So-net無料ブログ作成

体力測定 [A5.健康メンテナンス]

   テレビを観ていたら、「ロンハー女性芸能人スポーツテスト」をやっていました。歳をとっている芸能人のほうがぶが悪く成績も厳しいようです。

m_1_35B15D.jpg

 その中に、私もやりだした「鉄棒ぶら下がり」がありました。私は40秒くらいしかできないんですが、若い人は皆1分以上できて、一番長い人で2分30秒です。番組見た後、やってみました。必死に我慢して1分でした。懸垂どころではないですね。ぶら下がりは背骨のゆがみの矯正にもいいそうなので、少し頑張って、2分間のぶら下がり、そして懸垂10回を目標にしたいと思います。

large.jpg

 次は、「上体そらし」です。一番そらせる人は71㎝です。30㎝くらいしかできない人もいるんですね。久しぶりに私もやってみるとなんと同じく30㎝くらいしかそらせません。これはまずいですね。背筋が弱っているようです。これも鍛えると背骨にいいそうです。


 毎年「健康診断」を受けるので、内臓系の状態はよくわかっているのですが、どこの筋肉が弱っているかとかいうのは「体力テスト」をやらないとわからないですね。会社でも昔はやっていましたが、今はあまりやっていないので、自分の筋肉などの状態がわからないので、定期的に体力テストとかやるほうがいいですね。


 東京体育館で年中「体力測定」やっています。毎年、会社での体重測定を6月に、健康診断を12月にうけていますので、毎年6月時にでも、この体力測定を毎年受けるようにします。

 

 後は、骨の状況ですかね。毎年MRIで背骨とかチェックできたらいいですが。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

アラブ [D2.日本史・世界史・近未来]

 今でも、「中近東」、「アラブ」、「イスラム」って言葉は日本人からすると最も遠い存在ではないでしょうか。今から35年前に、クエートに駐在した私は、砂嵐の街を見て「遠くに来たな」というのが実感でした。

1983年8月7日 誕生Party (20).jpg

 アラビア半島にある国々は、国土がほとんど砂漠で、沿岸の国々は漁業や真珠が主な産業で、人口も少なく世界からも離れた文字通り「遠~い」国々でした。

 それが1930年代に大油田が発見され、がぜん世界が注目し、これらの国々は、超リッチな国へと変貌を遂げました。どこも王族が国を治める体制をとりました。

 私が、クエートに住んだのは、1980年代でした。女性は街を歩く時は、黒い服で身を隠す等の「男尊女卑」そして「一夫多妻制度」、労働は出稼ぎがやるという「人種差別」、「禁酒」、歓楽街などはない「禁欲的生活」、「一日五回のお祈り」、「断食の季節」、「巡礼」等々、20世紀後半にここまで中世的な文化・制度がまだあるのかと思いました。

 1990年に、隣のイラクがクエートに侵攻したのは、貧しいイラクが超金持ちのクエートに攻め入ったんだなと私は思います。

 その後もオイルリッチ国々はどんどん発展していき先進国と変わらないインフラを整備していきます。特にドバイの発展は目を見張るものがあり、観光地としても、世界中の人を引き寄せました(私の時代はビジネスビザがないと入国できませんでしたものね)。

 2010年頃は「アラブの春」が起こり、主にアフリカのアラブ諸国で大きな市民革命が起こりました。


 さあ、そんなアラブに最近、また動きがあります。まず、今年2017年6月に、カタールがサウジなどの近隣諸国と断交してしまいました。衛星テレビ局アルジャジーラの問題など政治的な問題からです。そして、昨日、サウジアラビアで、200人以上の王子らが汚職容疑で拘束されました。これは、「次期国王」と目されているムハンマド皇太子(32)の改革です。彼の目標は「脱石油」だそうです。

 私がクエートにいる時からアラブ諸国の為政者はそれを唱えていましたが、掛け声だけで、既に裕福になっているアラブの人々は、ラクにできる投機とかはしても自分達で汗を流して頑張ろうとはしませんでした。さあ、この皇太子は、サウジを、いやアラブを変える事ができるのでしょうか?



 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

孤独のすすめ [人事4-キャリアプラン]

孤独のすすめ - 人生後半の生き方 (中公新書ラクレ)

孤独のすすめ - 人生後半の生き方 (中公新書ラクレ)

  • 作者: 五木 寛之
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 新書

内容紹介

著者が2015年に『嫌老社会を超えて』を出版し、世代間闘争や暴走老人に警鐘を鳴らして約1年半。老人による交通事故報道が後を絶たず、2017年には改正道路交通法が施行されました。
100歳以上の高齢者が6万人を超え、団塊世代が70歳を迎える今、新たな「老い方」を考えることは日本にとって、私たち一人ひとりにとって最も重要な課題であるといえます。
しかし、「高齢になっても元気に前向きに」は誰もができることではありません。老いに抗わず、等身大に受け止め、工夫して楽しむ。

「嫌われる、迷惑をかける老人」にならないなど「賢老」という生き方のために日々実践できることを、84歳の著者自らの体験も交えながら綴った1冊。

51 books in 2017


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

CSR [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

企業ブランディングを実現する CSR(企業の社会的責任) (企業広報ブック)

企業ブランディングを実現する CSR(企業の社会的責任) (企業広報ブック)

  • 作者: 海野みづえ
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

出出版社からのコメント

2010年11月に、SR(組織の社会的責任)の規格としてISO26000が発行され、
CSR(企業の社会的責任)は再び注目度を増しています。
どの企業も組織も、社会的責任をないがしろにしていては立ち行かない時代になっているのです。
本書は共著となっており、専門家として企業のCSRコンサルティングを手がける立場、
そして企業の内部からCSRに取り組む立場から実践的なCSR活動を紹介しています。

また、CSRとブランディングを融合させた「CSRブランディング」は、
これからの企業の持続的発展のために欠かせない考え方となることでしょう。

50books in 2017


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

危機管理広報 [【F.広報】]


実践 危機管理広報

実践 危機管理広報

  • 作者: 田中 正博
  • 出版社/メーカー: 時事通信出版局
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: 単行本

内内容(「BOOK」データベースより)

今すぐ役立つ、危機管理広報の要諦。目前の“危機”を回避し、最小限のダメージにとどめるためにはどんなスキルが必要なのか―。これだけは押さえておきたい「クライシス・マネジメント」の具体例を、危機管理のスペシャリストが詳しく伝授。

49 books in 2017

 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

クライシス・コミュニケーション [【F.広報】]

会社を守る クライシス・コミュニケーション (企業広報ブック)

会社を守る クライシス・コミュニケーション (企業広報ブック)

  • 作者: 田中正博
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

内容紹介

長引く不況、氾濫する情報、多様化する価値観――。
いま、企業経営における広報の役割がますます重要になりつつあります。
そこで、企業広報を体系的に理解でき、さらに企業広報活動の重要なテーマごとに
知識とスキルが習得できるシリーズ「企業広報ブック」を刊行します。

第6巻は会社や組織を危機から守るために必要な「クライシス・コミュニケーション」。
危機が発生したときの心構えと具体的な実践方法を、
数々の失敗例と成功例から学べる広報担当者必読の書です。

48books in 2017


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ESG経営 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

ESG経営 ケーススタディ20

ESG経営 ケーススタディ20

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

内内容紹介

近年急速に注目を集めるESG(環境・社会・ガバナンス)経営
最新20社の事例に基づき、ESGへの取り組みがビジネスに役立つ具体例を詳しく解説

≪掲載企業一覧≫
コニカミノルタ/大日本印刷/デンソー/TOTO/大和ハウス工業
川崎重工業/積水ハウス/竹中工務店/清水建設/リコー
佐川急便/コマツ/積水化学工業/イオン/サントリーホールディングス
住友林業/三菱地所/日立造船/東レ/ヤマハ発動機

47books in 2017


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

お袋 [Others]

IMG_0368.JPG

 11月10日午前02:10に、母が89歳の人生を全うしました。晩年は、脊柱管狭窄症で脚が悪く動きもままならなくなって、ちょうど一年前から近くの病院が併設している老人ホームに入っていました。その後、軽い心筋梗塞を起こしたりしておりましたが、なんとか元気でいてくれており、お盆休みで帰った時は、車椅子ですが、実家まで帰えれるほどでした。4週間前の先月の14日に容体が悪くなりました。胆管の癌で黄疸で出てきたとのことです。急いで帰省し、まだ意識はあったので、最後の別れをしました。

 それでも4週間も持ってくれた後、息を引き取りました。なんとも重苦しい4週間でした。


 母は、私ら兄弟を育てただけでなく、兄の長女、私の娘達も母親代わりで育ててくれました。本当にありがたかったですね。


 偶然にも親父の命日と同じです。8年前に亡くなった親父が迎えにきたのかもしれません。



 お母さん、長い間、ありがとうございました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「座りすぎ」が寿命を縮める [A5.健康メンテナンス]

「座りすぎ」が寿命を縮める

「座りすぎ」が寿命を縮める

  • 作者: 岡浩一朗
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 2017/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 健康系の事は結構知っているつもりでした。立って仕事したりするのがいいというのは知っていましたが、それは腰痛予防だと思っていました。しかし、座っている時間が長いと、座っている間は、筋肉の収縮がなくなりるそうです。その結果、脂肪を燃焼する酵素が働かなくなってしまい、病気になりやすくなるようです。1時間に一回は動いたほうがいいそうです。
 とにかく、毎日、ずっとずーっとPCばかりするので、身体が固まってしまっているのは感じていました。これからは、ちょっと、こまめに動く習慣を身につけます。
■普段、運動している人も要注意
「運動不足」と「座りすぎ」は別物です!
寝不足に「寝だめ」をしても寝不足が解消できないように、平日の座りすぎは、休日の運動だけでは十分に解消することはできません。これをアクティブ・カウチポテトというのだそうです。
46 books in 2017

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

未来の年表 [D2.日本史・世界史・近未来]

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

  • 作者: 河合 雅司
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/14
  • メディア: 新書
  今から20年くらい前に将来を考える時期があって、当時「20年後には、65歳以上が四分の一になる」という予想があり、「それなら、定年は65歳になるな」と思って言ました。65歳以上の割合もその通りになりましたし、定年が65歳になった会社はまだ少数ですが、再雇用で今では65歳まで働く事が予想されていたように現実になりました。
 人口に伴う予想はかなり制度が高いです。しかし、そのための準備はそれほどされていないといのが実感ですね。
 「少子化」の原因の一つは、結婚しない若者が増えたそうです。
無題.png
無題3.png
 40歳まで結婚しない人の割合が男性で35%、女性で24%です。男性のほうが多いのですね。しかし、これは結婚しなさすぎますよね。女性の出産可能年齢は、医学の進歩とともに高齢でも大丈夫になってきましたが、40歳以上で出産する人は凄く少ないので、女性の四分の一は出産しないという事です。男女比は半々なので、日本人の四分の一は、子孫を残さない状況になっていると言っていいでしょう。
 これって、別の意味で問題ですよね。人間は、生物として本能的に子孫を残すようにDNAに刷り込まれているはずなのに、それに逆らう現象が現れているという事です。
96958A9C93819695E2E1E2E0978DE2E5E2E6E0E2E3E19191E3E2E2E2-DSXBZO5370608007042013I00003-PN1-2.jpg
 また、高齢化によって、配偶者を無くす世帯も増え、高齢者の独身化も進んでいるようです。人口減なのに世帯数は増えているんですよね。
gn-20170703-08.gif20130909-00027589-roupeiro-002-3-view.gif
 ちょっと世の中が以前と様子が変わってきている言えるのではないでしょうか。飲食業や食品業界では既に「個食化」の動きは顕著なので、「一人飲み」や「冷凍食品」の強化をしています。「一人カラオケ」とかも流行っているらしいです。
 なんとなく、「寂しい」世の中ですよね。それなら、その寂しさを癒すためにさぞかしペットを飼う人が増えているだろうと調べてみました。
env_01.gif
images.png
 増えていますが、ここ10年間は横ばいのようです。犬、猫で2,000万頭ほどなので、既に皆飼っているのでしょうか。猫を飼う人は増え続けているようです。猫の飼育費のほうが犬より4割も安く済むというのと、散歩などさせなくてもよいので高齢者にも買いやすいわけなのだそうです。
●2039年 深刻な火葬場不足に陥る 国内死亡者数がピークに
●東京一極集中は、「医療・介護地獄」を招く
●2942年問題 高齢者が4000万人でピークに(私が85歳時)

<主な内容>
第1部 人口減少カレンダー
2017年 「おばあちゃん大国」に変化
2018年 国立大学が倒産の危機へ
2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
2021年 介護離職が大量発生する
2022年 「ひとり暮らし社会」が本格化する
2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ
2025年 ついに東京都も人口減少へ
2026年 認知症患者が700万人規模に
2027年 輸血用血液が不足する
2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
2033年 全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる


45 books in 2017

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

全面禁煙 [D1.政治・経済・社会]

a1e953ba893e75b4235c3fb06159b7b2-e1442024415668.png handgun_control.jpg

  厚労省が、飲食店の全面禁煙を法令化しようとしたら、自民党議員が反対するという情けない事が起こっています。世界的にも先進国ではどこでも禁煙しているのに、日本だけなんですよね。緩いのは。これは、自民党議員が票が欲しいからです。野党もそれほど反対していないのですよね。

 こういうのって、アメリカの銃規制と一緒で、誰が見てもダメな事を、ダメと言わない政治家が多いです。票が欲しいのはわかりますが、こんな事でいいのかと思います。

 そしたら、全面禁煙に反対している議員に投票しないでおこうとおもっても、メディアは、その議員の名前を報道しません。これもどうかと思います。


 でも、最近は、ファミレスなどでは全面禁煙になってきているそうです。それは、若者はタバコを吸わなくなり、分煙しているような職場では働かないそうです。今は人手不足なので、この問題は深刻で、そういう事情から、全面禁煙のファーストフード店が増えてきたそうです。これは、なかなかいい現象ですね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カルビーお客様相談室 [【F.広報】]

カルビーお客様相談室 クレーム客をファンに変える仕組み

カルビーお客様相談室 クレーム客をファンに変える仕組み

  • 作者: カルビーお客様相談室
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2017/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

内容紹介

クレーム客の95%がファンに変わる、カルビーのすごい「お客様対応」を初公開!

マニュアルやFAQを越える、本当の「お客様対応」とは?

2年連続の大規模自主回収など、過去の反省に立って、本当の「お客様本位」「顧客満足」の実現に向けて大きく変わったカルビー。
その象徴が、「お客様相談室」の存在です。

「お客様相談室」といえば、クレームや苦情の処理をする部署だと思われがち。
ですが、カルビーお客様相談室は、徹底してお客様の立場に立った丁寧な対応によってクレーム客をカルビーのファンに変えてしまうのです。

・ご指摘への対応は可能な限りスピーディに
・本音を言わないお客様の真意をつかむ話法とは
・お客様の声は5W1Hで確認して「カルテ」で共有
・お客様本位の考え方をいかに社内に浸透させていくか
・SNSやネットの“炎上"リスクを防ぐファンの存在

など……、
「お客様対応」と「部署を越えた社内活動」の仕組みを具体的に紹介しています。

お客様の声に耳を傾け続け、企業活動に活かすことで、愚直に、ひとりずつファンを増やしてきたカルビー。
本書では、そんなカルビーお客様相談室が実践してきた、受け身ではない、お客様対応の実学が、はじめて明かされます。

44 books in 2017


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

神様からひと言 [【F.広報】]

神様からひと言 (光文社文庫)

神様からひと言 (光文社文庫)

  • 作者: 荻原 浩
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/03/20
  • メディア: 文庫
なかなか面白い小説でした。現実的な話と非現実な話の間くらいのとこを描いているのでそれが思い白いのでしょうね。
これは、今年NHKのテレビドラマ化されていたのですが、主演の不祥事でお蔵入りになったそうです。

内容(「BOOK」データベースより)

大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異動となった。クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。ハードな日々を生きる彼の奮闘を、神様は見てくれているやいなや…。サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。

43 books in 2017


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

還暦パーティー [人事4-キャリアプラン]

IMG_0272.JPG


 今日は、福岡の母校(高校)の同窓会でした。今年は、皆「還暦」になるというので大規模な企画となり、パーティーの前後でゴルフや母校訪問などの盛りだくさんのサブ企画もありました。地元勢以外からもたくさん参加があり、総勢170名のパーティーです。同級生は10組まであり450名で、物故者20名を差し引くと4割の参加率となります。ホテル予約組が100名ですので、半分以上は遠方からの参加ということになりましたね。

 高校全体の同窓会なので、当然知らない人もいます。確率からいくと約3割の人とはクラスやクラブで一緒になっているので知っている計算です。なかには、中学時代からの知人もいます。よって、全然知らない人もいるのですよね。しかも、高校当時から40年以上もたっているので、高校当時のままを姿を保っている人がいれば、「ああ、会ったことがある」というくらいの人もいるはずですが、すっかり姿形を変えられると、全然認識できない人もいます。中には、良く知っていた人も、あまりの変わりように全然認識できない人もいました。まあ、これはお互い様かもしれませんが。

 今回は、中学の時の同窓生も特定できたのが収穫でしたね。今年は、「還暦」という節目の年を迎えているわけで、非常に微妙な気持ちですが、同じ思いの仲間が200名近くいると心強いものがありました。

 水族館でのパーティーは非常におしゃれでしたよ。

IMG_0260.JPG


IMG_0267.JPG



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ごーいん会ゴルフ [A3.ゴルフ]

IMG_0255.JPG


 今日は、高校の同窓会の還暦パーティのサブ企画で午前中にゴルフをやりました。いつもの「10組ゴルフ」のメンバーもいますが、福岡組も合わせ総勢32名で8パーティです。10組までありましたので、ほとんどの組からの参加という感じです。

 いつもより、一層大笑いのゴルフ大会でした。私は、脚が痛いのを抑えてのゴルフで、スコアは冴えませんでしたが、新ペリエ方式に助けられ「総合3位入賞」でした。気持ちいい。


福岡カンツリー倶楽部 107(58/49)  F(40% 8/15),SP 5/8 U 2/4(58% 7/12),i4 0/0,i5 4/8,i6 0/0,i7 4/5,8i 1/1(64% 9/14) i9 0/2, P 3/6, A 0/1,S 6/11 (45% 9/20) P 1/2,PT40(83% 15 2パット以内/18)  合計61%  GDO25  今年平均スコア102.4   今年12回目


IMG_4678.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

終活 [人事4-キャリアプラン]

 先日「しくじり先生」でこのテーマをやっていてとても興味深かったですね。「遺言」「葬式」「お墓」などがテーマでした。日頃考えないことを今のうちにじっくり考え準備しておくと「断捨離」のように、何か見えてくるというものです。

 早速、この番組で紹介された「遺言ノート」なるものを購入しました。
コクヨ 便箋 遺言書キット 遺言書虎の巻ブック付き LES-W101

コクヨ 便箋 遺言書キット 遺言書虎の巻ブック付き LES-W101

  • 出版社/メーカー: コクヨ(KOKUYO)
  • メディア: オフィス用品
 この際、ここらへんの準備というかどうしたいという詳細な計画を作ろうと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定年後 [人事4-キャリアプラン]

定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)

定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)

  • 作者: 楠木 新
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/04/19
  • メディア: 新書
●PPK(ピンピンコロリ)
●大学の聴講生は安価で授業を受けれる
●60-74歳の15年間が人生の黄金期

メディア掲載レビューほか

 

「定年後」に何を失うのか、どう生きるべきかを描いて14万部

会社員ならいつかは経験する定年。その先にある、長い「定年後」の人生をどう生きるか。還暦を迎えた自身の経験談も含む当事者への豊富なリサーチや、統計に基づく分析、はたまた映画や小説に描かれた「定年後」の紹介といった、さまざまな視点で切り込んだ新書の売れ行きが好調だ。

 

「重松清さんの『定年ゴジラ』を始め、定年後の生活を描いた小説のヒット作は多いですし、具体的にお金や健康の不安をテーマにした実用書も数多いです。そうした中で、両者の中間にあるような、読み物としてのおもしろさと役立つ知恵が合わさった本はなかなかなく、そこに企画の可能性を感じました」(担当編集者の並木光晴さん)

 

定年退職で何が失われるのか。収入は当然として、たとえば、所属の書かれた名刺が持てなくなる。そのことが心に空ける穴の意外な大きさ。仕事と一緒に家庭での居場所もなくなり、趣味を急に持つのも難しい。細やかなディテールで綴られるビジョンが、いつか来るときに向けて心をそっと後押しする。

 

「当事者の方が参考にされるのはもちろん、これからご家族が定年退職される立場にある方が読んでも参考になる本になったと思っています。家でゴロゴロするだけになった配偶者の方に嫌気が差す前に、この本の事例を参考にして、一緒に上手い対処法を探っていただけるといいんじゃないでしょうか」(並木さん)

評者:前田 久

(週刊文春 2017.07.13号 掲載)

「主体性」の復活

周知のとおり日本の平均寿命は延びつづけ、定年後の期間もまた長くなっている。そして、いざ定年を迎えて困惑してしまう人々(ほとんど男性)も増えているようだ。

楠木新の『定年後』がよく読まれている背景にも、そんな現状が透けて見える。自分は定年後の人生を豊かに過ごせるのか、多くの男性会社員たちが不安を抱いているのだろう。

楠木自身、大手生命保険会社に勤務しているときから定年後についていろいろ学び、準備を実践してきた。しかも、50歳からは「会社員から転身した人たち」を取材するフリーランスの仕事を兼ねるようになり、定年後も「働く意味」をテーマに取材や執筆をつづけている。この本の魅力は、このような楠木の試行錯誤と体験を根底に書かれている点にある。

60歳から74歳までの、楠木が「黄金の15年」と呼ぶ時間を充実したものにするためには、50代からの助走が必要となるらしい。究極的には、自分の「死」を意識して逆算で考え、子どもの頃にやりたかったことや会社員時代に培った能力を活かすよう設計してみることが肝要と楠木は説く。

これを別の視点でまとめれば、「主体性」の復活になるだろう。長く組織で働く間に身についてしまった「お任せする」姿勢や、「空気を読む」習慣を払拭し、自分が主役となって生きるためにどうすればいいか、考えてみる。そう遠くない先に死がひかえているのだから、自分に正直に検討し、実践してみればいい。

中年の男性会社員よ、「いい顔」で死ぬためにも、定年後ぐらいは主体的に生きましょう。

評者:長薗安浩

(週刊朝日 掲載)

メディア掲載レビューほか

 

「定年後」に何を失うのか、どう生きるべきかを描いて14万部

会社員ならいつかは経験する定年。その先にある、長い「定年後」の人生をどう生きるか。還暦を迎えた自身の経験談も含む当事者への豊富なリサーチや、統計に基づく分析、はたまた映画や小説に描かれた「定年後」の紹介といった、さまざまな視点で切り込んだ新書の売れ行きが好調だ。

 

「重松清さんの『定年ゴジラ』を始め、定年後の生活を描いた小説のヒット作は多いですし、具体的にお金や健康の不安をテーマにした実用書も数多いです。そうした中で、両者の中間にあるような、読み物としてのおもしろさと役立つ知恵が合わさった本はなかなかなく、そこに企画の可能性を感じました」(担当編集者の並木光晴さん)

 

定年退職で何が失われるのか。収入は当然として、たとえば、所属の書かれた名刺が持てなくなる。そのことが心に空ける穴の意外な大きさ。仕事と一緒に家庭での居場所もなくなり、趣味を急に持つのも難しい。細やかなディテールで綴られるビジョンが、いつか来るときに向けて心をそっと後押しする。

 

「当事者の方が参考にされるのはもちろん、これからご家族が定年退職される立場にある方が読んでも参考になる本になったと思っています。家でゴロゴロするだけになった配偶者の方に嫌気が差す前に、この本の事例を参考にして、一緒に上手い対処法を探っていただけるといいんじゃないでしょうか」(並木さん)

評者:前田 久

(週刊文春 2017.07.13号 掲載)

「主体性」の復活

周知のとおり日本の平均寿命は延びつづけ、定年後の期間もまた長くなっている。そして、いざ定年を迎えて困惑してしまう人々(ほとんど男性)も増えているようだ。

楠木新の『定年後』がよく読まれている背景にも、そんな現状が透けて見える。自分は定年後の人生を豊かに過ごせるのか、多くの男性会社員たちが不安を抱いているのだろう。

楠木自身、大手生命保険会社に勤務しているときから定年後についていろいろ学び、準備を実践してきた。しかも、50歳からは「会社員から転身した人たち」を取材するフリーランスの仕事を兼ねるようになり、定年後も「働く意味」をテーマに取材や執筆をつづけている。この本の魅力は、このような楠木の試行錯誤と体験を根底に書かれている点にある。

60歳から74歳までの、楠木が「黄金の15年」と呼ぶ時間を充実したものにするためには、50代からの助走が必要となるらしい。究極的には、自分の「死」を意識して逆算で考え、子どもの頃にやりたかったことや会社員時代に培った能力を活かすよう設計してみることが肝要と楠木は説く。

これを別の視点でまとめれば、「主体性」の復活になるだろう。長く組織で働く間に身についてしまった「お任せする」姿勢や、「空気を読む」習慣を払拭し、自分が主役となって生きるためにどうすればいいか、考えてみる。そう遠くない先に死がひかえているのだから、自分に正直に検討し、実践してみればいい。

中年の男性会社員よ、「いい顔」で死ぬためにも、定年後ぐらいは主体的に生きましょう。

評者:長薗安浩

(週刊朝日 掲載) 


42 books in 2017

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

第198回 10組ゴルフ [A3.ゴルフ]

IMG_0249ff.jpg




昨日に予定されていたゴルフは、台風の影響で今日に延期になりました。今日は、台風一過で大変心地よい天気となりました。しかし、いつもながら、気持ちのいいスコアとはなりません。



源氏山ゴルフクラブ 107(52/55)  F(40% 6/15),SP 1/4 U 2/5(33% 3/9),i4 0/0,i5 3/9,i6 1/1,i7 2/10,8i 0/0(30% 6/20) i9 0/0, P 1/2, A 5/8,S 4/9 (53% 10/19) P 1/2,PT40(83% 15 2パット以内/18)  合計49%  GDO25  今年平均スコア101.9 


今年11回目

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

大山式ボディメイクパッド [A5.健康メンテナンス]

【定形外郵便!送料無料】新大山式ボディメイクパッドプレミアム(大山式newボディメイクパッド)左右セット

新大山式ボディメイクパッドプレミアム(大山式newボディメイクパッド)左右セット

    これは、ずいぶん前に購入したものですが、すぐ足が痛くなったので、ほとんど使用していませんでした。今回、脊柱管狭窄症になり、いろいろと脚の矯正をやっているなかで、歩いたり、走ったりしている時に、脚の指を使っていない、若干外反母趾になっているという指摘を受け、ちょっとこのパッドを使ってみようと思いたちました。ただ、付けるだけなので、、。
9月26日
    つけ始めは足が痛かったのですが、少しづつ慣れ、なかなかいい感じで足の指も開いてきたなと思ったら、また脚を痛めてしまいました。何かやるとすぐダメになりますね、、(涙)。
  

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スイム [A2.トライアスロン(自転車・スイム)]

OSIM Swim Time Trial 02.jpg


 私は高校の時は水泳部に所属していました。しかし、かなりヘタレで、夏になると部活に行くという感じの部員でした。そういうわけで、平泳ぎしかできません。

 それから、30年以上経って、トライアスロンを始めました。しかし、トライアスロンの最初の種目のスイム1.5kmで「平泳ぎ」じゃカッコがつかないのですよね。ほとんどビリになってしまいます。別にタイムを意識しているわけでもないのですが、ビリはカッコ悪いです。

 ということで、恥ずかしながら、クロールを習うために今日フィットネスジムで個人レッスンを受けました。最近、何でも習得するのは、個人レッスンが一番速く、効率的な方法だと確信しています。

 ポイントはわかりましたので、またこれをもとに練習して、フォームを個人レッスンで見てもらうというパターンで習得しようと思います。


 そのポイントの一つが、腰が落ちて、水の抵抗をもろに受けているという指摘です。そういう人のために「浮く水着」というのがあるのですね。新聞の広告に出ていましたので、早速ネットで注文しました。しかし、何でもあるのですね。感心します。さあ、これをはいて、また練習しましょう。


 9月15日
 先日習った事の復習にジムにいきました。クロールで1.5km泳げるようになるのは、少し時間がかかりそうです。
9月25日
 二度目のレッスンです。バタ足が足だけになっているので、脚のつけねからなびかせるようにバタ足するように言われました。そのためには、内転筋をちゃんと使うことだそうです。どこかで聞いた事のあるような話です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Somoke on the water [B4.音楽]



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スティック型お香 山紫水明 祇園の華(桐箱入り) [Others]

91660232.jpg


    京都駅でなんかほのかに懐かしい香りがしたんですね。アジアで中華系の街などに行くと必ずこの香りがします。香りを手繰っていくと、香彩堂というお香等を売っているお店で焚いているお香のかおりでした。「香り」でぱあっと記憶がよみあがります。その後、通販でも買って時々焚いています。落ち着きます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

犯意なき過ち [【F.広報】]

検証バブル―犯意なき過ち

検証バブル―犯意なき過ち

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 単行本

41 books in 2017

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

高輪中東会 第22回 [A3.ゴルフ]

21369638_1502126419841091_3661534215283766878_n.jpg


 9月から、秋シーズン開始です。先週もあったのですが、脚の具合がわからなかったので参加しませんでした。今日は、最後までの順調でしたので、ゴルフは復活ということでOkだと思います。今月から12月までの4か月間を月2回で合計8回の秋シーズンとなります。

   今日の天候は「秋晴れ」で暑くもなく、バブリーなゴルフ場でちょっと贅沢な一時を過ごしました。「休日の癒しゴルフ」という感じでしたね。「スイングが綺麗だ」とかお世辞も言われ、ニアピンも取って気分良しです。


Maple Point Golf Club 101(48/53)  F(50% 7/14),SP 2/5 U 5/10(47% 7/15),i4 0/0,i5 2/2,i6 0/1,i7 2/5,i8 2/3(55% 6/11) i9 0/1, P 0/1, A 3/5,S 2/7 (36% 5/14) P 0/0,PT39(83% 15 2パット以内/18)  合計56%  GDO26 


今年10回目  平均スコア101.3

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

総労働時間 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

3100.gif


 今、毎日メディアでは、政府が音頭を取っている「働き方改革」の記事ばかり出ます。「日本人は先進国の中では、まだ働きすぎで仕事の生産性が低い」と言われています。もう半世紀も同じ事を言われているような気がしますね。


1970年代

この頃は、データでは、労働時間2,550時間(残業40時間、有休取得7日)くらいの労働量ですね。土曜は半ドンでした。「高度成長期」です。繊維⇒鉄鋼⇒家電⇒自動車⇒半導体と海外製よりも安くて高品質を長時間労働によってつくり、どんどん輸出を増やしていきました。軍隊的や体育会的な働き方で、海外からは、仕事しかしない「エコノミック・アニマル」と言われました。

この頃、私は、中高校生でしたが、欧米の生活水準に達するまではこういう働き方しか、日本が豊かになる方法はないとも思っていましたね。豊かになったら、同じようにPrivate Lifeも大事にする働き方で競争しようと、、。


1980年代 

労働時間2,500時間(残業55時間、有休取得8日、週休2日制)。まだ、長時間労働でした。「24時間働けますか」というRegainのCMが流行りました。日本の集中豪雨的輸出をとめるため1985年プラザ合意後の円高(1年で240円→150円)になりました。世界中の資金は日本に集中し始め、日本は、バブルへ突入して行きます。一方、米国は、1987年にブラックマンデーが起こり、一日で株価が2割もダウンしました。


世界で日本の一人勝ちが目立ち、海外からの日本への反発は相当なもので、貿易摩擦と言われました。それに伴い、日本への働き方の改革への圧力は相当なものがあり、85年に男女雇用均等法が制定され、88年には法定労働時間を週48時間から40時間へ短縮する改正労働基準法が制定されました。大手企業では、完全週休2日制始まりました。金曜日は、「ハナ金」と言われて、金曜日の夜は、街はとても賑やかでした。


とにかく、70,80年代は、他国より高品質で安価な商品をつくるという勝ちパターンを覚えた日本企業は、ほとんどの業種で競争に勝ちまくっていました。長時間労働でも、昇給率は10%もありましたし、銀行金利も数%と非常に高いもので、景気はよく、明るい日本でしたね。とくにバブルははじける前の80年代後半は異常な盛り上がりを日本は見せていました。89年12月の株価は、3万8915円をつけました。


我々の働き方は間違っていないと自信をつけた時期です。欧米ももう少しちゃんと働くべきだと。「Japan as No1」という本がベストセラーになりました。高校の時に「豊かになったら、欧米のような働きか方をして競争しよう」と思って言ましたが、そんな事は忘れていました。


1990年代 

労働時間 2,250時間(残業35時間 有休取得9日)。さあ、90年代初めにバブルがはじけ、「失われた20年」が始まります。まあ、バブルが起こっている事もはじけた事も後でわかった事ですが。新卒採用は絞られ「就職氷河期」と言われました。地価も下がり、「不良債権」の処理にどの金融機関も困り、倒産する銀行も出てきました。山一、長銀、日債銀等一流会社が倒産し、非常に驚いた記憶があります。また、1997年にアジア通貨危機が起こり、いよいよ景気は後退してしまいました。さすがに、90年代後半には、バブルははじけたなと感じました。働き方は、大企業に続き92年に公務員も完全週休2日制になり、週末は休むようになりましたが、新人が入ってこない分、仕事の量は減りませんでした。

2000年代 

労働時間 2,150時間(残業27時間 有給9日)。95年のWindows95発売からインターネット普及とIT業界は、好調でちょっとしたバブル景気になりましたが、2002年には、「ITバブル崩壊」となりました。2001年9月11日には、アメリカ同時多発テロが起きました。その後、米国はイラクをテロ支援国家と断定し、2003年に、「イラク侵攻」を行いました。それに伴い、原油高が起こります。90年後半からの人手不足は続き、2002年には、「過労死karoshi」という言葉がオックスフォード辞典に掲載されるくらい世界中で有名になってしまいました。それではいかんと、2007年 ワーク・ライフ・バランス)憲章ができ、大企業を中心に働き方を見直す企業が出てきました。そして、2008年に「リーマンショック」が起こり、世の中は不況に突入します。一方、ITバブル崩壊後も生き残ったAmazon,Google,Facebook,Appleなどは、どんどん成長していきました。

2010年代 

労働時間 2,000時間(残業14時間、有給9日)。2011年は、「東北大震災」で大きなダメージを受けました。また、2012年からは、安部政権となり、「アベノミクス」で景気刺激対策をとり、経済的に多少回復しました。2016年9月からは、働き方改革実現会議が発足し、世の中「働き方改革」一色となりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道マラソン 村澤選手優勝 [A1.ランニング]

DH4fIKNUQAAZS8b.jpg

 2020年の東京オリンピックのマラソン代表を決める新しいシステムのMGC(Marathon Grand Championship)が採用される第一号のレースである「北海道マラソン」が開催されました。東京オリンピックは夏開催なので、日本の猛暑で実力が発揮できる選手の発掘のために、日本ではなかなか開催されない夏のレースのこの北海道マラソンは注目されています。

 その中で、男子は村澤選手、女子は前田選手が優勝して権利を獲得しました。




 さあ、私のレースはと言うと、10月29日の横浜マラソン、12月3日の湘南マラソンにエントリーしています。来年2月の東京マラソンも申し込んでいます。今シーズンは、がっつりフルマラソンを走りたいと思います。

 6月末から、脚が痛み出し、練習どころではなくなっていましたが、昨日は、3kmでしたが問題なく走れました。若干の痺れは残っていますが、ランには支障はなさそうです。

 昼休みに散歩したり、帰りに一駅手前から歩くなどして、歩く距離を増やす、少し短い距離を平日も走るなどして、多く走ることをやって、横浜に向けた準備をしようと思います。最悪、途中棄権でも、湘南で完走すればいいかなと思います。

 昨日は、走り方のレッスン、今日は、マッサージと筋トレと積極的に脚治しをやっています。明日は病院でまた血流改善の注射を打ってもらいます。鎮痛剤などの薬も減らしてみて改善を確認しないといけません。

 ダイエットもまた真剣にやらないといけませんね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

陸上競技 [A1.ランニング]

61750c2b.jpg

 今回の「世界陸上」で、日本陸上界はかなり活躍しました。競歩の50kmは、銀・銅メダルで昨年のリオオリンッピクに続いてメダル獲得です。サニブラウン選手も200mで準決勝進出しました。そして何と言っても、もはや日本のお家芸と言っていいようになった100mx4では、またメダルを獲得しました。

 しかし、野球、サッカー、ゴルフ、テニスなどは、華々しいプロの世界があり、そこで活躍すると、それこそ凄いお金が入ってくるし、ファンの数も半端ではありません。よって、子供の頃からそういう選手に憧れ、そのスポーツを始める子供が多いわけです。

 陸上はどうでしょうか、幼稚園や小学生の時から、運動会には、「かけっこ」がメインの競技で、「足が速い=運動ができる」という方程式ができ上がっていましたよね。しかし、脚が速い運動能力のある子どもは、上記の人気のあるスポーツをやり始めるケースが多いわけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

筋膜リリース [A5.健康メンテナンス]

TigerTail(タイガーテール) トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー スタンダードモデル(46cm)

TigerTail(タイガーテール) トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー スタンダードモデル(46cm)

  • 出版社/メーカー: Fabrication Enterprises
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 価格:3,980円
 ネットを見ていたら、この商品の宣伝をやっていました。歩いていると脚が痛くなり固まった脚の筋肉をもみほぐしたいと思っていまして、これはhandyでいいなということで、昨日の夜に注文しました。そしたらなんと今朝、もう配達されてきました。いやー便利ですね。しかし、こんなに早くに持ってこなくてもいいのにとも思います。ちょうどカバンに入るのでこれを持ち歩こうと思います。カミさんに怪しい人に見られないようにと注意されましたが。
【商品説明】
タイガーテール(TigerTail)ローリングマッスルマッサージャーは、筋硬結のうずく痛み、けいれん、スパスム、凝り固まりを和らげ、痛んだ筋肉をハッピーマッスルに変えてくれる、携帯式フォームローラーです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ピンピンコロリの法則~スマートエイジング~ [A5.健康メンテナンス]

20170706155658_5-1.jpg


 夏休みに、お袋の見舞いのために帰省しました。母は、腰を痛めて歩けなくなり、昨年より家の近所の施設に入っています。今89歳で来年の3月で90歳になります。そこに見舞いに行くと、お袋と違って身体は丈夫でまだ歩ける人も多いのですが、認知症になっている人が三分の二もいました。

 最近の傾向のようですね。高齢になって、①身体に変調をきたす人(骨粗鬆症等)②脳に変調をきたす人(認知症等)③内臓等に変調をきたす人(癌、心筋梗塞、肺炎等)がありますが、昔は③の病気になって、①や②の変調をきたす前に亡くなっていたのであろうと思います。昔は肺炎、今は癌ですかね。今は、医療の劇的な進化に伴って、③が減り、高齢化になり、今まで少なかった①と②が顕在化したのだと思います。

 よって、医療の進歩により、③の内臓系の変調をきたすのは随分高齢になってからになるので、それよりも長く①と②を保っておき、最終的に③が直接の原因になって亡くなるというのが「ピンピンコロリ」の法則だと思います。「スマートエイジング」という言葉も出てきました。


main.jpg


 「やすらぎの郷」に出演中の野際陽子さん(82歳)は、今年の5月7日まで収録に参加し、6月13日に、2014年に肺腺癌診断され2回の手術をした後、肺炎を併発して亡くなりました。テレビでドラマを見ていましたが、私が子供の頃みていた「キーハンター」で活躍していた頃と変わらなく、とても82歳と思えない美貌とスタイルを保っていました。82歳まで現役バリバリでした。スゴイ。

8f8cd9afc69d9a61edd6e11bd116d170.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

カンレキ [Others]

DSC_0185hhh.jpg 

 今日は、60回目の誕生日、そうです「カンレキ」です。

 入社して1,2年くらい経った時に、隣の部署で、定年退職の方が最後の挨拶をしているのを見た時、何故か見てはいけないものを見てしまったような気がした思い出があります。37年前は、60歳とかは、もう「終わった人」的な歳だったわけですね。

 あの時の方は、まだ存命かもしれません。そうです、今は「人生100年時代」です。私もあと40年間生きると思ったほうがよさそうですよ。そうなると、もう一回、新人から始められるということで、何でもやれますよね。

 たまたま、今日の日経新聞の夕刊は、「還暦でも心は46歳、夢や情熱まだまだある」という記事が出ていました。私の場合、肉体年齢は、毎朝、体重計に表示されます。今は、「44歳」です。体重が60㎏を切ると、40歳以下になります。精神年齢はどうでしょうか。40歳くらいでしょうかね。たぶん、最近の高齢化を考えると、このくらいの年齢感を持って生きるのが自然なのでしょう。「人生80年から100年」になるわけですから、実年齢よりも、精神的、肉体的に20歳くらい若く感じるべきなわけです。

 そうすると40歳なので、まだまだ「夢や目標」を持って生きましょうということになるわけですね。どんな夢や目標にしましょうか。最近、15年ぶりに「ベースギター」と「歌」の個人レッスンを受け始めました(筋トレもだけど)。「シンガーソングライター」とかいう夢もいいですよね~。絵もまた、近々始めます「画家」というのもいいかな。

0D6271D4-1606-42F8-A72D-85EE015B3273.JPG 描き始めた絵です。


 でも、まあ、やっぱ、「仕事」なのでしょうね。90歳までやれる仕事をつくらないといけません。計画はあります。まず、本を書くという事でした。100ページくらいで辞めていますので、今日の思いを機にまた始めます。

    しかし、今は、FBなどで、Birthday Messageを貰ったりできます。これって、誕生日に、人生考えるのを応援してもらっているようでいいですね。


下記は「日経新聞」の記事

「還暦でも心は46歳、夢や情熱まだまだある


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感