状がひどくなり、しばらく休むとまた歩けるようになる、「間欠跛行(かんけつはこう)」が典型的な症状です。


   脊柱管狭窄症は背骨に存在する神経の通り道「脊柱管」が狭くなってしまう病気だそうで、原因は、ほとんどのケースで、原因は脊柱管を取り囲む組織の退行性変性、すなわち老化です。脊柱管の後方にある黄色靭帯は、老化やホルモンのバランスの崩れが原因でもろくなり、厚みを増します。椎間関節の骨は長い年月、負担がかかることで、変形し、肥厚します。椎間板は正常な構造が老化により破綻すると、前後に膨隆してきます。ただし、これらの変化の程度には個人差があり、日常生活の仕方はもちろん、遺伝的な要素も関係して います。


 お袋もこの病気でとうとう「寝たきり」になってしまいました。手術をするには高齢ということで、手術の機会を逸しました。


 まあ、何であれ、今は炎症を起こしているので、それを治癒するために血流をよくするための、ストレッチやマッサージが有効だそうです。

 

 痛みが無くなったら、「正しい歩き方、走り方」を実践し、筋トレをやって身体に筋肉をちゃんとつけないといけないということです。


 しかし、爺さんになっても、大変ですね。


7月13日

 病院で腰のレントゲンを撮ってもらいました。第5腰椎のすき間が薄くなっており、結構ダメっぽいですね。脊柱管狭窄症の疑い濃厚となりました。来週MRIで確認することにしました。鎮痛剤を処方してもらいます。

 こう痛みが続くと思考がネガティブになっていけませんね。


7月14日

 朝は相変わらず脚が痛み会社に行くのが大変。鎮痛剤効かず。しかし、午後から症状がよくなり、帰りは痛みなく帰宅。

 もしかしたら、明日からのゴルフ合宿は大丈夫かなと思いましたが、また痛んだら悲惨なので、行かないことは変わらず。少し安心(その後、ゴルフは猛暑で地獄のようだったそうです)。


7月17日

 一応、16日から鎮痛剤を飲まなくても大丈夫にはなりました。炎症がおさまったのだと思います。今週末からはランニングを再開できそうです。

 結局3週間痛んだことになりますね。原因は走り方が悪いために脚にダメージがかかり、脚が痛んだということだと思っていたら、今回は、腰が疑われます。金曜日にMRIを撮るのでそこで脊柱管狭窄かどうかはっきりするでしょう。どちらにしても、レントゲンで第5腰椎のすき間が無くなってきていて、腰はかなり悪いという事ははっきりしていますので、今後腰には気を付けなければなりません。

 具体的には、腹筋と背筋を鍛えて、筋肉のコルセットを強化する。もう一つは、歩き方、走り方、座っている姿勢をきちんと整えて腰に負担がかからないようにすることです。腰は今からまだ後40年くらい頑張ってもらわないといけないので、このアクションはルーティンに盛り込んで始終メンテしようと思います。


7月19日

 帰宅時、あと少しで家に着くという時に、なんか、また左脚に痛みが、、。ヤバイ。


7月20日

 またぶり返しました。同じ症状です。炎症が引いたのと思っていたら、まさかのぶり返しです。これで、原因は腰だと断定できますね。何もしてないのにぶり返したのですから。


7月21日

 朝起きたら、腰の裏の内部が痛くなっていました。変な痛みです。筋肉の痛みか内臓の痛みかわかりません。非常にヤバイですね。とりあえず、会社は午後出社にします。一時間くらいスッタモンダします。救急車をよばないといけないかなとか思います。とりあえず、一時間後くらいに痛みは弾きました。非常にヤナ状況ですね。鎮痛剤をまた飲み始めました。


7月22日

 少し落ち着きました。鎮痛剤も飲まずにとりあえずOKです。


7月25日

 MRI結果判明


7月26日

 また、歩くと「痛みと痺れ」発生。また、右脚を伸ばすと、右脚の裏が痺れるようになってきました。「炎症がひけば」とか言っていましたが、、、。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

そうだベース弾こう! [B4.音楽]





 いつも行っている「ボイストレーニング」の教室に、「楽器も始めました」なんて告知があり、ベースの個人レッスンもあるとのことです。ボイトレも3年も通っているのですが、上達もせず、そろそろ飽きてきていたので、ちょっともう少し遊びをいれようということで、月二回のボイトレのレッスンを、一回は歌、もう一つはベースに変更しました。

 ベースは、20年くらい前にヤマハの音楽教室で個人レッスンを4年くらいやった後、一切やっていなく、愛器のギターは昨年、カミさんにレンタルルーム入りを命じられていました。

 今日、最初のレッスンでした。

 いや~。久しぶりで懐かしかったですね。いろいろ先生に質問すると、今は、ギターアンプなど買わなくても、iphoneにつなぐアクセサリーとアプリでヘッドホンでガンガン大音量で練習できるとか新ネタをいろいろ仕入れることができました。

 久々の「遊び」ですね。ちょっと楽しみます。


7月17日

   さあ、トランクルームの埃だらけの愛器「YAMAHA BB-G4A」を取りだし、昨日買ったベースの弦を張替え、綺麗に拭き上げます。昔の姿がよみがえってきます。iRigも通販で購入していたので、繋ぎますが、音がでません。

 さもありなんということで、昨日行った、二子玉川の島村楽器へ行きました。「いいギターですね~」とか言われながら、ネックのそりとかも調整してもらいます。なんか古い車を調整してもらってまた乗れるようにしてもらっている感じで気持ちがいいです。

 音がでなかったのは、ケーブルが死んでいたからです。チューナーも壊れていたので新しいのを購入しました(¥4,104)。今はセンサーで調整できる超簡単なやつとかがあり、技術の進歩を甘受します。

 古いギターが見違えるようになりました。四つあるノブの一つが無くなっているのでこれを四つ新調するためにパーツを注文しました。これをつけるともっと新品に近くなると思います。

 弦の貼り方も忘れたので、YouTubeでチェックすると、貼り方だけではなく、弾き方とか多数のビデオがアップされていました。20年前とは雲泥の差ですね。今は、新しいことに挑戦するのもこういうビデオなどがあるので敷居は低くなりますね。いいことです。

 「かっこいいベースのフレーズ」とか興味深いコンテンツもあるので、楽しめそうです。



7月22日


 ベースのノブが入荷しました。早速取り付けてもらったら、あらまあ、新品のようになりましたね。調子に乗って、ペグも新調しようと思います。


102CEBC4-8155-4742-8BC2-B41CCC0DD109.JPG


8月1日


 今日は、2回目の月一個人ベースレッスンです。先生にiRigの使い方を聞きます。音が今一ダメだったのは、「ベースアンプ」でなく「ギターアンプ」をセレクトしているからだとわかりました。音楽とシンクロさせるやり方も学びました。練習曲に選んだ「Tears in Heaven」も楽曲を準備し、ワンフレーズだけ練習し、これで、自宅で練習できるようになりました。さあ、頑張りましょう。

 自宅で、早速練習しようとしましたが、ギターが不調で音が鳴りません。電源の接触のようです。買った時から調整が悪かったところですので、この際、修理に出しましょうかね。

 このチューンナップもちょっと楽しい(笑)。


8月20日

 やっと全てが完了しました。後は、練習のみです、楽しい!

 ノブ ¥692x4=¥2,768

 ペグ ¥2,332x4=¥9,328

   ペグ取り付け、配線修理 ¥15,649

 合計 ¥27,745

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

筋トレ [A4.筋力トレーニング・その他スポーツ]

imagesrr.jpg



 さあ、「そうだ筋トレしよう!」って、約1年前に思い立ち、いろいろ考えたのです。会社の裏にRIZAPがあり、側に24/7WORK OUTがあり、また、ティップネス(パーソナル筋トレ)も傍にありーので、どれにしようか迷っていたのです。

 とりあえず、「フィットネスジムのパーソナルトレーニングが一番安い」っていうことで、一度、トレーニングをしました。しかし、なんですな。なんとなくめんどくさくなって、2回目の予約をしないまま月日が経ってしまいました。

 これじゃ、いかん、やっぱり、ガッツリお金を払ったほうがよかろうと、24/7WORK OUTに行き、説明を聞きました。会社の傍で、非常に便利ですが、施設が小さいので、予約が取りにくとのことでした。

 「うーん、どうしようかな」とか迷っているところに、カミさんが、家の近所に最近できたヨガ教室が、パーソナル・トレーニングもやってて、しかも今、キャンペーン中で安いので、一緒に行こうかと言ってきました。

 私は、ジムはもう30年以上行っているのですが、いつも長続きしないのが問題なのです。なので、カミさんと一緒に行けば長続きするのではないかと、家から1.4kmのところにある「BLOOMIN'」に行くことにしました。

 6か月間で22回(+12回のスタジオヨガ)のパーソナル・トレーニング+骨盤調整(60分)コースを申し込みました。¥250,000が約2.5割引きの¥189,000(税込み)、8,600円/回、がキャンペーン価格でした。RIZAPの三分の一ですね(RIZAP 26,000円/時間 24/7 12,000円/時間)。フィットネスジムのパーソナル・トレーニングと同じくらいです。


 さあ、ちょっと頑張ろうかなと思います。


7月2日

 カミさんと一緒に90分(骨盤調整なし)のトレーニングを受けました。スクワットなど大きな筋肉中心に行いました。二人とも身体は相当なまっていたので、結構しんどかったですね。

 ストレッチポールの使い方も習いました。身体のあらゆる部位を体重をかけてこれでグリグリやるわけですね。以前購入して今一使い方がわかっていなかったので非常に有期でした。

 「肥満遺伝子」の診断もしてくれました(結果は後日)。


7月5日

 案の定、「筋肉痛」です。3日間くらい続きました。特に、日ごろ鍛えていない「胸筋」の痛みが大きかったです。


7月17日

 2回目は、ちょっと予定がうまく合わず2週間後になりました。私はその間に脚が大変なことになり、歩けなくなって、筋トレどころではありませんでした。

 今日は、下半身を中心の筋トレです。身体の筋肉の大きな部分が下半身なので、まずここを鍛えるのが効率的だそうです。

 明日は、また「筋肉痛」でしょう。


7月30日

 今回は4回目です。過去三回は、足腰でしたが、筋肉痛もありません。しかし、今回は「胸」でした。これは、もう直後からきましたね。バリバリの筋肉痛です。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフバック [A3.ゴルフ]

   7~8年前に買ったゴルフバックがさすがボロボになっきたので、新しいバックを探していたところ、「ふるさと納税」にUnder Armour のかっこいいバックが出ていたので、それでゲットしました。
 ちょうどほしいのものが、見つかると、この仕組みは凄くワークしますね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

梅雨時期ゴルフ [A3.ゴルフ]

雨には降られず快適なゴルフとなりました。


カントリー 103(56/47)  F(45% 5/11),SP 3/8 U 0/5(23% 3/13),i4 0/0,i5 2/4,i6 2/5,i7 1/3,i8 0/0(42% 5/12) i9 0/0, P 2/3, A 1/1,S 6/14 (50% 9/18) P 1/1,PT39(83% 15 2パット以内/18)  合計52%  GDO26 


今年8回目

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら [D5.マーケティング]

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

  • 作者: 神田 桂一
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/06/07
  • メディア: 単行本

内内容紹介

もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら――

ツイッターで発信され、ネット上で大拡散されたあのネタが、太宰治、三島由紀夫、夏目漱石といった文豪から、
星野源、小沢健二らミュージシャンまで、100パターンの文体にパワーアップして書籍化されました。
読めば爆笑必至の文体模倣100連発。

さらにイラストは、手塚治虫をはじめとした有名漫画家の模倣を得意とするマンガ家・田中圭一氏の描き下ろしです!

37books in 2017


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

広報・PR効果は本当に測れないのか? [【F.広報】]


広報・PRの効果は本当に測れないのか?―PR先進国の実践モデルに学ぶ広報の効果測定

広報・PRの効果は本当に測れないのか?―PR先進国の実践モデルに学ぶ広報の効果測定

  • 作者: トム・ワトソン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/07/27
  • メディア: 単行本

●1930年代のオーソン・ウェルズの「宇宙戦争」のラジオ放送の反響はすさまじく、何万ものラジオ聴取者は、火星人が本当に米国の東海岸を攻撃したと思い騒ぎになった。このくらい、マスメディアはパワーがあった。

●英国では、「PRウイーク」誌が、PR予算の少なくとも10%を調査研究及び評価に充てるべきだと呼びかけている。

内内容(「BOOK」データベースより)

「企業の広報部門が日頃抱えている悩み」のトップは、毎回2位以下を大きく引き離して、「広報活動の効果測定が難しいこと」である(経済広報センター調べ)。広報・PRが重要な経営機能として期待されるなか、戦略的な活動を支える「活動の評価」「効果測定」は、もはや避けては通れない課題である。本書では、PR活動の先進国である欧米の議論と評価モデルを一挙に紹介。「報道分析だけで充分なのか?」「実用的な評価モデルはあるのか?」といった実務担当者の悩みに答え、広報・PRの基本理念を再確認している。

36books in 2016



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

戦略思考のリスクマネジメント [【F.広報】]


戦略思考のリスクマネジメント

戦略思考のリスクマネジメント

  • 作者: 企業広報戦略研究所
  • 出版社/メーカー: 日経BPコンサルティング
  • 発売日: 2016/07/13
  • メディア: 単行本

●クライシスマネジメントは、リスクマネジメントと違い、クライシス(危機)が起こってから、如何にダメージを最小化するかを主眼とするもの。



内容紹介


◎「企業の危機管理に関する調査」から見えてきた、日本企業のリスクマネジメントの実態
企業広報戦略研究所(電通パブリックリレーションズ内)では、
2015年3月、東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センターと共同で「企業の危機管理に関する調査」を実施。
企業の危機管理に関する活動内容を定量的に把握するため、
「リーダーシップ力」「予見力」「回避力」「被害軽減力」「再発防止力」という5つの視点で
企業の「危機管理力」を独自に数値化し、企業の危機管理力の強み・弱みを明らかにした。
これらの調査によって明らかになった企業のリスクマネジメントの実態について詳しく考察する。


35 books in 2017


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

広報・PRの基本 [【F.広報】]

この1冊ですべてわかる 広報・PRの基本

この1冊ですべてわかる 広報・PRの基本

  • 作者: 山見 博康
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2009/04/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
●記者を「第三者評価機関」として、ネタが記事になるかどうかチェックする。
●新聞発行数は4,700万部で世帯数5,300万の約9割。5大紙で6割。
●雑誌は、150誌で、約2,000万部
2016年度.jpg

内内容紹介

◆不況下、重要度を増す「広報・PR」
この不況下、「広告」予算を絞り、コストのかからない「広報・PR」へと振り分ける流れが強くなっています。PR会社などにも頼らずに、自前で広報・PRを立ち上げる企業が業種・規模を問わず増えており、官庁、自治体、学校なども力を入れているのです。本書は、そうした広報・PRの現場の仕事の進め方、必要な知識をまとめた「基本」シリーズの一冊です。

◆「やること」と「リスト」で役立つ一冊
採用されるプレスリリースの作り方、マスメディアの使い方、インターネット広報、広報効果測定、危機対応、ブランド戦略など、広報・PRの仕事の基本と「やること」を掲載。巻末にはオリジナルのメディア&プレスリリース送付先リストなどを多数収録し、経験ゼロの広報・PR担当者でも現場で使える実用的な内容になっています。

34 books in 2017


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

高輪中東会ゴルフ合宿(拡大版) [A3.ゴルフ]

無題.png


 年に一回は泊りがけのゴルフ合宿をやろうということにしています。昨年5月に行った北海道合宿は素晴らしかったので、今年は、人数も倍にして、しかも、東京が梅雨時にやると一層楽しいだろうと思い、今年は6月の北海道合宿にしました。


 しかし、なんとまさかの「雨」です。


アイランドゴルフリゾート御前水 105(52/53)  F(57% 8/14),SP 7/12 U 1/4(50% 8/16),i4 0/1,i5 3/4,i6 0/2,i7 2/5,i8 0/0(42% 5/12) i9 1/1, P 0/3, A 0/4,S 9/14 (45% 10/22) P 0/1,PT39(72% 13 2パット以内/18)  合計53%  GDO26 


ブルックス カントリークラブ 101(55/46)  F(67% 10/15),SP 6/14 U 2/4(44% 8/18),i4 0/0,i5 3/5,i6 1/2,i7 2/5,i8 1/1 (54% 7/13) i9 0/0, P 1/1, A 3/5,S 3/8 (50% 7/14) P 1/3,PT34(83% 15 2パット以内/18)  合計59%  GDO26  


今年6,7回目

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

100歳時代の人生マネジメント [D2.日本史・世界史・近未来]


一〇〇歳時代の人生マネジメント 長生きのリスクに備える(祥伝社新書)

一〇〇歳時代の人生マネジメント 長生きのリスクに備える(祥伝社新書)

  • 作者: 石田 淳
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/05/01
  • メディア: 新書

●50代からプログラミングを学ぼう

●遺伝子検査で、サーチュイン遺伝子が活性しているかどうかや遅延型アレルギーなどもわかる。

●「終活」;断捨離


内容紹介

「老後」という発想を捨て、「学び直し」を! 

今から約30年後、日本人の平均寿命は100歳を超えると言われている。しかし、経済成長はもはや望めず、生産年齢人口の激減により年金制度も破綻しかけている。
私たちは「長生きする」という一見めでたい理由によって、これまでにない脅威に晒(さら)されているのだ。もはや「老後」という発想を捨てて、自らの人生を生き抜かねばならない。
最優先で考えなければならないのは資金計画だが、同様に健康問題や人間関係も重要である。
今から準備すれば、まだ間に合う。一〇〇歳人生を安心して暮らすために「学び直し」を始めよう。

<目次>
<序章>100歳時代の「学び直し」
<第1章>100歳までのお金の話
<第2章>頭と体を健康に保つ
<第3章>メンタルをどう支えるか
<第4章>生きがいと人間関係

33 books in 2017



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2050年の技術 [D2.日本史・世界史・近未来]

2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する

2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する

  • 作者: 英『エコノミスト』編集部
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

内容紹介

AI、自動車、バイオ、農業、医療、エネルギー、軍事、VR、拡張現実――。

テクノロジー予測で全世界的な信頼を持つグローバルエリート誌が総力をあげて大胆予測!

・自動運転車によって、都市の車両数は90%減少する。
・人間の脳はインターネットに接続され、図書館やスーパーコンピュータと直接つながる。
だが、同時にマルウエアやウイルスまで一緒に取り込んでしまう。
・誰もがARグラスを使用するようになる。他言語を話す人との会話はリアルタイムで翻訳
され、街からは看板や信号が撤去される。その技術はやがて眼球自体に組み込まれる。
・プライバシーは、飛行機のビジネスクラスや別荘のように、富裕層だけの贅沢品になる。
・すでに西側のスナイパーの狙撃距離は2475メートルを記録。今後は、空中で軌道を修正
できる弾丸の開発で、照準線の向こうに隠れる敵を狙撃できるようになる。

32 books in 2017


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あしラボ [A1.ランニング]

251784_149296348545084_821943656_n.jpg


 ランニング始めてもう20年にもなるのですが、「歩きが遅い、女性に抜かれる」「歩いていると腰が痛くなる。走ったほうが楽」、なんてことがよくあります。

 6~7年前に右脚を肉離れをして、それからはそこをかばって走っているのか、走った後は、マッサージをしないと身体が固くなっていました。

 1年前に、また肉離れっぽい怪我をしてからは、もういけません。治って、走って、また痛めて、という繰り返しになっています。

 この1か月は、歩いても痛いので全然走れていません。 

 そういう愚痴をランニングやっている同僚に話したとろ「あしラボ」なるランナーのためのカイロプラクティックの店を紹介してもらい、先ほど行ってきました。

 予想通り、走り方が全然ダメでした。腰が落ちて、脚だけで走っており、横にねじれて走っているので、右脚の外側に重心が移り、左脚の内側にも負荷がかかって、そこが張って痛くなっているということです。

 よって、脚をドンと頭に突き抜けるような感じでおろす。その反動でもう一方の脚を上げる。その時に、なるべく高くあげる。という感じで走るのがいいそうです。まず歩きでこれを意識し、走りは、スピードをちょっと出してこの感覚を身につけるのがいいそうです。


note-155816-i1-image.jpg  ちょっと、ランニングは仕切り直しで頑張ります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カンレキ [Others]

18813581_1369930266405818_2713824474710631554_n.jpg


 今年、私はカンレキになります。


 同じ時期に還暦になる友人も一杯います。そうです。同級生や同期です。特に、福岡の高校の同級生とはいつも東京でゴルフをやったり宴会やったりと仲がいいのです。

 ということで、高校の同級生の同窓会を今日やりました。秋には、地元で大同窓会をやる予定で、東京組も泊まり込みで参加という気合の入れようですです。海外からもこれだけのために一時帰国するやつもいます。

 「赤いちゃんちゃんこ」は、ムリですが、カンレキは素直に祝いたいと思いますね。

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界卓球 [A4.筋力トレーニング・その他スポーツ]

cassette_0_img_20170508_183201.jpg


 今、世界卓球やっていますが、日本勢は凄い活躍です。しかも、ジュニアが凄い!男子d卓球の張本(13歳)を筆頭に、女子は、16歳世代が3人もいます。そして、皆、強い。

 特に、平野は、先日、中国No1の丁寧など実力中国選手を3人も破って優勝し、「ハリケーン・ヒラノ」のニックネームを貰いました。

 張本も今回、銅メダリストの水谷を破っていますし、このジュニアパワーは恐るべしです、東京オリンピックの時もガンガン活躍できる年齢というのは期待大です。

 長らく、「卓球は中国」という神話がありましたが、これを破る日が来ていると実感します。


fb_frame_safety_tt_17JAPAN.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

レクデー [Others]

5FA1BCFE-89DA-4BA5-854F-78213EC3E058.JPG


 今の会社は、毎年この時期に、平日を使ったレクレーションデーを企画するのです。会社補助で、各部で自由にイベントを企画し、会社が補助を出すという昭和の時代にはどの会社もやっていた行事です。

 最近は、この手の行事は少なくなってきたようですが、ベンチャーやIT企業では、社員のコミュニケーションあげるために流行りだしているようです。

 今回は、皆で東京郊外の渓谷にいき、川遊びやバレーボール、バーべキューをして遊びました。東京にもこんな田舎がバスで一時間半で行けるのですね。楽しい一日となりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふるさと納税 [D1.政治・経済・社会]

img_main_002.jpg


 上京して40年、東京の大学を出てそのまま就職し、家庭をもうけた。東京は、成長し続けとどまることを知らない。インフラはどんどん便利になる。対照的に自分の田舎は、時間が止まったように、昔とあまり変わらない、いや逆に、子供が少なくなり、老人ばかりになった寂しい街になってしまったようだ。


 この原因の一つには、地方にお金が集まらないからだ。政府はそれを打開しようと、「ふるさと納税」なるものを2008年に開発した。自分の故郷に寄付する制度だ(自分の故郷だけでなくてもいいが)。寄付すると、その分「寄付控除」がうけられ所得税が少なくなる。それと住民税なども減り、寄付すると、実質のコストは2000円になるという面白い仕組みだ。それでも皆寄付したがらないと思ったのか、寄付された自治体は「謝礼」をする。たとえば、故郷の名産物とかだ。こうすると実質「無料」になり、寄付するインセンティブはかなり高まる。


 なかなか、いいシステムである。これで、地元の親や親戚、友人にもなんらかの恩恵があるだろうし、ふるさとがいつまでも元気でいてくれるのはありがたい。


 しかし、自治体は、謝礼は、寄付額より下回ればいいので、寄付金額を増やすため、高額の謝礼を用意し、日本全国から寄付を求める。各個人もこうなると、2000円でどれだけの商品を手に入れられるかということで商品を一生懸命、選ぶのようになる。どの自治体にするかなどには関心を示さなくなる。


 また、高所得者ほど、寄付額の上限が高いので、それだけ有利になる。また、この制度がなくても購入するであろう家電や旅行券や生活必需品を謝礼でもらうようにすると、それはもう「寄付」ではなく「特別減税」になる。


 これで、いいのであろうか?


 ということで、政府は最近、洒落は寄付金の3割以下というガイダンスを出した。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CSR7つの心得 [【F.広報】]

まえがき

CSRというと、Corporate Social Responsibilityの略。つまり「企業の社会的責任」のこと。
この程度のことであれば、企業に勤めておられる方や、時流に明るい方であれば、お分かりのことでしょう。
では今度は、それを説明するとなるとどうでしょうか。明瞭に答えられる方は、どれだけいらっしゃるでしょうか。
CSRという、この言葉そのものは、外来からの輸入。「社会」や「責任」も外国語の翻訳から生まれたもの。
こういったことが、この概念を分かりにくくしている最大の要因でしょう。
そして、不幸にも、さらにこの「企業の社会的責任」を分かりにくくしているものがあります。
日本にだって、昔から経済活動はあったということ。
株式会社こそ近代以降ですが、経済そのものは、江戸時代やそれ以前から、厳然として存在していました。
この日本人の肌感覚と、外来輸入の概念との溝が、CSRを分かりにくくしている正体です。
本書は、分かったようで分からない、このCSRについて、CSR初心者向けに、説明していきます。
考え、言葉、活動が普及したとはいえ、未だ中小企業やベンチャーの方々、そして、これからCSRを知ろうという企業人の方々にとっては、手探り感覚のことでしょう。
「これからCSRを……」という方々の頭の整理に、この本が役立てば、幸いです。


31 books in 2017

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

企業スポーツの撤退と混迷する日本のスポーツ [【F.広報】]

企業スポーツの撤退と混迷する日本のスポーツ (スポーツアドバンテージ・ブックレット 3)

企業スポーツの撤退と混迷する日本のスポーツ (スポーツアドバンテージ・ブックレット 3)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 創文企画
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本
 企業スポーツ選手のモラルを考慮しなければならない。

30 books in 2017

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

顧客支店の企業戦略:アンバサダー・マーケティング [D5.マーケティング]

顧客視点の企業戦略: アンバサダープログラム的思考

顧客視点の企業戦略: アンバサダープログラム的思考

  • 出版社/メーカー: 宣伝会議
  • 発売日: 2017/02/27
  • メディア: Kindle版
【目次】

はじめに 「新たなる現実」を受け入れて、次へ向かう指標としての顧客視点
第1章 顧客視点がないと「マーケティング」ではない
第2章 マーケティングを顧客視点で組み替える
第3章 企業の目的は「顧客を創造する顧客」の創造である
第4章 顧客と一緒にマーケティングする
実践レポート アンバサダーの体験設計(上田 怜史)
第5章 アンバサダーが企業にもたらす変化
第6章 顧客視点経営がビジネスを変える


29 books in 2017

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日経新聞の黒い霧 [【F.広報】]

日経新聞の黒い霧

日経新聞の黒い霧

  • 作者: 大塚 将司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/06/26
  • メディア: 単行本
   
●日経QUICK社
●日経新聞の月曜朝刊の一面トップは、無理してつくっているので眉唾が多いと言われる。

内容(「BOOK」データベースより)

イトマン事件、コスモ信組事件、TCW事件…経済犯罪史に残る三事件の裏面で蠢いた日経幹部がいた。元・日経エース記者だった著者は、疑惑を追及するため孤独な闘いを挑む。精緻な分析・調査によって、浮かび上がってきた背筋の寒くなるような真相とは―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大塚/将司
1950年、神奈川県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了。1975年日経新聞入社。証券部、経済部で証券業界、銀行、大蔵省、通産省などを担当。「三菱銀行と東京銀行の合併」で1995年度新聞協会賞受賞。鶴田社長(当時)の疑惑を追及したことなどにより2003年日経新聞社を懲戒解雇されたが、法廷闘争の末2004年12月に復職

28 books in 2017


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

企業スポーツ [D4.経営戦略]

company_sports.jpg


 企業が実業団運動部をもつ理由というと①社員との一体感:これは、高度成長期の労働組合の活動が活発化した時に、労使の一体感を醸成する目的で社員を一緒に応援するための運動部が相次いで創部されました。②実業団の試合がメディアによく登場するようになり、広告効果が大きくなるにつれ、企業は実業団運動部の活躍が広告価値を産むということに気づき、広告塔としてスポーツを支援するようになりました。③社会貢献:スポーツを振興していることが社会に貢献しているという認識が段々高まってきています。

 よって、企業スポーツの目的は①から③へ移行してきているように思います。


広報と宣伝.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ