So-net無料ブログ作成
検索選択
【F.広報】 ブログトップ

広報がダメだから社長が謝罪会見する! [【F.広報】]

広報がダメだから社長が謝罪会見をする! 危機を乗り越える広報活動の理論と現実

広報がダメだから社長が謝罪会見をする! 危機を乗り越える広報活動の理論と現実

  • 作者: 城島明彦
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2012/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
●人気あるスポーツを応援しているのは若い女性が多い→よって、ミーハー化すると選手はやる気を出す。
●非常時の広報対応時のために、過去に広報部に在籍した社員のリストを持っておくべき。
21 books in 2017

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

PIが会社を変える [【F.広報】]

PIが会社を変える―「プレジデント・アイデンティティ」のすすめ (リュウセレクション)

PIが会社を変える―「プレジデント・アイデンティティ」のすすめ (リュウセレクション)

  • 作者: 佐藤 正忠
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 1989/10
  • メディア: 単行本

広報マンは情報人脈作りが重要である。


20 books in 2017

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

メディアトレーニング [【F.広報】]

入門 メディア・トレーニング ~マスコミ対応の実践ノウハウのすべて

入門 メディア・トレーニング ~マスコミ対応の実践ノウハウのすべて

  • 作者: 篠崎 良一
  • 出版社/メーカー: アニモ出版
  • 発売日: 2015/01/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
●不祥事の報道期間を短くする5つのポイント
1)素直に謝罪する。
2)正直にすべての事実を徹底して情報公開する。
3)原因を究明して明らかにすること。
4)被害の拡大を防ぐための緊急対策の開示。
5)問題を起こしたレベルに合わせた責任表明。

内容(「BOOK」データベースより)

メディア・トレーニングには、「平常時のシーンのトレーニング」と「緊急時のクライシス・トレーニング」の2つがあり、マスコミ対応に限らず、スピーチやプレゼンテーション、TV出演など、対人コミュニケーションに不可欠の話し方やビジュアル面のテクニックなども習得できます。メディア・トレーニングや危機管理のセミナー講師として、多くの企業の役員・幹部社員を指導してきた著者が、そのノウハウのすべてを公開。企業、行政、団体のトップ、役員から管理職はもちろんのこと、教育関係者や士業の人など、メディアの取材を受けるすべての人必読の1冊です!

18 books in 2017



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コーポレートコミュニケーション経営 [【F.広報】]

コーポレートコミュニケーション経営 ―広報戦略が会社を変える

コーポレートコミュニケーション経営 ―広報戦略が会社を変える

  • 作者: 柴山慎一
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2011/04/02
  • メディア: 単行本



内容紹介

企業の差別化は、ビジネスモデルより、
コミュニケーションモデルで体現される

企業価値の最大化や企業の差別化は、ビジネスモデルではなく、コミュニケー
ションモデルでより大きく体現される。コミュニケーションモデルを推進する
コーポレートコミュニケーション活動を通じて、コーポレートブランドのイメ
ージが構築される。
企業とは「コミュニケーションする事業体」であり、ステークホルダーとの間
の双方向で展開されるコーポレートコミュニケーションの巧拙次第で、コーポ
レートブランドのイメージやその価値も変わってくる。

「タダの宣伝」と呼ばれて始まった企業のPR活動も、新時代を迎え、広報効
果測定やブランド構築など、新しい視点からの業務の見直しが進んでいる。

危機管理や財務的側面からの広報活動など、最新の事例を入れつつ、新しい時
代の広報マンのビジネススキルを磨く一冊。

17 books in 2017 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新しい広報の教科書 [【F.広報】]

最強のPRイノベーターが教える 新しい広報の教科書

最強のPRイノベーターが教える 新しい広報の教科書

  • 作者: 栗田朋一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/09/19
  • メディア: 単行本
●ツァイガルニック効果:、『人間は達成できなかった物事や、中断・停滞している物事に対して、より強い記憶や印象を持つ』という心理学的な現象。
●「犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛んだらニュースになる」 
 
【もくじ】

第1章 ニュースリリースをつくる前に
・リリースはまったく読まれていない!?
・企業の中での広報の役割
・「広報」と「宣伝」の違い
・お金をかけずにできる広報」とは
・「戦略PR」はお金がかかるだけ
・広報の仕事の9割はマスコミとの人脈づくり
・読まれないリリースを読ませる、もう一つの方法
・ニュースリリースに4コマ漫画をつけてみた
・リリースでは「熱」を伝える
・広報は会社の情報局
・自社の強みを知らないと広報はできない
・広報は世の中のブームをつくれる仕事
・これからの広報は「創る広報」
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」1 東邦レオ株式会社 熊原 淳

第2章 マスコミとはしなやかで、したたかなお付き合いを
・マスコミにはお願いしない
・広報は心理戦だ
・電話の売り込みにも駆け引きがある
・必ず返信をもらえるメール術
・現場の人と親しくならないと意味がない
・ブロガーもメディアの一つ
・ゼロ回答をしない
・マスコミとの飲み会は優先しよう
・不利なアウェーではなく、有利なホームで戦おう
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」2 株式会社アイル 菅原朱里

第3章 PRストーリーはハッタリを利かせる
・PRには“風林火山"が大切
・記事を書いてもらうための五つの秘訣
・ストーリーがあれば巨大な敵にも勝てる
・ネット企業でもB to Bでも魅力あるストーリーがつくれる
・意外性・社会性・季節性を取り入れる
・アンケートで望む結果を導き出す
・相手に合わせて企画をカスタマイズする
・マイナスをプラスに変えるストーリー
・100%の企画は持っていかない
・企画は複数の切り口を考える
・商品の欠点は隠さず長所にする
・企画をひっくり返してしまえ
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」3 株式会社ビズリーチ 田澤玲子

第4章 「創る広報」は、社内ネットワークが決め手
・毎日社員に情報を流して恩を売れ
・「広報発」の企画を提案する
・社内で信頼を築く方法
・企業トップとの絶妙な距離の取り方
・最終的には社内のほうを向く
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」4 株式会社KUURAKU GROUP 齋藤光絵

第5章 これからの広報は他社とも連携すべし
・異業種や競合の広報とも仲良くすべし
・昨日の敵は今日の友
・一緒に攻めて一緒に守る
・他社を推薦してしまう
・共通項を探すのがコツ
・PR会社で思うような成果が出ない理由
・役割分担をハッキリさせよう
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」5 株式会社日本政策投資銀行 久間敬介

第6章 最新メディアを使ったPR術・情報収集術
・マスコミを引きつけるフェイスブックの使い方
・消費者に「いいね! 」をもらうテクニック
・プライベートな情報で自分のキャラをつくる
・公式アカウントでは宣伝色を消す
・SNSでリアルな情報を集める
・新聞は「み・ち・こ・し」で読む
・テレビ番組を暗記するのは基本
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」6 マガシーク株式会社 田尻有賀里

第7章 もっと広報の仕事を楽しもう
・常に楽しそうに仕事すること
・誰もやったことがないことに挑戦しよう
・話し下手をキャラクターにしてしまう
・先のことを読むテクニックを身につけよう
・頑張れ、広報女子!
<コラム>敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」7 サイボウズ株式会社 椋田亜砂美
 
16 books in 2017 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

広報が会社を強くする [【F.広報】]

広報が会社を強くする 広報実務のA to Z

広報が会社を強くする 広報実務のA to Z

  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: Kindle版


企業の広報活動の重要性を説き、その実務に関するさまざまな知識やノウハウを伝授する1冊。広報の入門書として、また、危機管理のマニュアルを図版・表組みを多用し、実例を示して紹介。広報からトップに上り詰めた泉谷直木(アサヒグループホールディングスCEO)氏の特別インタビューを掲載。
 
15 books in 2017 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

CSRデジタルコミュニケーション [【F.広報】]

CSRデジタルコミュニケーション入門 (NextPublishing)

CSRデジタルコミュニケーション入門 (NextPublishing)

  • 出版社/メーカー: good.book
  • 発売日: 2016/03/25
  • メディア: Kindle版

●CSRサイトの閲覧数:大手B to C 企業 月間1,000~3,000人(全閲覧数の0.1%)

 また、CSRサイトを誰が見ているのか分析するのも大切である。これはIPアドレスからある程度はわかる(社内からのアクセスもわかる)。また、ユーザーがどういうデバイスを使って閲覧しているかをアクセス解析ツールを使って確認すべき。 

●伊藤園のCSR戦略

隣のダイバーシティー社員(GPS資料).jpg 

●CSR効果測定

隣のダイバーシティー社員(GPS資料).jpg 

●任天堂は、10万人のメルマガ会員にCSRのアンケート(60問)をとっている。2%の2千人の回答がある。

●CSR Japan 

●公式SNSアカウントでCSR情報発信をする。 

 

 

 

【目次】

第1章 CSRコミュニケーションの現在地
第2章 “ひとりごと”にならないためのCSRコミュニケーション
第3章 CSRコミュニケーションの定量化と効果測定
第4章 CSRコミュニケーションを実施する目的
第5章 CSRコミュニケーションを4STEPで捉える
第6章 環境制約下におけるサスティナビリティ戦略の必要性
第7章 CSR担当者を取り巻く状況
第8章 CSR情報のウェブサイト制作の4つのポイント
第9章 ソーシャルメディアの活用
コラム CSRにおけるウェブ・コンテンツ活用事例

著者について

●安藤 光展(あんどう・みつのぶ)
CSRコンサルタント
専門はCSR(企業の社会的責任)領域における、デジタルコミュニケーション戦略立案、ステークホルダーエンゲージメント、企業評価。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。著書に『この数字で世界経済のことが10倍わかる-経済のモノサシと社会のモノサシ』(技術評論社、単著)他。1981年長野県生まれ。大学卒業後、ウェブ系広告代理店などを経て、2008年にコミュニケーション・コンサルティング事務所を設立し独立。2009年からCSR支援事業に注力し現在に至る。
 
14 books in 2017 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

広報活動のすべて [【F.広報】]

 
 
 
 
 
●トヨタやソニーは、社内報の表紙に必ず家庭に持ち帰るように記載している。
 
12 books in 2017 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ライブドア広報 [【F.広報】]

ライブドア広報 乙部綾子 私のポジティブ仕事術40のヒント

ライブドア広報 乙部綾子 私のポジティブ仕事術40のヒント

  • 作者: 乙部 綾子
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2005/07/02
  • メディア: 単行本
 中古本で1円で売っていましたので読んでみました。今思うと、この頃がライブドアがピークの時だったのですね。この半年後くらいから所謂「ライブドア事件」が始まります。彼女もその頃に退職してます。今は別の会社で企業広報を続けているそうです。
 
 彼女は、堀江氏が言っているように「女子アナ」のように、本来の仕事以上に付加価値がでるやり方、つまり「美人広報」というジャンルを確立した事になるのでしょうか。 当時、頻繁にメディアに出ていたので、ライブドアのイメージにかなり影響を与えたと思います。なので、こういう本も出版するに至ったのでしょう。
 
 ただ、アマゾンのカスタマーレビューは燦燦たる結果でしたが、、。 

内容紹介

今最も有名な美人広報・乙部綾子さんが書下ろしたビジネスエッセイ。堀江社長との出会いから広報という仕事に対する自分の姿勢など、著者の素顔が垣間見える内容になっています。「広報」という人前に出る仕事であるからこそ気を配るファッションやメイク術も披露。撮下ろし写真やオフショット写真も満載。堀江社長を最もよく知る美人広報、初の書下ろし。

11 books in 2017 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
【F.広報】 ブログトップ