So-net無料ブログ作成
検索選択

羽田ーNY路線 [D1.政治・経済・社会]

main-title_sp.png

 今日から、ANAの羽田ーNY路線が就航しました。長女がNYに住んでいるので、このニュースは気になります。

 羽田(10:20)- NY (9:00) NY(16:55)- 羽田(21:00)というスケジュールで、深夜便でなく日中の便が特徴です。所要時間12時間40分。¥147,000。家から羽田はバスがあり、45分くらいで着くので非常に便利です。成田だと1時間45分くらいかかるので、1時間余計にかかります。

 帰りの便はいいですね。昼過ぎの2時くらいにダウンタウンを出発すればいいわけです。行きの便は、その日の朝着くので丸一日時間が使えますが、眠たいでしょうね。2泊4日の旅行とすると、金曜に出発し、金、土、日の午前中まで過ごし、午後に帰路につくと、月曜の夜に着くという日程が組めます。

 格安運賃を探すと直行便ではないルートだと半額くらいのもあります。このルートはちょっと勉強したいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

荻窪ゴルフ [A3.ゴルフ]

DSC_0286.jpg
.

  2年ぶりの「荻窪ゴルフ」です。このゴルフ場の最寄り駅は「森林公園」ですが、私の住んでいるところから一本で行けるので大変便利です(1時間20分)。

おおむらさきゴルフ倶楽部 97 (48/49)  F(43% 6/14),SP 5/8 U 2/5(54% 7/13),i4 0/0,i5 2/2,i6 0/1,i7 3/3,i8 0/2(63% 5/8) i9 2/2, P 0/0, A 2/4,S 3/11 (41% 7/17) P 0/0,PT41(61% 11 2パット以内/18)  合計51%  GDO28  平均スコア103.2 ニアピン 1

今年14回目


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界に通用する「芸人」 [D2.日本史・世界史・近未来]

  「Cool Japan」とか言って、今、日本の食文化、アニメ、若者ファッション・コスプレなどがユニークだということで世界中でもてはやされています。

 私はもう一つ、世界中で流行ってもおかしくないなと思うものは、「お笑い」です。日本ほど、このお笑い芸が流行っていて、社会的地位も高い国はないでしょうね。

 そういう意味では、アニメ同様、お笑いも世界中で流行ってもおかしくないコンテンツだと思います。しかし、海外で全然流行ってないのは、「言葉」の問題です。

 「しゃべくり」と言われるように、落語、漫才、コントなど全て、言葉がキーになっています。よって、世界で受け入れられるには、多言語対応が必要になります。ここがボトルネックですね。

 ミスター・ビーンのように、しゃべらない芸などは、どの国にも受け入れられる素地があります。

 日本の芸人は、この課題をクリアして、世界に打って出ないといけません。タケシは、映画という形で、お笑いネタも少し混ぜて世界に出ましたが、純粋にお笑いだけではまだ誰も出ていません。

 そんな事を思っていると、「ピコ太郎」なるものが、You Tubeの世界に殴り込みをかけてきました。25年も鳴かず飛ばずの日本の芸人(43歳)の芸です。簡単な英語を駆使した芸で、世界中で大ヒットです。ギネスにも登録されるそうです。

 日本の芸人は、日本だけでなく、世界に通用する「お笑い」を追求して欲しいなと思います。私が知っている芸人でこれにチャレンジしているのは、「陣内」くらいですかね。「ピコ太郎」が日本の芸人に刺激を与えてほしいと思います。


  ピコ太郎って、「マネーの虎」にも出たりしていたんですね。その頃からずっと売れななかったのに、今回の出来事は凄いことですね。Never Give Upということですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

メキシコ [B1.旅行・出張]

DSC_0294.jpg

.
8年ぶり、4回目のメキシコです。今回は、会社のある都市のTolucaを訪れました。まだまだ新興国です。しかし、「100年予測」という本によれば、2100年にはアメリカと覇権を争うまでに成長するそうです。まあ、アメリカ自体が今後、ヒスパニック化してもいきますよね。

DSC_0292.jpg

 ビールとクラマト(トマトジュース)を混ぜたもの。とてもおいしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

なぜ一流の人はみな「眠り」にこだわるのか? [A5.健康メンテナンス]

なぜ一流の人はみな「眠り」にこだわるのか?

なぜ一流の人はみな「眠り」にこだわるのか?

  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: Kindle版

内容紹介

佐藤可士和氏推薦!「仕事のクオリティは、良質な睡眠から」
今、あらゆる世界の一流の人は「眠り」に注目している。アスリートなどがマットレスや枕にこだわるのもしかり。就寝・起床時間を死守するという経営者は多い。寝る間を惜しんで働く。眠れれば床でもいい…。そんな時代は終わった。ハイパフォーマンスを上げるには、睡眠の質が最重要なのだ。今日一日、冴えた頭で集中できるかは、朝目覚めるまでにもう決まっている。どんな時間術より睡眠術を身につける方が仕事の効率アップにつながる。老舗寝具メーカーの社長として最先端の寝具の開発に日々勤しみつつ、快眠プロデュースでも活躍する著者が、ビジネスマンに快眠法を伝授する。
58 books in 2016


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

個人事業の始め方 [D4.経営戦略]

カラー版 マンガでわかる 個人事業の始め方

カラー版 マンガでわかる 個人事業の始め方

  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2015/09/05
  • メディア: Kindle版

目次】
第1章 個人企業の基礎知識
第2章 事業計画を立てる
第3章 事業スタートの準備
第4章 事業を上手に運営するノウハウ
第5章 個人事業の経理のコツ
第6章 個人事業と税金

57 books in 2016


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

プロだけが知っているマンションを高く売る方法 [D1.政治・経済・社会]

内容紹介

今、中古マンション市場に熱い視線が注がれています。
新築マンションは資材や人件費の値上がりにより価格が高騰し、完全な割高になっています。
そこで価格が適正な中古マンションを求めている人が増えているのです。

国は2020年までに中古住宅の市場規模を2倍にすると発表しました。
アメリカ、ヨーロッパでは中古住宅を買う人が8割以上を占め多数派ですが、日本はまだまだ中古住宅市場が未熟で全体の2割弱の人しか中古住宅を購入していません。
ですが若い年代を中心に「中古のマンションを購入してリフォームし、自分らしいライフスタイルを手に入れたい」という層が確実に増えているのです。

一方日本全体で見た場合、人口減による空き家率の上昇率は深刻です。
総務省による平成25年「住宅・土地統計調査」によると全国の空き家数は820万戸と5年前に比べ63万戸増加し、過去最高に空き家が多い状況です。

つまり、今の市場では確実に中古マンションのニーズはあるものの「売れるマンション」と「売れないマンション」がクッキリと分かれているのです。
マンション売却を行うための施策をしっかりと行っている人はマンションを高値で売却することができ、間違った方法を行っている人のマンションはいつまでたっても売れないのです。
.
56 books in 2016



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マッサージは有効か [A5.健康メンテナンス]

健康になりたければ整体に行くな: 整体師が明かす本当の話

健康になりたければ整体に行くな: 整体師が明かす本当の話

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: Kindle版

内容紹介

★☆★3日間限定99円★☆★


「肩が上がらなくて、毎日ツラい・・・」
「毎日のパソコン仕事で、疲れが抜けない・・・」
「子育て・家事で、体がだるい・・・」
「頭痛でツラいのに、病院へ行っても異常なしと言われる・・・」
 
 これらの症状の原因は、「こり」にあります。
「こり」が、あなたを悩ませる様々な症状を引き起こしているのです。
 
 そして、多くの人は、整体やマッサージに通います。
 
 整体に行くことで、一旦は「こり」をほぐすことが出来、血流も良くなり、身体が軽くなったと感じるでしょう。
 
 しかし、また元に戻ってしまいます。そしてまた、整体へ行き、治してもらいます。
 今度は更に筋肉が硬い状態となって、以前より血流も悪くなっています。
 こういった悪循環にハマってしまうと、身体が良くなることはありませんし、経済的負担も大きいでしょう。
 
 私は、整体師として、多くの体調不良を訴える方を施術してきましたが、負のスパイラルにハマってしまう方が多く、無力感でしかありませんでした。
 
 もっと、身体の内側から健康になることはできないのかと、^20^年以上自分の身体で実感しながら、考えてきました。
 
 そして、**健康になりたいなら整体に行かない方が良い**という結論に至りました。
 
 本書では、整体に行ってはいけない理由と、身体の内側から健康になるためにはどうすれば良いか、ということについて述べています。
 
 これを読んで行動しただけで健康になる方もいるでしょう。
 
 この内容を発表することによって、私は整体師としての仕事は減ると思いました。
 けれども、公開しようと思いました。
 
 なぜなら、前述したように、身体の内側から健康になる方を増やしたいのです。
 身体がツラいのに、病院では異常なしと言われ、整体へ行くと良くなるが、また元に戻ってしまう。この悪循環をなくしたいのです。
 本来の健康を取り戻して欲しいのです。
 
 そういった想いから、この本の執筆に至りました。


力を抜くだけでコリはとれる: 整体師が教えたくない3つの脱力メソッド

力を抜くだけでコリはとれる: 整体師が教えたくない3つの脱力メソッド

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/03/07
  • メディア: Kindle版
 同じ著者の本ですが、身体がこるのは、生活習慣病なので、整体に行って対処療法で一時的に直してもらっても、根本的な生活習慣を見直さないと一向によくならないという主張です。
 
 私はかれこれ10年間、毎週のようにマッサージに通っていますが、一向によくなりません。「まあ、これは毎週メンテナンスしなかればならないものだ」とかいう理解になってしまいました。
 しかし、ちゃんと姿勢とか直さないとダメですよという事で、それがこの本に書かれています。
 私も、毎週通っても全然よくならないので、「これはいかがなものかな」とか思っていましたので、この本は気付きをくれました。
   まず、コラないような姿勢をするという事につとめ、その後、ストレッチポールとか使って、コリをほぐすということをルーティンにしないといけないですね。
55 books in 2016

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ストレッチポール [A5.健康メンテナンス]

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

  • 出版社/メーカー: LPN
  • メディア: スポーツ用品
  • ¥9,180
 陸上選手の記事に中で、彼らが体のメンテナンスで「ストレッチポール」なるものを使っているというので、早速購入しました。
 使い方は、簡単で毎日15分ほど、このポールの上に寝て軽いエクササイズをやるだけです。
 これ結構効果ありそうなので、ちょっと使ってみることにしました。
 
【2017年1月9日】 
 
 買ったはいいのですが、時々上に寝るだけでよく使い方もわからないままでしたので、今日はちゃんと同梱のDVDも観て、その指示通りにやってみました。やる前に床に寝て事前の状態を把握しておき、レッスン終了後にまた床に寝てみて事後をチェックするという方法でした。
 そうすると、「あら不思議」と、背骨が反り返っていて床に寝てもスキマがあった身体が、このエクササイズ後にはスキマがなくなるほどぺたーっとなりました。
 
 うーん、これはいいかも、、。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第186回 10組ゴルフ [A3.ゴルフ]

DSC_0283ddd.jpg

 今日も天気は曇りで暑くもなく最高のゴルフ日和となりました(雨男がいるので心配していたけど)。

 癒しの古河ゴルフリンクスです。ドライバーが冴え、久々の100切りです。しかし、相も変わらず、パットがダメですね。

 来週、頑張ります。

古河ゴルフリンクス 98 (51/47)  F(57% 8/14),SP 2/6 U 2/3(44% 4/9),i4 0/0,i5 1/3,i6 1/2,i7 0/3,i8 1/2(30% 3/10) i9 1/4, P 0/1, A 0/2,S 6/16 (30% 7/23) P 1/1,PT41(67% 12 2パット以内/18)  合計47%  GDO28  平均スコア103.7 ニアピン 1

今年13回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジャカルタ [B1.旅行・出張]

DSC_0281.JPG

  一年半ぶりのジャカルタです。今回は一泊三日という弾丸出張です。東南アジアの空気を吸うと体中にエネルギーが充填されるような気がします。国の発展をまじかに見ると元気もらえますよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最高の社風のつくり方 [人事1-組織開発・ダイバーシティ・採用]

マッキンゼー流 最高の社風のつくり方

マッキンゼー流 最高の社風のつくり方

  • 作者: ニール・ドシ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 単行本

Primed to Perform(この本のサイト)

●総合的動機 Total Motivation=ToMo

●キャンセル効果:何かの行動に対して報酬を与えると、キャンセル効果が働き、与えないとその行動をしなくなる。

●コブラ効果:コブラを駆逐しようと、コブラの死骸を買い取るようにしたところ、コブラを養殖し始めつやつがでてきた。たとえば、販売コンテストに勝つために、顧客や会社の利益にならない手段を使うことが出てきたりする事などである。

●ダンバー数:人間コミュニティの最大規模は150人(→50人→15人→5人の単位が最適)

内容紹介

社員が生き残りをかけて同僚と戦うか
それとも勝つために競合他社と戦うか
それを決めるのは「社風」だ!

多くの企業や組織は、社風を築き、保持し、強化するのに大変な苦労を重ねている。
それらの組織のリーダーたちは、社風について心理学的観点に立つ系統的な知識を持たないために、直感に頼るか、あるいはよその社風をまねるしかなかった。
しかし、アップルやサウスウエスト航空、ザッポス、リッツ・カールトンの社風をまねても、
借りものの社風は一貫性に欠け、結局は、まがい物にすぎない。
ほとんどのビジネスパーソンは、社風や組織文化が重要だと知っていながら、
それらを築くには「秘術」が必要で、うまくいくのはほんのひと握りの天才的な人だけだと思い込んでいる。

本書は、その「秘術」の背景にある科学を明らかにする。
著者らは、過去1世紀に及ぶ研究を土台としながら、20年にわたって調査と研究を重ねてきた。
対象は、プログラマーやコンサルタント、教師、投資銀行のファンドマネジャーから、
サウスウエスト航空やアップルストア、スターバックスといった伝説的な社風を持つ企業の第一線に立つ社員まで、
数万人に及ぶ。
その結果、優れた社風や組織文化を築く秘術は、見事なまでにシンプルな科学から成り立っていることを解き明かした。
さらに、世界中の国々で、この科学が通用するかどうかを試し、効果を確認してきた。
これまで社風はあいまいでわかりにくいものとされてきたが、著者たちが編み出した「社風の科学」を活用すれば、
企業のリーダーは社風の強度を測定し、弱い部分と強い部分を見極め、組織文化に変革を起こし、
自ら伝説的な社風を築くことができるようなる。その社風のもとで、社員たちは躍動し、
これまで決して見せなかったほどの高いパフォーマンスを発揮するようになっていく。

著者が開発したのはトータルモチベーション指数(ToMo指数)。簡単な質問にいくつか答えて集計すると、
社風を数字で可視化することができる。
ToMo指数を用いれば、自社の組織文化のどこが強みでどこが弱点かが明らかになるので、
自社の社風を改善していくことが可能となる。

ちなみに、さまざまな企業のToMoを調べていくと、称賛に値する社風を持つ企業のToMo指数は、
総じて同業他社の平均より約15点高い。

・アップルストアは、同業他社の平均より14点高い。
・ノードストロームは15点高い。
・ホールフーズは14点高い。
・スターバックスは18点高い。
・サウスウエスト航空はライバル社より14点高い。

15点の差があれば、従業員も顧客も違いをはっきり感じることができる。

53 books in 2016


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

第45回タートルマラソン国際大会 in 足立 [A1.ランニング]

1437.jpg
.

 今日は友人の「初ハーフマラソン」の伴走として参加しました。私も7月から脚を痛めており、先週まで調子が悪かったので、ちゃんと走れるか冷や冷やものでした。

 友人は、10kmまでしか走ったことがなく、1時間ちょっとで走れると言っていたので、7分10-20秒/kmくらいのスピードでゆっくり目に走ります。なんとずっとそのペースで走れ、最後の3kmは、7分きり出すペースになるという驚きのハイパフォーマスでのゴールインでした。私の脚も大丈夫で4か月ぶりの回復宣言です。

 2時間31分53秒 4,534位  E6599

1435.jpg
.

 帰りに北千住で軽く祝賀昼食をとったのですが、全種目の参加人数は12,000人なので、どの飲食店も満員でした。一応、今日のイベントにはどの飲食店の協賛していて居酒屋さんも昼間から開店していました。しかし、かなりの店は満員でしたので、よその駅に流れる客も多かったと思います。荒川のマラソンにイベントは年に数回もあり、大型イベントが多いので、もっと街をあげて協賛したほうがいいと思いました。

 「ランニング・ステーション(駅)」[マラソンx北千住」のようなコンセプトで、街中の飲食店の空き情報がスマホアプリでリアルタイムでわかったり、特産品などのお店の案内などマラソン帰りにちょっと立ち寄らせる試みですね。お客はマラソン好きという大きな特性はわかっているので、そこをつくようなターゲット・マーケティングができるのではないかと思います。ゼッケン見せると割引になるなんて嬉しいですね。

 我々は偶然、鰻専門居酒屋さんのようなお店をみつけ、ラッキーに席を確保できました。こういう店は入った事なかったので、これまたラッキーでした。こういう店をちゃんと事前にランナーに紹介しておくといいなと思いました。そうすると、普通の日に訪れる客も増えるかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフ [A3.ゴルフ]

course_country_club_japan.jpg

今日は、秋晴れで涼しく最高の天気でした。スコアは最高ではありませんでしたが。 

ザ・カントリークラブ・ジャパン 103 (50/53)  F(50% 7/14),SP 2/3 U 1/4(43% 3/7),i4 0/0,i5 6/8,i6 0/0,i7 1/3,i8 1/2(62% 8/13) i9 2/3, P 0/1, A 1/2,S 9/10 (69% 12/16) P 0/2,PT43(50% 9 2パット以内/18)  合計56%  GDO27  平均スコア104.2

今年12回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本企業のグローバル戦略入門 [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

大前研一 日本企業のグローバル戦略入門 ―「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書

大前研一 日本企業のグローバル戦略入門 ―「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書

  • 作者: 大前 研一
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2016/06/25
  • メディア: 単行本

●既婚の社員に海外赴任を命じる際、パートナーにも現地の職を用意することは、どの先進国でもそうめずらしくはない。

内容紹介

私が代表を務める株式会社ビジネス・ブレークスルー(BBT)はプレジデント社と共同で、企業のトップと参謀を対象にした「BBT ×プレジデント」エグゼクティブセミナーを、相模湾が一望できる熱海の高台に建つエグゼクティブ専用の研修施設「ATAMIせかいえ」で、年四回開催しています。

インターネットの発達とデジタル化やグローバル化によって、どの業界の市場環境も急激に変化しています。もはや、この現状を踏まえずに書かれた過去の経営書は、役に立たないといっても過言ではありません。

企業のトップや参謀がいま本当に知っておかなければならないこと、今後必要になるであろう情報などは、現在第一線で活躍している人たちから学ぶのがいちばん確実です。

そこで、テーマを決め、そのテーマに関する第一人者を招いて講義とディスカッションを、定期的に行うことにしました。それが「BBT ×プレジデント」エグゼクティブセミナーであり、その内容をまとめたのが本書です。

ここには「本当に役に立つ内容」しか書かれていません。ただし、そこに書かれた問題をもっと詳しく知りたいと思っても、本というメディアの特性上、それはとても難しいです。頭に浮かんだ疑問をリアルタイムで解消したいという人は、ぜひ「BBT ×プレジデント」エグゼクティブセミナーに参加してみてください。

大前研一

52 books in 2016


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

 [C3.プレゼンテーション・ボイトレ (話す)]

 ある実験で、20,30,40,50代の声を録音すると、かなりの確率で、その年代が言い当てられるそうです。そのくらい、年齢に伴って声の質は変わってくるそうです。要は、声の「老化」という事です。

   声帯を支えている筋肉等が段々老化で衰えてくるそうなんですね。

 そのためには、やはり筋トレをしなければいけなくて、そのためには、沢山話さないといけないのだそうです。今では、そういうのを矯正する「ボイスクリニック」という病院さえあるそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎日が日曜日 [人事4-キャリアプラン]

毎日が日曜日 (新潮文庫)

毎日が日曜日 (新潮文庫)

  • 作者: 城山 三郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1979/11/25
  • メディア: 文庫
 1979年の高度成長真っただ中の時代に書かれた本です。「企業戦士」として働いた後、定年を迎え、社会に貢献できない、関われない時を迎えた時の虚しさが書かれています。
 先日読んだ、今年出版された[終わった人」も同じ内容です。
 35年経っても、内容が同じなのはどうしてでしょうね。非常に考えさせます。
51 books in 2016

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: