So-net無料ブログ作成

ヘコむな、この10年が面白い [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

ヘコむな、この10年が面白い!

ヘコむな、この10年が面白い!

  • 作者: 小寺 圭
  • 出版社/メーカー: 風雲舎
  • 発売日: 2010/07/27
  • メディア: 単行本

 私の元上司の処女作です。相変わらず、明快に言い切っていますね。とにかく海外にいて思うのは日本のガラパゴス化がどんどん深刻になっていっていることです。今の30歳代の超氷河期世代、20歳代のゆとり世代は長引く日本の不況の中で育ち、一度も成功体験なるものがなく、自分に自信が持てないのだそうです。そんな中、思考はどんどん内に入ってしまい。大学出ても英語もできないような若者ばかりになってしまいました。かたや中国、インドなどに目をやるとそこには、肉食系しかおらず、今後の海外との競争という点においては、非常に危機感を覚えます。

 アジアでは、かつては日本カルチャーなるものが流行り、TV番組やFashion,J-POPが幅を利かせていましたが、今は、韓国の国家戦略とでもいいたくなるようなAggressiveなやり方で、韓国ブームになっています。韓国=Coolというイメーがつくられようとしています。韓国は小学校3年から英語は必須で、韓国市場は小さいので、全てのIndustryが最初からGlobal市場を睨んでいるとのことです。

 そういう状況下、日本人特に若者に「こうやってガンバれ」といったメッセージは明快でわかりやすいと思います。

 このブログを見た人は、是非、一読されるといいと思います。

 「スモール&グローバルが、一番新しい企業のカタチ

 「成功体験のない若者と、成功体験に酔いしれる団塊世代、両者の共存の模索が日本社会の課題だ

【内容紹介】

――「モノづくり」から「コト興し」時代へ――

明日を興すビジネスマン・学生へ
“かつて栄えた経済老大国”などと呼ばれぬために
1. 日本は「モノづくり」国家から脱却すること。
2. 日本は「事業化」を通した「「コト興し」の国に変わること。
3. 日本は「環境ビジネス」の分野で世界をリードする国になること。

今年49冊目

詳細は続きを、、。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン [C3.プレゼンテーション・ボイトレ (話す)]

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

  • 作者: カーマイン・ガロ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

  日本人ってプレゼンへたなんですよね。かく言う私もそうですが。アメリカでは、幼稚園から「Show and Tell」と言う時間があって、自分のことや家族のことを皆に説明させる時間があるそうです。人にわかってもらう楽しみを早期からおしえているのだそうです。

出版社 / 著者からの内容紹介

■スティーブ・ジョブズのプレゼンの魅力を解き明かす!
アップルCEOのスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、なぜあれほど人々を魅了し、熱狂させるのか―。本書は、iPhone発表時などスティーブ・ジョブズの伝説のプレゼンを紹介しながら、その
秘密を詳しく解説していきます。

専門用語を使わない、ツイッターのように短い一文で製品やサービスを表わす、ポイントを3つにする、ヒーローと敵役を登場させる、ひたすら練習を積むなど、スティーブ・ジョブズのプレゼンの法則を解き明かします。すばらしいプレゼンができるようになります!

■スティーブ・ジョブズの名文句やスライドの数々を紹介!
本書では、プレゼンテーションでスティーブ・ジョブズが繰り出した名文句や魅力的なスライド、演出の数々を紹介しています。シンプルでわかりやすく、人の心をつかむスライドや言葉を一部は英語も交えて紹介しています。
[名文句の例]
「今日、アップルは電話を再発明する」
「iPodはガムより小さくて軽いんだ」
「iPhone 3G。速度は2倍、価格は半分」
「マイクロソフトが抱えている問題はただひとつ。美的感覚がないことだ。足りないんじゃない。ないんだ」
「今までに売れたiPhoneは400万台。うれしいねえ。1日平均2万台のiPhoneが売れたことになる」

■人々を惹きつけるプレゼン 18の法則
構想はアナログでまとめる/一番大事な問いに答える/救世主的な目的意識を持つ/ツイッターのようなヘッドラインを作る/ロードマップを描く/敵役を導入する//正義の味方を登場させる/禅の心で伝える/数字をドレスアップする/「びっくりするほどキレがいい」言葉を使う/ステージを共有する/小道具を上手に使う/「うっそー!」な瞬間を演出する/存在感の出し方を身につける/
簡単そうに見せる/目的に合った服装をする台本を捨てる/楽しむ

スティーブ・ジョブズのプレゼン動画などの情報はこちら
http://ec.nikkeibp.co.jp/nsp/stevejobs/
今年48冊目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

風邪と格闘 [A5.健康メンテナンス]

  まだ治りません。気合いをいれるために今朝も5km走ります。朝食には、卵をとったりしましたが、夕方になっても治りません。しょうがなく同僚に風邪薬を貰ったりしましたが、鼻水がどんどん出てダメです。夜の夜行便でシンガポールに戻りますが明日は治したいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

砂上の楼閣 Castle in the air [B1.旅行・出張]

DSC00332.jpg

DSC00335.jpg

  2010年1月に完成した世界最高828mのBruj Khalifaにのぼりました。エレベーターであっという間の頂上です。そこからDubaiの街が見渡せます。Dubai Shockなどで経済がはじけても建設は止まりません。いまだにたくさんの建設中のビルが市内のあちこちにあります。Ramadan中というのもあってか、人はそんなにいません。しかし、こんなにつくってどうするんでしょうか?明らかに供給過剰です。たいして産業のないところにそんなに人が集まる理由もないですね。シンガポールは、観光からバイオテクノロジィーの人材を集めることなど非常に綿密に国家作りが計画されていますが。

DSC00328.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

風邪 [A5.健康メンテナンス]

  昨日、朝ゴルフやり、夕方10km走って、夜の遅い夜行便で今朝Dubaiに着きました。目が覚めるとのどが異常に痛く、熱っぽく、久々の風邪をば引いたようです。風邪はちょうど2年ぶりになります。3週間Busyスケジュールだったせいですね。ちゃんと休養をとらないといけませんでした。

  「病は気から」というので、ビタミン剤とランニングで治そうと思います。とりあえず8km、ジムで走りました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフ [A3.ゴルフ]

  今日はまあまあでしたね。このコースではrecordかも、、。

 Sentosa Serapong 107 Patt41 F%50%

今年21回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

One Rochester [D1.シンガポール]

  昨晩もRunning Clinicで10km走ったあと、DinnerにJoinし、今晩もイタリアンです。ここもなかなか雰囲気のあるところです。しかしちょっと疲れてきましたね。明日の夜は出張です。

No.1 Rochester Park, Singapore 139212
Tel: 6773 0070

http://www.onerochester.com/index.php/about/


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Garibaldi Italian Restaurant & Bar [D1.シンガポール]

  今朝、娘達は帰って行きました。昨晩もイタリアンでしたが、今晩もイタリアンです。なかなか雰囲気のいいとこです。カミさんに言ったら知っていました。

Garibaldi Italian Restaurant & Bar
36 Purvis Street #01-02
Singapore 188613

Tel: (65) 6837 1468

http://www.garibaldi.com.sg/index.html

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

しゃぶ花 [D1.シンガポール]

DSC00696.jpg

  夏休み最後の食事はということになり、長女が「しゃぶしゃぶ」が食べたいと言い出しました。どこにあるか知らなかったのですが、近所で見たとのこと。行ってみると、ありました。なかなかおいしくて、しかも日祝日はS$48のセットがあり、ラッキーでしたね。

  ここは、おすすめです。http://www.asiax.biz/gourmet/6235-8216/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Universal Studio Singapore [B1.旅行・出張]

DSC00314.jpg

  私の夏休みも今日が最後です。一度行きたいと思っていたSentosaのUniversal Studioに行きました。休日はS$72($10の食事と土産用のCouponつき)と結構とります。ジェットコースターは不具合が見つかり停止のまま、あとまだ完全にはできあがっていないようです。というわけで、休日の割にはそんなに混んではいませんでした。Tokyo Disney Land並みに混まないと利益が厳しいんじゃないかと心配してしまいます。

DSC00326.jpg

 そんなことを思っている時に、Dream Worksの4Dの映画を観ました。「3Dならしっているけど、、」と思いつつ、席につきましたが、動画と連動して、席が揺れるんですね。そればかりか、水も飛んできたりと臨場感あふれる劇場でした。これは面白いですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中華料理 [D1.シンガポール]

DSC00285.jpg

DSC00296.jpg

  昨日カンボジアから帰ってきて調子に乗って10kmGYMで走り、夜はSingapore Riverでカニをその後、川沿いのバーに行ったので、今日はダウンです。夕食に次女が北京ダックを食べたいというので、中華料理屋へ行きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モチベーション3.0 [人事1-組織開発・ダイバーシティ・採用]

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

  • 作者: ダニエル・ピンク
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: 単行本

 原書は、Drive: The Surprising Truth About What Motivates Us

 人と言うものは不合理であるがそれは予測できる「Predictably Irrational (邦訳 「予想どおりに不合理」)」

 報酬(インセンティブ)が大きいほど結果が悪くなる。芸術家は注文作品より自主作品により創造性を発揮する。

 アメとムチの致命的な7つの欠陥 1.内発的動機づけを失わせる。2.かえって成果があがらなくなる。3.創造性を蝕む。 4.好ましい言動への意欲を失わせる。 5.ごまかしや近道、倫理に反する行為を助長する。6.依存性がある。7.短絡的思考を助長する。

 ROWE(results-only work enviroment)はBest Buyの人事役員のカリー・レスラーとジュディ・トンプソンによって生み出されたアイデア。自由に会社にきていいシステム。「Why Work Sucks and How to Fix It」http://www.culturex.com/

 コールセンター業務をホームシェアリングでやっている企業もある。

 「フローの状態」が人生で最高の満足ができる瞬間。エリクソンが採用している。しなくてはならないこととできることが一致した時、素晴らしい結果が生まれる。フローテストというのがあるらしい。

  自分自身の勤務評定をおこなう。自分でMotivationする。組織の自律性をチェックする。http://www.despair.com/viewall.html

  自分のタイプをしるテストhttp://www.danpink.com/drive-survey

内容説明

『ハイコンセプト』のダニエル・ピンク最新刊!  停滞を打破する新発想!〈モチベーション3・0〉とは何か?コンピューター同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。
〈モチベーション1・0〉…生存(サバイバル)を目的としていた人類最初のOS 。
〈モチベーション2・0〉…アメとムチ=信賞必罰に基づく与えられた動機づけによるOS。ルーチンワーク中心の時代には有効だったが、21世紀を迎えて機能不全に陥る。
〈モチベーション3・0〉…自分の内面から湧き出る「やる気!=ドライブ!」に基づくOS。活気ある社会や組織をつくるための新しい「やる気!」の基本形。

●本文から 
本書のテーマは、モチベーションである。モチベーションについて信じられていることの大半が、とてもではないが真実とは言えない。ハーロウとデシが数十年前に明らかにした知見のほうがずっと真実に近い。これを本書で示したい。厄介なのは、動機づけについて、多くの企業が新しい知識に追いついていないという点だ。今なお、きわめて多くの組織――企業だけではなく、政府機関や非営利組織も同様に――が、人間の可能性や個人の成果について、時代遅れで検証されていない、科学というよりほとんど俗信に根ざした仮定に基づき運営されている。目先の報奨プランや成果主義に基づく給与体系は機能せず、有害な場合さえ多いという証拠が増えているにもかかわらず、こうした慣行を続けている。さらに悪いことには、このような慣行が学校にも行き渡っているのだ。勉強を「奨励する」ために、将来の働き手である子どもたちを、iPodや現金、ピザのクーポン券で釣っている。何かがおかしい。
今年47冊目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Floating Village [B1.旅行・出張]

DSC00241.jpg

  帰りの飛行機はお昼なので、午前中にガイドにFloating Villageなるものに連れて行ってもらいました。ここは、私も初めてで、街から30分くらい車でいったところの湖にあります。タイの水上マーケットを想像していったのですが、そこは、貧困の現実でした。湖にボートで住みながら、湖でとれる魚を売って生活しているそうです。湖の上だと土地代はかからないし、雨が降って溢れててもボートの上だと大丈夫だからだそうです。学校など全てボートの上です。カンボジアの現実に引き戻されました。娘達にはしっかり見せました。ここは、日本人観光客も少ないところです。

DSC00223.jpg

DSC00233.jpg

DSC00239.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Ankor Thom [B1.旅行・出張]

DSC00194.jpg

DSC00196.jpg

  Angkor Watt を後にして、Abgkor Thomに行きました。Thom=Bigだそうです。ここは、12世紀後半、ジャヤヴァルマン7世により、第4次ヤショダラプラの都として造営されたそうで、仏教の寺院です。仏さんの像はなじみがあります。

DSC00169.jpg

  しかし、くたびれましたね。通常ですと8時間Tourらしいのですが、私は個人的にガイドをやとい5時間くらいで切り上げました。後は、土産物屋に行ったりして、ホテルで食事をして、即効で寝ました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Angkor Watt [B1.旅行・出張]

DSC00074.jpgDSC00127.jpg

  朝の8時にホテルを出発して、Angkor Wattへ行きました。私は2度目ですが、家族は初めてです。12世紀前半、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって、ヒンドゥー教寺院として三十年余の歳月を費やし建立されたもので、Angkor=Capital Watt=Templeだそうです。石の階段等が多いので、皆運動靴を持ってこさせたのは正解です。

DSC00102.jpgDSC00106.jpg

  寺院の頂上には37の非常に急勾配の階段があります。ヒンズー教の教えで32の地獄と37の天国があり、この37の階段を上るとそこには、天国があるということで、坊さんが修行したそうです。「天国への37の階段」って、元気がでそうです。

250px-Angkor-Wat-from-the-air.jpg

 アンコールワットの修復に日本人も活躍したそうです。

untitled.jpg詳細は続きで、、。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Cambodia Tour [B1.旅行・出張]

DSC00040.jpg

  年初の計画通り、今年の夏休み旅行は、カンボジアです。皆でアンコールワットを見に行きます。今日は、Siem Reapに着いて、皆でクメール・ダンスを見ながら食事です。

DSC00026.jpg

 その後は、皆でビリヤードとダーツをホテルでしました。久しぶりです。

DSC00044.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み [D1.シンガポール]

 DSC00253.JPG

 今日は長女が焼き肉を食べたいと言うので、「矢澤」という結構有名な焼き肉屋に行きました。ここは、かなりおいしいです。帰りに、一回行こうと思っていたRobertson Walkのワイン屋さんに行き、チーズを食べながらワインを飲みました。長女は飲まないんですが次女はいける口です。

YAZAWA

11 Unity Street #01-01 Robertson Walk Singapore 237995
Telephone. 6235 2941
OPEN 7days a week, Dinner Time 18:00 to 24:00 ( L.O. 23:30 )

http://www.yazawameat.com/

wine.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビジョナリーカンパニー③ [D4.経営戦略]

ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

  • 作者: ジェームズ・C・コリンズ(James C. Collins)
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/22
  • メディア: 単行本

  衰退の第二段階の現象のうちとくに打撃の大きいのが、「パッカードの法則」の無視である(この名称はHPのデービット・パッカードに因んでつけたものであり、偉大な企業は機会が少なすぎて飢える可能性よりも、機会が多すぎて消化不良に苦しむ可能性の方が高いというパッカードの指摘に基づいている。)パッカードの法則によれば、どの企業も。成長を担う適切な人材を集められるよりも速いペースで売上高を増やし続けながら、偉大な企業になることはできない。そうすると、逆に衰退する。

サイト;http://www.jimcollins.com/

出版社 / 著者からの内容紹介

「成功から生まれる傲慢」「規律なき拡大路線」「リスクと問題の否認」「一発逆転策の追及」「屈服と凡庸な企業への転落か消滅」ーー。企業は、いつかは衰退する。それは偉大であった企業も例外ではない。本書は、『ビジョナリー・カンパニー』『ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則』で膨大な調査データから「時代を超える生存の法則」と「良好な企業から偉大な企業への飛躍の法則」を導き出した在野の経営学者、ジェームズ・C・コリンズが、一転して「衰退の法則」に着目、「衰退の5段階」としてまとめた。

取り上げられたのは、前記2冊で言及された60社の大企業のなかから、「衰退の五段階」を歩んだヒューレット・パッカード(HP)、メルク、モトローラ、ラバーメイド、スコット・ペーパー、ゼニスなどの11社。

この11社を現時点で衰退していない同業の比較対象企業と比較し、どこが岐路となったのかを分析した。衰退企業11社を選んだのが2008年の金融危機以前であったため、『ビジョナリー・カンパニー2』で飛躍企業として取り上げられ、経済危機で国有化されたファニーメイ(連邦抵当金庫)は入っていないが、付録に「ファニーメイと2008年の金融危機」として言及されている。
今年46冊

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

20歳のときに知っておきたかったこと [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

  • 作者: ティナ・シーリグ
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: 単行本

  娘たちにも読ませようと思い購入しました。現題は「What I Wish I Knew When I Was 20」

 ●「T字型の人材」 これは会社でもよく言われていることです。T字型の人材とは、少なくとも一つの専門分野で深い知識をもつと同時に、イノベーションと起業家精神に関する幅広い知識をもっていて、異分野の人たちとも積極的に連携して、アイデアを実現できる人たちのことです。会社で言えば、自分の専門分野に卓越していて、それと同時にリーダーシップやマネジメントなどのコンペテンシーを持っている人のことですかね。

 ●大きな問題を解決することで利益を得られるのは事実ですが、金儲けをしたいからというのではなく、情熱を持つこと、大義を追い求めることが大事。「ランディ・コミサー あるバーチャルCEOからの手紙」

 ●失敗こそ成功のもと。たくさん挑戦すれば、たくさん成功する確率も増える。よってイノベーションが必要であれば、失敗も評価しないとだれも挑戦しない。

出版社 / 著者からの内容紹介

●「あなた自身に許可を与える――常識を疑う許可、世の中を新鮮な目で見る許可、実験する許可、失敗する許可、自分自身で進路を描く許可、自分自身の限界を試す許可を、あなた自身に与えてください」――アメリカの超エリートが「社会に出たときに知っていればよかったと思うこと」「社会で自分の居場所をつくるのに不可欠だと思ったこと」をリストアップ。「起業家精神」と「イノベーション」に関する最良のテキストであると同時に、「人生への贈り物」とも言える言葉がいっぱい詰まった自己啓発書。

●「この本では、多くの月並みな考え方を覆していきます。自分自身を、そして世界を新鮮な目で見てほしい――これがわたしの願いです。この本で目指しているのは、読者のみなさんに新しいレンズを提供することであり、そのレンズを通して、日常でぶつかる困難を見つめ直し、将来の進路を描いてもらうことです。常識を疑い、身の回りのルールが本当に正しいのか再検証してもいいのだと、みなさんの背中を押したいと思います」(本書第1章より)
今年45冊目

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

夏休み [B1.旅行・出張]

今日は、オーチャードにShoppingに行きました。娘が言うには女性用の靴は非常に安いそうです。その後、夕食には17年前によく行ったFish Head Curryの店に行こうとTaxiでセラングーンまで行き、あとは適当に歩いて探そうとしたんですが、どこも似たような風景なので道に迷ってしまいました。一応住所は、携帯でこのブログを探して住所を確認できたんですが、自分達がどこにいるかもわからないのでちょっと困ってしまいました。娘が「アンドロイドの携帯ならGPSもあるだろうからGoogle Mapでわかるよ」ってなことをほざくので、言うがままにGoogle Mapをだして、住所をいれるのとあら不思議。自分の位置も確認でき、ルートも教えてくれ、後は歩行者ナビが動くという便利な機能で、ちょんと目的地につけました。便利になったもんです。

 てなわけで、ちょっともたつきましたが、無事、店に行き、堪能しました。ここは、うまいですね。

http://nasser.blog.so-net.ne.jp/2009-10-11-1

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ストリンガー革命 [D4.経営戦略]

ストリンガー革命 ソニーの何を変えたのか

ストリンガー革命 ソニーの何を変えたのか

  • 作者: 片山 修
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2010/07/27
  • メディア: 単行本

内容紹介

アップル、サムスンに勝つために ――“ソニー・ユナイテッド”と“サイロの破壊”    初の外国人トップが断行した「二大改革」の本質とは アナログからデジタルへの移行、急速なグローバル化、激しさを増すコスト競争……。ソニーの成長にストップがかかった。テレビ、ウォークマン、プレイステーションなど、かつての花形事業は軒並み業績低迷していた。さらに、リーマン・ショックが追い打ちをかけた。 09年4月、会長兼CEOに加えて、自ら社長となり、全権を握ったハワード・ストリンガー。ストリンガーは、ソニーの何を変えるのか。アップルを追撃できるのか。 デジタルの時代に、エレクトロニクスメーカーは、モノづくりだけで生き残ることはできない。米CBSでテレビプロデューサーとして出発したストリンガーが目指したのは、本当の意味での「ハードとソフトの融合」だった。 本書は、巨大なグローバル企業を変えたその「革命」の全貌を明らかにする。「ストリンガー革命」は、ソニーの改革であるとともに、すべての企業、そして日本そのものの改革にも通じるものである。
今年44冊目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

夏休み [B1.旅行・出張]

 娘たちを連れてSingaporeに帰ってきました。昨年の夏も皆来ましたので、2回目です。まず、皆で家のそばのバクテーを食べに行きました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Ironman 2 [B2.映画]

IronMan2_00.jpg

  アイアンマンの続編です。まあ痛快娯楽番組みたいな感じです。

★★

今年20本目

★★

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇画自民党総裁死闘・大角連合 [D2.日本史・世界史・近未来]

 

 

07121094.jpg

 

劇画自民党総裁死闘・大角連合 (SPコミックス)

  • 作者: さいとう たかを
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2003/10/31
  • メディア: コミック
  兄貴が持っていたマンガ本を読みました。日本はこういう漫画があっていいですね、さっと読めます。
今年43冊目

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Killing Fields [B2.映画]

Killing Fields [VHS] [Import]

Killing Fields [VHS] [Import]

  • 出版社/メーカー: Warner Home Video
  • メディア: VHS

  明日が親父の初盆なので、台湾から福岡に来ました。2時間10分でつくんですね、近いですよ。来週、家族でアンコールワットに行くと言うので、長女が、このDVDを借りて皆で観ました。この映画のことは知っていたのですが、ちょっと、残酷なシーンがあると言うので観ないままにしていました(こういうの私弱いのです)が、そんなにおどろおどろしいものではなかったですし、有名なシーンは昔観ていました。

Amazon.com

This harrowing but rewarding 1984 drama concerns the real-life relationship between New York Times reporter Sidney Schanberg and his Cambodian assistant Dith Pran (Haing S. Ngor), the latter left at the mercy of the Khmer Rouge after Schanberg--who chose to stay after American evacuation but was booted out--failed to get him safe passage. Filmmaker Roland Joffé, previously a documentarist, made his feature debut with this account of Dith's rocky survival in the ensuing madness of the Khmer Rouge's genocidal campaign. The script spends some time with Schanberg's feelings of guilt after the fact, but most of the movie is a shattering re-creation of hell on Earth. The late Haing S. Ngor--a real-life doctor who had never acted before and who lived through the events depicted by Joffé--is outstanding, and he won a Best Supporting Actor Oscar. Oscars also went to cinematographer Chris Menges and editor Jim Clark. --Tom Keogh
 ★★★
今年19本目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

台湾出張 [B1.旅行・出張]

DSC00377.jpg

  台湾に来ました。なんか日本の地方都市に来たみたいでほっとする国ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポールの葬式 [D1.シンガポール]

  昨晩は結婚式でしたが、今晩は、部下のお父さんが亡くなられたので通夜にいってきました。シンガポールではWakeといって、一週間くらい(5日か7日奇数)行われ、なるべく多くの人に集まってもらい、故人が天国にいくのをお祝いするような感じでとりおこなわれるようです。HDBの下に故人を祭り、弔問者が三々五々に集まり、服装も普段着(ジーパンにTシャツ、サンダル)で、赤だけさければなんでもいいようです。そこで、1時間ほどいて帰るという感じです。香典は、そのまま現金をむき出して上げるのが一般的だそうですが、一応白い封筒に入れて渡す人もいるらしいです。金額はS$70-100くらいとか。最終日に親族が集まって出棺するそうで、その時は、近所をちょっとしたパレードのような感じで明るく送り出すそうです。日本のしめった感じとは大分違うようですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Singapore National Day [D1.シンガポール]

今日はSingaporeの45周年の建国記念日です。私が生まれた時はSingaporeはまだMalaysiaだったんですよね。それから比べるとすごく発展しましたね。よくここまでと言う感じです。以前駐在したいた18年前ですらもう立派な国でしたもの。リーカンユーの実績は大したものだと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結婚式 [D1.シンガポール]

DSC01053.jpg

 シンガポール人の女性従業員の結婚式に参加しました。結構シンガポールでも有名なホテルのBall Roomでの披露宴でした。食事もおいしかったし、幸せそうでした。Officialには、7:30からで私たちは8:00くらいに行きましたが、終わったのは11時過ぎでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴルフ [A3.ゴルフ]

ponderosa_golf01.jpg

  今日は、会社のゴルフコンペで5組でやりました。いつもやるところは、難しいので、なるべく簡単なコースでやろうということになり、このPONDEROSA GOLF & COUNTRY CLUBでやりました。
ちょうど誕生日の次の日だったこともあり、優勝すると公言したいたのですが、結果は無残なものでした。バンカーショットとパットとOBに泣かされ、3度ほどキレました。まだまだ人間ができてないことです。まあ、皆でBirthday Cakeをプレゼントされたりして、それはそれなりに楽しめましたが。

Ponderosa Golf &Country Club 119 P40 F 50%

今年20回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ