So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年を振りかえって [Others]

20111230134147zuhFt.jpg

  毎年いろんな事がありますが、今年は特に日本人には忘れることのできない年となりました。

(世界経済)

   リーマンショックから予想より早く回復できたように感じていましたが、やはり、そう簡単には回復できず、日米欧の経済は低迷しており、特に、欧州は、ギリシアの問題が欧州全体の問題まで広がっており、ユーロは下落し続けています。状況はかなり深刻ですので、来年もこの厳しい状況は続くのでしょうね。来年は新興国といえどもこの影響はかなり受ける予想で、少なくとも、来年前半は、世界経済は減速するというのが、もっぱらの予想です。皮肉な事に、消去法で円は買われ続けており、円高はとまりません(81.5円から78円)。

  金融資本の自由化が、世界中に余ったお金がギャンブルのようにあちこちに投資対象を渡り歩き、実体経済と違うバブルの現象などを作りつづけて、経済を混乱させている状況が特に顕著になりました。この今の資本主義体制が本当にいいのか考えさせる年にもなりました。先進国で若者を中心にデモがおこったりしています。うちの会社も巻き込まれて火をつけられました。

(自然災害)

  3月に大型の津波をもたらした東北大震災があり、それに伴って原子力発電所も損害をうけました。未だに復興作業中です。また、これによって、電力不足が深刻になり、日本中に影響しました。ビジネスの面でも、多数の工場が被害をうけ、我々のビジネスにも甚大な損害を受けました。

  そして、今度は10月に集中豪雨によるインドシナ(ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナム中部)の洪水です。特にタイは、日系企業を中心に工場が多く存在しますので、被害は大きく、水がひくまで、2,3カ月もかかり、未だに完全な復旧までいっていません。これも我々のビジネスに大きな損害を与えました。

  サプライチェーンは世界中でつながっており、どこかでないかあると、世界規模で影響がでるとまざまざと実感させられる出来事でした。

  自然災害ではないですが、サイバーテロも増え、うちの会社も甚大な被害をうけました。

(民主化)

 Wilileaksという政府などの極秘文書を暴露するサイトも有名になり、世界中の人が真実を知ることが容易になりました。また、SNSを通じてさまざまな情報を交換できるようになり、今年は中近東を中心に民主化の波が大きくきました。これは、”アラブの春”と呼ばれ、多数の失業若年人口かかえるアラブ諸国で独裁政権の打倒を求めて、チュニジアを先頭に民主化運動がおこなわれ、エジプト、リビア、イエメンと政権が倒れました。特にリビアは、戦闘状態に突入に、あのカダフィ大佐は殺されました。次はシリアのアサド大統領だと言われています。イラクでもそうですが、独裁政権が倒れても、その後の基盤がぜい弱なので、国を安定させ、経済発展にまで持っていくのは、結構時間がかかりそうです。しかし、保守的な中近東でこういう事が起こるのは画期的なことです。他のアラブ諸国も国民への規制緩和にやっきになりだしました。これもネットをつかった情報のGlobal化のたまものなのでしょうね。マレーシアとかでも正当な選挙を求めて、非マレー系を中心に大規模なデモをやっていました。

 独裁者というと、今月、北朝鮮の金正日が亡くなりました。三代目を三男(28)に継ぐそうですが、これはそうはうまくいかないでしょう。来年も世界経済は厳しいようですので、北朝鮮国内の経済悪化と内紛などで、北朝鮮に変化がおこるかもしれません。中国も韓国も急な変化は望んでないようですが。

  民主化と直接関係ありませんが、5月に、オサマ.ビンラディンが米国特殊部隊により、パキスタンで殺害されました。ホワイトハウスに実況中継しながらの殺害だったそうです。こういう強引なやり方もありだというアメリカらしい方法でした。これはJusticeだとオバマ大統領は宣言していましたが、正義に関して考えさせる出来事でした。報復があるのではないかと皆心配していますが、今のところありません。

(Innovator)

元Sony会長の大賀典雄氏が4月に、AppleのSteve Jobsが10月に亡くなりました。特にSteveは現役でしたので、彼の後のAppleに注目が集まります。私事ですが、私の中のinnovatorのスーちゃんも4月になくなりました。7月になでしこJapanがWorld Cupで優勝したのもInnovativeなことではなかったでしょうか?


2011 Art [B3.アート(油絵、写真、オブジェ)]

leonid_afremov_art_work_2.jpg

  I was not active in this category in this year. I watched 12 movies (usually over 20), went one musical show , did no cooking nor photo taking , didn't go any museum and did only small painting.

2011 Jul Smurf (3).jpg

  So I have to be more active in the area of ART in 2012. I will challenge to play base guitar forming an internal music bands. And I will do oil painting of Singapore iconic scenery in 2012.


2011 Business Trip [B1.旅行・出張]

jalan.jpg

  I took 18 business trips in 2011, which is 1.5 times per month. Normally I have to visit 14 countries and 4 times to Tokyo in a year.

  
Jan6(Thai)US
Feb9Tokyo(Tokyo)DXB/Saudi
Mar5PhilippinesIndonesia
Apr3Taiwan
May6Tokyo
Jun8Aus/NZDXB/Iran
Jul10IndiaMalaysiaML/BK/VN
Aug5SABintan
Sep2Bintan
Oct6Tokyo/TWN
Nov5Tokyo
Dec3China  
Total6818(Tokyo4)


2011 Books [C1.読書 (読み)]

untitled.jpg

  I read 75 books in this year (80 in 2010) including 15 English books which give me a double time to read comapared with Japanese one. The categories of the books are as follows;

●Management related 24 (J18,E6)  ●HR related 23 (J19,E4)  ●Economics/Politics related 18 (J13,E5) ●Others 10(J10)

 1.5 books in a week is a comfortable pace for me to read. I will continue this and try e-book in 2012. And the book summary service might be tried,too.


2011 Run [A1.ランニング]

1312077676#C#3189.jpg

  2011 was a memorial year for my athelete life because I tried triathlon for the first time in my life and also got the medal(3rd) of the inter company run.

  The events in this year, as follows; (Jan) EDB Heritage Run (Feb)Tokyo Full Marathon with 2 colleagues from Singapore  (Apr)J.P.Morgan Coporate 5.6km Run   (Aug) OSIM Triathlon   (Sep) Inter Company 5km Run with 350 employee and their families (Dec) Singapore Full Marathon with 340 employees and got 5th corporate ranking position.

  The total mileage of running of 2011 was 1,199km which is the 4th record in my 10 years running history. I think the participation of various races with colleagues motivated me to do the training. Specially we did very intensive training of Triathlon. However I feel that there are the law of fixed annual amount of enthusiasm because I didn't do enough training even before Singapore marathon. Yes, I have used up most of my enthusiasm for Triathlon in this year!

  So my target concerning running in 2012 is that I should make a kind of system of a constant training throughout the year. Actually if I run 5km in the every morning, it's okay. But it is quite challenging,lah...

  To do the constant various race participation was good. So I will continue that.

(Feb) Tokyo Full Marathon with 7 colleagues from Singapore      OCBC  60km Cycling   (Mar) Lake Kenyir Triathlon (Apr) J.P.Morgan Coporate 5.6km Run → Actually This run events are held in 15 cities in the world. So we asked Australian team to participate in the same Australian event . We will ask all over the world to participate, too in 2012.   (May) Sundown half marathon   (Aug) OSIM triathlon  (Sep) Intercompany 5km run   Yellow Ribbon Prison 10km Run 2XU Mega Triathlon (Oct) Nike 10km Run   Newton 30km Run (Dec) Singapore Full marathon Total 12 races

 Secondly, as this year, I need the my colleagues support such as weekly running clinic (10km) and the weekend cycling training. In this year, we formed sports hobby club in the company. So I will actively participate in the training events of Running and Swimming club,too. We may do the training camp somewhere for the intensive training like Ria Bintan.

 Thirdly, the gold gym has come to our building, so I can make use of it. The have shower facilities,too.  And I will purchase the bike stationary trainer so that I can do the bike training at home.

NoYearMileageNo of RaceFull Marathon
11998110  
21999484  
320001,47481
420011,533101
5200276072
62003240  
72004240  
82005240  
9200689331
1020071,562101
1120081,09883
12200985831
13201094522
1420111,19962
10Total11,6365714


2011年Golf [A3.ゴルフ]

stock-photo-golf-player-teeing-off-golf-ball-from-tee-box-wonderful-cloud-formation-in-background-79457755.jpg

   昨年の反省http://nasser.blog.so-net.ne.jp/2010-12-26-8を踏まえて、今年は、昨年と同じく31回プレーしました。また、6月末からは、個人レッスンも受け始め14回やりました(コースレッスンも一回)。8月からは、パターマットを購入し、家でも練習を始めました。数字的には、劇的な改善ではなかったですが、かなりImproveしたというのが実感です。

 おかげで、3月に社内コンペで優勝しましたし(HPが30だったから)、12月には、自己新の93をだせました。Official HP(Sentosa)は、28。

 今年のスコアを分析すると、ドライバーのフェアウェイキープ率が43%で、Penaltyが2回、バンカーを6回たたいて、Ironを49回うって、パットが39回うって、111で上がっているということです。

 来年は、個人レッスンを続けますし、もっとコースレッスンも増やします。改善すべき優先順位は、①アイアンのトップを直す。②アプローチ。③バンカーが苦手意識はあまりなかったのですが、よくはまってしまうので、これを直す④パター ですかね。

 あとは、筋トレですね。ランニングしているので、脚と腹筋はつきますが、上半身は何もやっていません。家にもGymはありますが、面白くないのでやりません。来月より、会社のビルにGymができるので、それを利用して、上腕三頭筋を中心に鍛えようと思います。

 道具は、昨年ほぼ揃えたので、パターを買うかもしれないのと、今のパターのGripを直すのと傘を買い替えるくらいかな。ベルトも。筋トレグッズのリングダンパーを買って会社と家に置いておく。

 数値目標は、プレー数は、今年同様30くらいですかね、マラソンやトライアスロンもありますし。平均スコアを本当は100にもっていきたいところですが、とりあえず、105を切ることとまた社内コンペで(来年のHPが32なので)優勝することにします。

 2月23-26日 PGA女子ツアー Tanamelah

 11月8-11日 PGA男子ツアー Sentosa

過去からの記録は、

1991年 10月 Start
1992年
1993年  7回 125(平均) 114(最高) シンガポール時代
1994年  4回 125
1995年  16回 122  111

1999年  3回 127 福岡時代
2000年  5回 122
2001年  3回 117

2003年  6回 114 105 千葉時代
2004年 11回 117 101                               

2005年 19回 111  99 35(パット)53%(FWキープ)

2006年 19回 106  96 35 42% 東京時代                                2007年 12回 106  98 36 42%                                    2008年 19回 108  98 36 50%

2009年 13回 118  106 41 48% シンガポール時代

2010年 31回 115 103 41 44%

2011年 31回 111  93   39  43%                               

通算207回 21年間(Net17年)


ゴルフ [A3.ゴルフ]

DSC_0027.JPG

 今年最後のゴルフなので、有終の美を飾ろうとしたのですが、結果は、今年のone of the worstでした。ただ天気はめずらしくよかったですが。

 前回の反省を踏まえ、"振り切ろう振り切ろう"としすぎてフォームを崩してしまいました。バンカーも同じでしたね。ひどくたたきました。

Tanah Merah Garden 125 F4(29%,P4,B1) B10 P1 PT39 I56

今年31回目


ストラテジック マインド  The Mind of The Strategist;: The Art of Japanese Business [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

ストラテジック・マインド―変革期の企業戦略論

ストラテジック・マインド―変革期の企業戦略論

  • 作者: 大前 研一
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 1984/01/15
  • メディア: 単行本

14692184.jpg

 A Masterful Analysis of Company, Customer, and Competition Kenichi Ohmae - voted by The Economist as "one of the world's top five management gurus" - changed the landscape of management strategy in "The Mind of the Strategist". In this compelling account of global business domination, Ohmae reveals the vital thinking processes and planning techniques of prominent companies, showing why they work, and how any company can benefit from them. Filled with case studies of strategic thinking in action, Ohmae's classic work inspires today's managers to excel to new heights of bold, imaginative thinking and solutions. "In many ways, Ohmae can be considered the modern reincarnation of a much older guru, Adam Smith." -"Journal of Marketing". "A fascinating window into the mind of one of Japan's premier strategists...full of ideas about how to improve strategic thinking."- Michael E. Porter, Graduate School of Business Administration, Harvard University

著者より「本書で私の申し上げたい趣旨は、立派な事業戦略は、厳密な分析よりも、特定の意識、心象から生まれるものだ――ということである。"戦略家の意識、心象(ストラテジック・マインド)"とも呼ぶべきこの心的状態のなかでは、洞察力とそれに伴う達成意欲、ときには使命感にも通じる意欲が推進力となって、思考作用を開花させる。これは基本的には合理性よりも、むしろ創造性と直感に基づく思考である」

74 books in 2011


コーチングマネジメント [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる

  • 作者: 伊藤 守
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2002/07/24
  • メディア: 単行本

●The forgetting curve by Ebbinghaus hypothesizes the decline of memory retention in time. A related concept is the strength of memory that refers to the durability that memory traces in the brain. The stronger the memory, the longer period of time that a person is able to recall it. A typical graph of the forgetting curve purports to show that humans tend to halve their memory of newly learned knowledge in a matter of days or weeks unless they consciously review the learned material.

250px-ForgettingCurve_svg.png

20 mins later = forget 42%

1 day later = forget 74%

1 months later = forget 79%

 

Amazon.co.jp

   日本における唯一の「国際コーチ連盟マスター認定コーチ」が、理論から実践までを体系的に著したコーチングの「基本書」である。理論については、たとえば、コーチングの基礎である「人の話を聞く」という行為を、生物細胞のオートクラインという働きによって説明することにより、他人の話を聞く能力を向上させる方法が詳述。また、人間の性格や価値観をコンピュータのOSにたとえ、コーチとしての能力を維持向上するためには、常に自分のパーソナルOSをバージョンアップしていく必要がある、と指摘しているところが興味深い。
73books in 2011

ゴルフ [A3.ゴルフ]

先日、自己新をだしたコースなので、ちょっと期待しましたが、大したことはありませんでした。また、ティーショットとパターは良かったですが、ちょっと大たたきしたホールがありました(トラブルの時はちゃんと横にださないといけませんね)。ウッド、アイアンともまあまあだったんですけどね。ショートアイアンで巻き込む新たな問題がでたからかな。

Orchid (Aranda,Dendro) 107 F9(64%,B3) B6 P2 P37 I 45

今年30回目


Harvard Business Review 2011 Aug [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年 08月号 [雑誌]

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2011/07/11
  • メディア: 雑誌
( Co-Creative Enterprise)
In co-creation, strategy formulation inolves imagining a new value chain that benefits all players in the ecosystem.
●Intranet "ID-Click" by Orange French Telecom
   When employees post their idea of process improvement etc and comment,
      they can get the points. 93,000idea→realize 7,500 projects→E600Mil for 3 years.
72 books in 2011

Think! [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

Think! No.39(2011 AUTUMN)

Think! No.39(2011 AUTUMN)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2011/10
  • メディア: 大型本
●日本人の心理として論破されて意見を変えることは少ない。論破されると逆にかたくなになりやすい。人が意見を変えるのは、情に流されて根負けした時である。”しょうがねえなあ”と。
●新聞を読む時は、15年前と30年前のその日の新聞を読むと、相当の頻度で善悪の逆転現象にであう。
●一つのテーマの本を1mくらい読むと準専門家になれる。
●外部招聘型リーダーは、”だれがこの組織のインフォーマル リーダーなのか”といったことを短期間に把握しなければならない。
●MBA教育では、Knowing,Doig,BeingのうちBeingが非常に弱いという結果がでた。
●空手道や弓道、茶道といったすべての道は時が洗練させた型を学ぶところからスタートする。学び始めてしばらくはやりずらく、我流のほうがうまくいっていたと思うだろう。しかし、我流の成長ではすぐに限界がきてしまう。みずからのポテンシャルを超えよう。
●シュチュエーショナルリーダーシップ
●松下幸之助は、従業員に”松下電器は電気製品もつくっていますが、その前にまず人をつくっています”といいなさいと教えた。
●米国の大学生は4年間で400冊読むのにたいして、日本の大学生は40冊。
71 books in 2011

Happy Birthday [Others]

400380_270147446372334_100001312417990_677634_146871124_n.jpg

 カミさんのBirthday Dinnerです。カミさんもついに大台に乗りました。結婚10周年でもあります。いろいろありましたが、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。


ゴルフ コース レッソン [A3.ゴルフ]

406020_269954286391650_100001312417990_677223_1912507872_n.jpg

  今日は、初めてのコースレッスンです。ハーフを先生と一緒に回るやつです。昨日はトップがばかりだったので、そこも見てもらいました。要するに、身体が振りぬけてないということでしたね。また、ハンドファーストを気にしすぎていることも指摘され、コースでは、極端なハンドファーストのPositionをとる必要ないとのことでした。ラフでも、振りぬくことそれとひざの高さを変えない、伸びあがらないと。

Tanan Merah Tampines IN 53 F2(29%,P2) P15 B2 P2 I 25

今年29回目


勇気のしるし / リゲインのテーマ [D2.日本史・世界史・近未来]

  ついでに、こんな曲もありましたね。1988年の栄養Drink「リゲイン24」のCMのテーマ曲です。バブルが始まりだした頃ですかね。時々、これも皆で歌って元気つけやってたような気がします。

 


Southern All Stars - 真夏の果実 [B4.音楽]

  サザンが年末ライブをやったという記事を見つけ、いろいろと検索していたら、懐かしい「真夏の果実」の動画に出会いました。1990年7月発売のこの曲は、私がちょうど、最初にSingaporeに赴任した頃と重なります。日本のバブルははじけましたが、アジアは、当時絶好調でしたね(97年にここもバブルははじけましたが)。当時、この曲ばかり、カラオケで歌っていました。34,5歳頃です。何十回歌ったかわからないくらいです。おかげで、「カラオケポリープ」ができて、手術するはめになりました。当時、Singaporeでも広東語Versionが流行っていましたね。


ゴルフ [A3.ゴルフ]

 今回は、ティーショットはあまりよくなく、パットはまずまず。バンカーにはまりまくり、アイアンはトップばかりという結果でした。

Ponderosa 117 F3(21%,P4) P34 B9 P1 I55

今年28回目 


TPP亡国論 [D1.政治・経済・社会]

TPP亡国論 (集英社新書)

TPP亡国論 (集英社新書)

  • 作者: 中野 剛志
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/03/17
  • メディア: 新書

 今年後半から盛んにマスコミに登場するようになったTPPです。企業の立場から言うと、関税撤廃は歓迎するところでありますし、農業保護というのも今までずっと言われ続けている話題で、保護され続けているのにも関わらず、どんどん衰退し続けているこの産業保護にも疑問があります。しかし、この本を読むと色々と知らない事もあり、一概に賛成という話でもないなと思いました。マスコミは、もっと深い洞察をして、国民に事実を知らせる責任がありますね。TVの政治討論などを聞いてもかなり上っつらの話しか聞けないので判断に迷います。 

 筆者の要旨は、アメリカは、経常収支赤字を削減したい。オバマ大統領は、2010年の一般教書演説において、今後5年間で輸出を倍増するという「国家輸出戦略」を提唱した。アメリカにとっては、日本にTPPに入ってほしい。そうすれば、農業を中心に輸出が増え、雇用もうまれ、経常赤字も解消できる。日本は、TPPを結べば、本命のEUとの経済協定を結びやすくなるというような意見もあるし、外交的にアメリカと組んだアジア安全保障をTPPを結ぶことによって強化しようという意見もあるが、筆者は、デフレ経済のときに、開放政策をやるとますますデフレは深刻化するので、今、国益にならないことを最優先するような戦略のないことするよりも、日本政府 は、戦略をもって、今は、大規模な公共投資をおこない、デフレを脱却して経済を成長させ、国民所得を向上させるべきである。ひいては、それが、輸入拡大にもなり、世界経済、特に環太平洋地域の経済に貢献できると言っています。

  また、所得格差が問題になっている米国では、2012年11月6日に大統領選挙がありますが、それまでに日本の正式参加を決定させ、米国民に訴えたいというのもあります。

環太平洋戦略的経済連携協定(かんたいへいようせんりゃくてきけいざいれんけいきょうてい、TPPTrans-Pacific Partnership、またはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)は、アジア太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定 (EPA)である。原協定は、2005年6月3日にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国間で調印し、2006年5月28日に発効した。2011年現在、アメリカ、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、ペルーが加盟交渉国として、原加盟国との拡大交渉に加わっている。9か国の交渉国は、2011年11月12日に大枠合意に至り、2012年内の最終妥結を目指している。日本の野田総理大臣は、2011年11月11日に「交渉参加に向けて関係国との協議に入る」と表明したが、拡大交渉会合への参加は許可されず、交渉会合中の情報共有や協議には応じない方針が明らかにされている。

原協定の目標は、2006年1月1日で加盟国間のすべての関税の90%を撤廃し、2015年までに全ての貿易の関税を削減しゼロにすることであり、産品の貿易、原産地規則、貿易救済措置、衛生植物検疫措置、貿易の技術的障害、サービス貿易、知的財産、政府調達(国や自治体による公共事業や物品・サービスの購入など)、競争政策を含む、自由貿易協定のすべての主要な項目をカバーする包括的な協定となっている。

内容紹介

TPP(環太平洋経済連携協定)参加の方針を突如打ち出し、「平成の開国を!」と喧伝する民主党政権。そして賛成一色に染まったマス・メディア。しかし、TPPの実態は日本の市場を米国に差し出すだけのもの。自由貿易で輸出が増えるどころか、デフレの深刻化を招き、雇用の悪化など日本経済の根幹を揺るがしかねない危険性のほうが大きいのだ。
いち早くTPP反対論を展開してきた経済思想家がロジカルに国益を考え、真に戦略的な経済外交を提唱する。
70 books in 2011

海の帝国 - Sea Asia [D2.日本史・世界史・近未来]

海の帝国―アジアをどう考えるか (中公新書)

海の帝国―アジアをどう考えるか (中公新書)

  • 作者: 白石 隆
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 新書

●The population in Singapore; 11K (Chinese 31%) in 1824, 52K in 1845 and 80K(62%) in 1850. Chinese were a respectable partner for British merchants.

Mandala (मण्डल) is a Sanskrit word that means "circle". The mandala is a model for describing the patterns of diffuse political power in early Southeast Asian history when local power was more important. The concept of a mandala counteracts modern tendencies to look for unified political power, i.e., the power of large kingdoms and nation states of later history, an inadvertent byproduct of 15th-century advances in map-making technologies. In the words of O. W. Wolters who originated the idea in 1982:

127613.jpg

Mandala along the seashore and Mandala on the land

●In the 19th century, Philippine ports were opened to world trade and shifts were occurring within Philippine society. Many Spaniards born in the Philippines (criollos) and those of mixed ancestry (mestizos) became wealthy. The influx of Spanish and Latino settlers secularized churches and opened up government positions traditionally held by Spaniards born in the Iberian Peninsula (peninsulares). The ideals of revolution also began to spread through the islands. Criollo dissatisfaction resulted in the revolt in Cavite El Viejo in 1872 that was a precursor to the Philippine Revolution

● Sea Asia (Asia along the seashore) and Asia on the land;     The term of  Sea Asia was Open Asia, which had a strong trading network and capitalism.  In the modern history, Britain established their colonies in these area centering around Singapore. Overseas Chinese , who were good partners with Brithish trader, also expaned their network in this area.

  After the WW2, US has established Asian regional social order connecting US and Japan,Korea,Tiwan and this Sea Asia.

Synopsis http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1276.html

69 books in 2011


正しいゴルフの習い方 [A3.ゴルフ]

エグゼクティブのための 正しいゴルフの習い方

エグゼクティブのための 正しいゴルフの習い方

  • 作者: ラリー・ネルソン
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
●手でボールを打つと、グリップが身体の幅を超えて動いてしまい、支点を動かさずに、スイングすることができない。手を固定するべし。
●最良のスイングのトップポジションでは、グリップが左手の親指に留っている。
●コアマッスルを鍛える。バックスイングとダウンスイングに必要な、両脚の内側と外側の筋肉。上腕三頭筋。

ゴルフ [A3.ゴルフ]

 さあ、今日から年末年始休暇です。今年はSingaporeにいます。ゴルフ、ランニング、読書三昧といきましょうかね。

 今日は、またティーショットとパターはまずまずでしたが、アイアンがどうも習ったようにいきませんね。次は、月曜日です。

  Sentosa Tanjong 106 F5(36% B2,P3), B3 P2 ,P37 I 45

今年27回目


The secretary night [D1.シンガポール]

  The ad-hoc task is the one of the toughest work. A secretary is the expert to manage these tasks. That's why I have been doing the Secretary Night in the year end for several years to show my appreciation to her. I invite her a dinner in a cosy restraunt together with other boss and his secretary.

Harvard Business Review 2012 Jan [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 01月号 [雑誌]

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2011/12/10
  • メディア: 雑誌
  Don't you think that the real leadership can be found in the war time?  This issue tell this. I wonder whether my leadership works in the wartime or not.
  Which boss do you like?
  a. He doesn't force you to do an unreasonable task ignoring the rule, but doesn't take care of you privately.
  b. He sometimes forces you to do an unreasonable task ignoring the rule, but takes care of you privately,too.
  The percentage of b selection is as follows;
  Japan(87%),Netherland(78%),Germany(69%),France(64%),US(51%),Italy(48%).
  The leader has to have a sympathetic contact.
67 books in 2011

North Korean leader Kim Jong-il dies [D1.政治・経済・社会]

kim-jong-il_796226c.jpg

    North Korean leader Kim Jong-il has died of a heart attack at the age of 69, state media have announced.KNCA described one of his sons, Kim Jong-un(28), as the "great successor" whom North Koreans should unite behind.


Transaction Cost Theory by Oliver E. Williamson [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

williamson.jpg

   When we deal with unknown people, we will investigate them before the deal. Even in the internal organization, we do a preparation to pursuade others. This is the transaction cost , which is normally intangible.

  This is why there are intraparty factions to save this transaction cost in the politic world.

  I think in the business world the shared value in the company works to save this cost in this context.


Suggestion Box [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

yoshimune.gif

  When we talk about Sugestion Box in Japan, it reminds us Shougun Yoshimune Tokugawa who is reported to introduce Meyasu-bako (Suggestion Box) first in Japan (1721) collecting various suggestion such as setting up a hospital for poor people .

    So it is very traditional and common way to improve the organization effeciency in Japan. Toyota is one of the companies which has introduced Suggestion box. In 1980s they collected 800,000 suggestions yearly - 17 per employee and equivalent to US$230mil annual cost saving. 

   The key sucess factor of this is to advocate employees to paticipate in the management.

   So in order the employees to have the ownership of the company and contribute it's efficiency actually, Suggestion box becomes one of the effective tool.

  Suggestion Box article http://www.breitnerandassociates.com/PDF/Think.pdf


ゴルフ [A3.ゴルフ]

 図1.jpg

   調子が上がってきたと思いきや、そう簡単ではありませんでした。テーショットともまずまず(ドラコン 1個)、苦手のパットも32と格段によかったのですが、なぜかスコアはぱっとしません。

The Legends Golf 109 F7(50% B4 P1 OB1) B4 P1 P32 I55

今年26回目


ゴルフ [A3.ゴルフ]

   今は雨季で今日も雨が心配される空模様で、前半はなんとかもちこたえましたが、後半はずっと雨でした。後半の途中まで調子がよく、パーが5回もでるなど、ずっとボギーペースで、「90切れるかも」と思いましたが、最後に+4、+3たたき、93で終わりました。しかし、久々の自己新です。
  来週の社内コンペは期待できるかもしれません。 
 
Orchid Country Club 93 F8(57% B2),B2,P37,I40
 
今年25回目 

忘年会 [Others]

DSC00352.JPG

  今日は会社の忘年会でした。しかし、何ですねシンガポールは一年中夏なので、忘年会という感じはないですね。しかし、久しぶりに日本日本した飲み会でした。一気飲みとか何年ぶりだろう、、。