So-net無料ブログ作成

Last 3 month training [A1.ランニング]

 e6471481.jpg

   Singapore marathon in the next Sunday will be my 14th full marathon during this 11 years. According to my experience, there is very positive relation between last 3 month running mileage and the finish time. If you do 600km training, you will finish within 4 hours. If 400km, it will be 4 and half hours. If 300km, it will be 5 hours.My running maileage of last Singapore marathon was 204km only because I had a ingury of my calf. Then the finishing time was 6h 20m.  

  I caught cold 3 times in this 2 month. still not fully recovered. My mileage during this 3 month is ONLY 180KM!!

  What will happen....(cry)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

訣別―大前研一の新・国家戦略論 [D1.政治・経済・社会]

訣別―大前研一の新・国家戦略論

訣別―大前研一の新・国家戦略論

  • 作者: 大前研一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/11/04
  • メディア: 単行本

内容紹介

バカな政府を持つと高くつく。過去の延長線でしか考えない官僚と、政局しか頭にない政治家に任せておけば、日本は衰退する。しかし、バカな政府をつくったのは国民であり、結局のところ自分たちで変えていくしかない。過去に成功した「ニッポン・モデル」はすっかり陳腐化し、硬直化した。いまこそゼロベースの大改革を断行し、新しい日本をつくるときだ。ベストセラー『平成維新』以来の本格的な国家戦略論!
65 books in 2011

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Spider's Web だれがサダムを育てたか [D1.政治・経済・社会]

だれがサダムを育てたか―アメリカ兵器密売の10年

だれがサダムを育てたか―アメリカ兵器密売の10年

  • 作者: アラン フリードマン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1994/07
  • メディア: 単行本
    SPIDER'S WEB

    SPIDER'S WEB

    • 作者: Alan Friedman
    • 出版社/メーカー: Bantam
    • 発売日: 1993/10/01
    • メディア: ハードカバー







     The Secret History of How the White House Illegally armed Iraq.

     石原都知事が言っていたイラクゲートの本です。
     リーガン、ブッシュ政権時代、100万人の死傷者をだしたイランーイラク戦争中(1980-88)に、イランに対抗するために、イラクへ肩入れし、軍事兵器輸出の黙認(奨励?)をし続けていた米・英・伊政府の話です。なんと米国製兵器どおしの戦いとなった湾岸戦争中(1990-91)も輸出は継続していたそうです。サダムはブッシュがつくったフランケンシュタインという比喩もあります。結局、その怪物は2006年12月30日に処刑されました。アメリカは、「大量破壊兵器がある」と言っていましたが、結局どうなったんでしょうか?

    64 books in 2011

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゴルフ [A3.ゴルフ]

2011 Nov26 Sentosa Golf.JPG

  最終ホールの途中でサスペンドになってやめましたが。パットがまたもや問題です。+4以上の大たたきは珍しくなかったのが進歩でしょうか。フェアウェイウッドはレッスン通りにいきました。

Sentosa Tanjong 108 F3(21% P2) P45 B5 I 42

今年24回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Post Capitalism [D1.政治・経済・社会]

    After the invention of a steam engine by James Watt in 1776, a mass production called “The Industrial Revolution” began. Adam Smith established the theory of Bourgeois Capitalism in the same year that says “As far as the individuals do their own economical activities by pursuing their own profit, eventually the social profit will be achieved.” It shows that the historical period of Capitalism is only slightly over 200 years. The start of Capitalism, however, did not improve the overall society as it only benefited those Capitalists who have the production resources.   

    Some people who were not happy with Capitalism came up with another theory - “We should take back these production resources from Capitalists and redistribute them to the Labors so that we will not have any more disparity and everybody can enjoy a happy life.” Yes, this is Socialism. However, this also benefited only a privileged few.      

     After World War 2, the world was divided by Capitalism and Socialism (Communism) and that was when The Cold War between US and Soviet began.   

     Following the collapse of The Soviet Union in 1991 (20 years ago), the Capitalism system started to become stronger. 10 years later, in 2001, a new word called “BRICs” was formed. Emerging countries which were formerly Socialist countries started to adopt Capitalism. This movement transformed the world from Western Capitalism to Global Capitalism, which every country sets as a top priority for their economy. The world began participating in the short-term money games which created a lot of unprecedented monetary crisis in various regions as easy ample funds were found everywhere.  

     The discussion theme of last year’s Davos Conference is “Rethinking Market Capitalism”. They mainly discussed if there should be international rules in setting certain limits for investment speculations.  Recent article, “Capitalism for the long-term” by Harvard Business Review says that the enterprises are told to satisfy all stakeholders. However, should they also satisfy traders who only keep their shares for a few seconds to reap a very short-term return?

    In a nut shell, if everybody goes for Capitalism and believes solely in it, the voice for short-term return will increase in enterprises and the realization of social needs which they originally aim for will become difficult as long-term investment is required. Eventually, innovations will fail to incubate.  

   Japan follows Capitalism but has a unique seniority system, life-long employment and so on, which display the characteristics of Communism. Ironically, she was sometimes named as “The most successful Communist country”. Particularly in the 1980s, Japanese Capitalism was regarded as a new, successful style of Capitalism. However, this Japanese style of Capitalism did not work out well in the rising stream of Global Capitalism. The lack of diversity in Japan hindered innovation.  

       So how should the post Capitalism be? We should have a new form of economic system which allows enterprises to work towards achieving their original goals, so that they are able to invest in R&D and human resource for a long run. And these activities should be well recognized by investors such as a SRI (Socially Responsible Investment). Only then can enterprises be sustainable and have more opportunities to look at innovation.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Harvard Business Review 2011 Dec [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年 12月号 [雑誌]

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2011年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: 雑誌
 Conscious Capitalism is a philosophy based on the belief that a more complex form of capitalism is emerging that holds the potential for enhancing corporate performance while simultaneously continuing to advance the quality of life for billions of people.
63books in 2011

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

サムスンの戦略的マネジメント [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

サムスンの戦略的マネジメント (PHPビジネス新書)

サムスンの戦略的マネジメント (PHPビジネス新書)

  • 作者: 片山 修
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 新書

  サムソンの人材戦略等を紹介しています。しかし、そこには、過酷な競争社会も描かれていて、息切れする社員も出るような気がします。怒涛のような資本主義の流れの中で生きていく生き様のようなものを感じるとともに、日本の70年代を彷彿ともさせます。

●2009年の統計によると、日本の平均労働時間は年間1,714時間、韓国は2,256時間。

内容紹介

十数年前、韓国を襲ったIMF危機。それまで「日本的経営」マネジメントスタイルで成功していたサムスンは、存亡の危機に陥る。ここで覚悟を決め、慣れ親しんだマネジメントスタイルを捨て、「内向き」から「外向き」に、大胆な組織改革を断行した。世界中から有能な人材をかき集め、デザイン力を武器に製品開発力を強化。さらには、「現地に骨を埋める」ように人材を育て、新興国市場を席巻する。結果、いまや世界的企業に飛躍し、日本のライバルメーカーを凌ぐ「強さ」を身につけている。
今回、トヨタやパナソニックなど、企業ルポに定評があるジャーナリストの著者が、「秘密主義」の会社として名高いサムスンの経営幹部に密着取材。知られざるマネジメントの実情を詳しく明らかにする! そこから、北米、アジアでの“激烈な企業競争”に勝つビジネスモデルを提示していく。
62books in 2011

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Singapore History [D1.シンガポール]

9789814211833.jpg

 I borrow secondary school text book of Singapore history from our staff's daughter, since I would like go through the history. I found the school text book was good to get the overview quickly, I didn't have that experience in my school days though. 

ISBN : 9789814211833Title : Singapore: From Settlement To Nation S/E / N(A) Textbook S2Subtitle : n.a.Imprint : EPB Pan Pacific (an imprint of Panpac Education Pte Ltd)Author : CoPublished with MOESpecifications : 200mm x 260mm, 244pp, Threadsewn Synopsis : The package of instructional materials, Singapore: From settlement to nation, pre-1819 to 1971, consists of a textbook, activity books and a teacher’s resource file. The textbook traces the history of Singapore from the pre-1819 period to 1971. It adopts an enquiry-based approach in which students are encouraged to participate actively in the learning of History. The activity books provide students with opportunities to review, practise and discover more about what they are studying. The teacher’s resource file provides teachers with sample teaching materials and suggested activities.

 

61books in 2011


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

The Fifth Discipline 学習する組織 [人事1-組織開発・ダイバーシティ・採用]

学習する組織――システム思考で未来を創造する

学習する組織――システム思考で未来を創造する

  • 作者: ピーター M センゲ
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: 単行本
The Fifth Discipline: The Art & Practice of The Learning Organization [ラフカット]

The Fifth Discipline: The Art & Practice of The Learning Organization [ラフカット]

  • 作者: Peter M. Senge
  • 出版社/メーカー: Crown Business
  • 発売日: 2006/03/21
  • メディア: ペーパーバック
●何年も前にアメリカの自動車会社が日本車をバラしたら、3か所同じボルトが使われており、アメリカの車は3種類別々のボルトが使われていた。なぜなら3つの設計グループがそれぞれの最適でやっていたからである。
●1960年代にMITのスローン経営学大学院で発明された”ビールゲーム”がBullwhip effect.
●ピグマリオン効果は、自己強化型のプロセス。
●人生において徳を高めることと経済的に成功することは、根本的に矛盾しない。両方を手に入れるのは不可能ではない。それどころか、長期的に見れば、高い次元の人生の徳を実践すればするほど、経済的にも成功する。
●Competitionはラテン語のCompetereに由来し。”ともに努力する”を意味して、私たち一人一人が互いに最高のものを引き出しあえるように人類が考えだした仕組みの中で最良のものである。
●人や組織は危機の時しか変われないとおもっているが、全てうまくいっている時に欲するものは変化である。要は、人は変化に抵抗するのはなく、変化させられることに抵抗するのだ。
●指導者になるには、まず、人間にならなければならない。
(Synopsis)This revised edition of Peter Senge’s bestselling classic, The Fifth Discipline, is based on fifteen years of experience in putting the book’s ideas into practice. As Senge makes clear, in the long run the only sustainable competitive advantage is your organization’s ability to learn faster than the competition. The leadership stories in the book demonstrate the many ways that the core ideas in The Fifth Discipline, many of which seemed radical when first published in 1990, have become deeply integrated into people’s ways of seeing the world and their managerial practices.

In The Fifth Discipline, Senge describes how companies can rid themselves of the learning “disabilities” that threaten their productivity and success by adopting the strategies of learning organizations—ones in which new and expansive patterns of thinking are nurtured, collective aspiration is set free, and people are continually learning how to create results they truly desire.

Mastering the disciplines Senge outlines in the book will:

• Reignite the spark of genuine learning driven by people focused on what truly matters to them
• Bridge teamwork into macro-creativity
• Free you of confining assumptions and mindsets
• Teach you to see the forest and the trees
• End the struggle between work and personal time

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Steve Jobs [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II

  • 作者: ウォルター・アイザックソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 単行本
Steve Jobs

Steve Jobs

  • 作者: Walter Isaacson
  • 出版社/メーカー: Simon & Schuster
  • 発売日: 2011/10/24
  • メディア: ハードカバー
   This is Steve's biography. I found why he could make a lot of innovations. He was a really unque guy. He always wanted to create innovative devices as simple as possible having the design beaty. His motto is " think diffrent". He said that a company has to have a sublime mission and think what they can do for the society - not make money-. This is what Peter Drucker has always advocated.
  He may not be a good manager but certainly a innovator and a leader.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Management [D4.経営戦略]

ドラッカー『マネジメント』 2011年6月 (100分 de 名著)

ドラッカー『マネジメント』 2011年6月 (100分 de 名著)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: ムック
  ドラッカーの本って、結構難解なんですよね。だから「もしドラ」とか出たんでしょうが。このNHKのテキストは、100ページくらいで、1時間くらいで読めますし、よくエッセンスをとらえているので、入門書としては、ピッタリだと思います。
 
 ●Is there a sound in the forest if a tree crashes down and no one is around to hear it?  There are sound waves. But there is no sound unless someone perceives it. Sound is created by perception. Sound is communication.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

グローバル人事 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

グローバル人事―課題と現実 先進企業に学ぶ具体策

グローバル人事―課題と現実 先進企業に学ぶ具体策

  • 作者: ヘイコンサルティンググループ
  • 出版社/メーカー: 日本経団連出版
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本
*同じ価値のものをより高く消費者に売ろうとするのは正義ではなく、それに気付かず購入することは、正義の実現の妨げに加担すのものであり、オークション、ビッドのような日本人にはややいかがわしい感じのあるものも正義とする文化がアメリカにはある。
東西逆転―アジア・30億人の資本主義者たち

東西逆転―アジア・30億人の資本主義者たち

  • 作者: クライド プレストウィッツ
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本
2009年9月20日、東京・霞ケ関。その日、日本はドルの公式保有高がついに二兆ドルに達し、政府は保有外資をユーロなど複数通貨に分散することを決定した。中国政府もこれに同調し、OPECは通貨バスケットによる石油価格に移行、ドルの大暴落が瞬く間に世界を席巻する―躍進する中国・インドの陰で、囁かれるアメリカ衰退のシナリオ。三〇億人のキャピタリストを擁するアジアではいま、何が起こっているのか?そして西側諸国は、今後も繁栄を享受できるのだろうか?グローバリゼーションの第三の波をうけ、東西逆転が現実のものとなりつつある今、世界経済の新たなビジョンが求められている。はたして日本は、ドルと心中するのか、あるいはアジアのスイスとなるべきなのか―。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Rise of the planet of the apes [B2.映画]

imagesCA9KU710.jpg

  The first movie was released in 1968, which is around 40 years ago. That was my favorite one. La Planète des singes, known in English as Monkey Planet or Planet of the Apes, is a French 1963 science fiction novel by Pierre Boulle. He got the inspiration when he was taken prisoner in Indo-China during WW2 by Japanese army. This movie is the seventh one.

★★★★

12 Movies in 2011


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画