So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年を振り返って [Others]

  今年ももう終わります。2009年は私にとっては、赴任というまた、新たなステージの幕開けでした。というわけで、第一四半期は、東京の組織固め、第二四半期は、猛烈な出張で状況把握、第三四半期は、拠点固め、第四四半期は、FY10に向けた改革の立案と、それは忙しい1年で、あっと言う間に過ぎて行った感じです。毎年、仕事だけをとるとこういうふうに、忙しいのですが、昨年と比べて、私自身が個人的にどのくらい成長したかというとどうでしょうか?

 今年成長したのは、9月くらいからメディアなどのプレゼンやスピーチのためにトレーニングを受けだしたのですが、これが一番成長したかと思います。そういう機会も飛躍的に増えましたからね。また、それに伴い英語の勉強もし始めましたので、それも少しは効果がでてきたかもしれません。来年は、英語のトレーニングも受けようと思っています。

 仕事関係は、やはり多読がいいかなと思っています。意識的に講演なども聞きにいっていますが、本の方が絶対量が多いですからね。多読をすると2割くらいは、いい本に会えます。この確率を上げることも大切かもしれません。後は、Networking系ですかね。どうも、忙しさにかまけて、そういうのが億劫になってしますのですが、大切なことですからね。これも成長すべき能力の一つです。名前を覚える技術を習得ことも大切かな。

 趣味関係は、ランニングもゴルフもイマイチです。これもちゃんと習わないと上達しないですね。特にゴルフは、来年は、レッスン受けに行きます。ランニングのほうは、もう10回もフルを走り、来年の東京マラソンも当選したので、後、目標があまりないのが、Motivationが少し上がらない原因かもしれません。シンガポールは暑いですしね。これもレースにEntryすることですね。

それでは、よいお年を。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年のラン [A1.ランニング]

  2009年は、シンガポールに異動したりしたので、イマイチの練習量でしたが、結局858kmでした。レースは、4回の出場です。

11月18日千葉マリンマラソンハーフ1:48:19
22月15日青梅マラソン30km2:56:51
33月1日42.195kmリレーマラソン 2km9:06
412月6日シンガポールマラソンフル5:28:29

No年度走行距離レース出場フルマラソン
198年110  
299年484  
300年1,47481
401年1,533101
502年76072
603年240  
704年240  
805年240  
906年89331
1007年1,562101
1108年1,09883
1209年85831
9,4924910

これで、ランニング始めて12年たちまちた。Netで8年ですね。

来年は、1,500kmは走らないといけません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2009年12月度トレーニング実績 [A1.ランニング]

 今月は、最後の実家冬合宿で、多少かせぎました。

時間;18時間(11月8)(10月10)(9月17)(8月6)(7月6)(6月3)(5月4)(4月7)(3月2)(2月6)(1月9)(12月9)(11月17)(10月25)(9月20)(8月6)(7月3)(6月7)(5月8)(4月7)(3月15)2月11)(1月11)(12月13)(11月12)(10月12.5)(9月11)(8月9)(7月7)(6月6)(5月25)(4月10)(3月31)(2月26)(1月20)(12月24)

走行日数;11/31(8/30)(8/31)(19/30)(6/31)(5/31)(4/30)(4/31)(9/30)(2/31)(4/28)(5/31)(12/30)(15/31)(14/30)(4/31)(3/31)(6/30)(6/31)(3/30)(9/31)(7/29)(7/30)(9/31)(9/30)(8/31)(10/30)(14/31)(7/31)(6/30)(23/31)(11/31)(19/31)(21/28)(17/31)(9/31)

総合走行距離;161km(78)(98)(154)(55)(40)(23)(32)(55)(12)(48)(82)(78)(144)(201)(136)(34)(22)(54)(66)(61)(129)(80)(93)(101)(98)(98)(95)(83)(56)(51)(223)(89)(260)(208)(200)(192)  (Run161km、Bike0km Swim 0km Walk 0km)

  GYM;0(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(3)(0)(3)(0) 

 筋トレ;0日(0)(0)(0)(0)(0)(0)0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(2)(0)(3)(10)

 Golf;1回(0)(2)(1)(4)(1)(0)(1)(1)(1)(0)(2)(2)(0)(1)(1)(4)(1)(2)(3)(1)(0)(2)(0)(0)(0)(1)(2)(0)(1)(0)(3)(1)(1)(3)

1月は、第1週は、マニラ出張、2週目末からミャンマー出張、3週目は、シンガポールで会議、4週目は、カンボジアです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2009年の読書 [C1.読書 (読み)]

  2009年度は、本を100冊読もうと計画たてておりましたが、結局88冊でした。2008年は65冊、2007年は35冊なので、増えてはいますね。

面白かったのは、

マーケティング系は、

「マーケティング・マネジメント」コトラーの教科書ですね。全体を整理するのに役立ちます。

「Driving Customer Equity」これはいい本に出会いました。全く偶然に買ったのですが、今後は、このフレームワークで考えようと思いました。 

「カスタマーロイヤルティの経営」Customer Equityの流れで読みました。

「最強フレームワーク」これは、Marketingの定規のようなものです。 

「ネクスト・マーケット」いわゆるBOPの事が書いてあります。これこの本読むまで知らなかったんですよね。

経営的なものは、

「SONY vs SAMSUNG」2社が比較されていて面白いです。

「チェンジ・ザ・ルール」システムうんぬんより、Operation自体を変えろと。

「ザ・チョイス」そうすると、今までできなかったことができると。このシリーズは面白い。来年は全シリーズ読みます。

「H5N1」これ読んで、会社でBCPを立ち上げました。

人材開発系は、

「CEOを育てる」誰でも考えつくことなのですが、実践している会社が本当にすくないですよね。

「グローバルリーダー開発シナリオ」これも同じような内容

「サムスンはいかに最強の社員をつくったか」それをやっている会社もある。

人生啓発系は、

「成功はゴミ箱の中に」これは、マクドナルドの創設者の話で50過ぎから作り上げた元気をおこさせる話です。

「100年予測」長期ビジョンを養う本です。

「Love Brain」黒川先生の非常に面白い話しです。

「50歳からの勉強法」人生100年だとすると50歳はまだ人生半ば、今から勉強をしようという本です。停年したら大学に行こうと思いました。

健康系は

「体温を上げると健康になる」へー知らなかったという本です。日本でベストセラーになったようです。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

50歳からの勉強法 [人事4-キャリアプラン]

50歳からの勉強法―自分の夢が実現する!

50歳からの勉強法―自分の夢が実現する!

  • 作者: 佐藤 富雄
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本

  人生100年だとすると、人生まだ半分。今から、いろいろと勉強しない手はないという本です。本当にそう思いますね。著者は、停年したら、大学に再入学するのを薦めています。次女が今、大学で心理学を勉強していますが、その教科書とノートをおくってもらうことにしました。娘と同時進行で勉強して、将来、大学院に挑戦したいなとか、単純に思いましたね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ランニングMotivation [A1.ランニング]

 日本は、冬で、真夏のシンガポールと違い、ランニングには、最適で、昨日は、OvernightのFlightにもかかわらず、23km、2時間50分と3時間ちかくも走りました。しかし、もうすぐ、走るのがおっくうになります。最近、RunningにMotivationがおきません。昨日は、それでも18km走り、とうとう後半3kmは歩いてしまいました。フルマラソンも10回も走り、4時間も切りましたので、目標を見失ったからでしょうかね。では、ランニングを楽しもうと、より快適にランニングをするためのGear類もウエア、シューズ、GPS Watchとほとんどそろえてしまったのも新たな発見にかけるのでしょうか。それでも少しでもMotivationを高めようと、今日は、東京マラソン用の勝負ウエアを買いに次女と行きました(ついでに、彼女のスノボーのウエア一式を買わされましたが)。

やはり、日本のように、シンガポールのランニングレースにもっと申し込まないといけないでしょうね。あとは、シンガポールならではの、Bike Raceかトライアスロンに挑戦するとかですな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Business in the Real World [D4.経営戦略]

 ある女性実業家の半生を綴った書で、大学のBusiness Courceのサブ教科書になっているそうです。私は、彼女をしっているので、英文ですが、すぐに読めました。自分の人生を振り返って、本が書けるほどの経験を積んできたことに、尊敬の念を感じます。

今年88冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

南アフリカの衝撃 [D1.政治・経済・社会]

南アフリカの衝撃(日経プレミアシリーズ)

南アフリカの衝撃(日経プレミアシリーズ)

  • 作者: 平野 克己
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/12/09
  • メディア: 新書

  アフリカ関係の書籍は、日本になじみが薄いのか、少ないですね。そんな中、最近、出版された本です。サブサハラ・アフリカの名目GDPは、原油価格にかなり比例して推移している。南アフリカの企業は、実はかなりグローバル化している(特にアフリカ全土に)という事実はおもしろかったです。

内容紹介

サッカー・ワールドカップ開催で注目される南アフリカ共和国。経済的な繁栄の裏側で、年間約2万人が殺人事件の犠牲になっています。また、失業率が異常に高く、所得格差は世界最大。衝撃的な事実が満載の1冊です。
今年87冊目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

冬合宿 [A1.ランニング]

 今晩から、実家へ帰ります。日本は、極寒(2℃―9℃)だそうです。ランニングに最適です。天気は生憎曇りのようですが、雨ではないようです。一週間帰りますが、一日は法事なので、実働6日です。一日15kmとして、100km目標で頑張ろうと思います。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2009年の出張 [B1.旅行・出張]

2009年の出張は、22回(日本出張4回含)で、延べ88日(週末14日含)です。4月からこちらに着任したのと実家に緊急に2度ほど帰りましたので、通常でしたら、120日くらいになり、実働日換算で100日くらいですかね。月2回ペースです。月の半分はOfficeにいないということです。

  
Jan5US
Feb5S'pore
Mar0
Apr15S.AfricaIndiaAUS/NZ
May19DXB/Iran/KSAVietnamTokyoIndonesia
Jun13ThaiMalaysiaTokyoTokyo
Jul2Philippines
Aug8(Holiday)VietnamS.Africa/Nigeria/DXB
Sep9AUS/NZ(Fukuoka)India
Oct7Tokyo
Nov5(Fukuoka)PhilippinesIndonesiaVietnam
Dec0(Holiday)   
Total88(incl 14 weekend)22回(東京4回) 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリスマス ツリー [B3.アート(油絵、写真、オブジェ)]

DSC00178.JPG

  日本に帰任になる同僚から譲り受けたクリスマスツリーです。2mもある立派なやつです。シンガポールは、真夏で、Xmasの雰囲気はないですが、家の中だとなんとなく、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2009年の映画 [B2.映画]

今年観た映画は21本でした。シンガポールに来て、近距離の出張が増えたのと、遠距離は、Overnight便なので、映画観ている暇がないからでしょう。

2006年 30本 2007年 31本 2008年 16本 2009年 21本

という感じです。今年の私の最優秀映画賞は、Tears of The Sun です。

ティアーズ・オブ・ザ・サン コレクターズ・エディション [DVD]

ティアーズ・オブ・ザ・サン コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

http://nasser.blog.so-net.ne.jp/2009-08-23-1


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2009年のゴルフ [A3.ゴルフ]

golff1.jpg

  昨日のゴルフで今年のゴルフは終了です。今年は、シンガポールに来たので、結構、やれるかなと思いましたが、結果は13回と大したことはありませんでした。会社帰りに近くの練習場で練習したり、週末は、日本人プロのレッスンを受けて、、。なんて計画していたんですがね。スコアも思いっきり悪くなって、ちょっとゴルフは、イマイチの1年でした。来年は、ちゃんと計画をたてないといけません。やっぱり、プロのレッスンを受けるのが1st Priorityですね。年間53週として、出張が月の半分でだいたい土曜に帰ってくるパターンが多く、その週末はいろいろと用事があります。ということは、その他の週末に一度ゴルフをやるとして25回ですか、これがMaxですかね。これに練習に20回くらいいくとなると結構なGolf Lifeになります。毎週末練習場かグリーンですから。

1991年 10月 Start
1992年
1993年  7回 125(平均) 114(最高) シンガポール時代
1994年  4回 125
1995年  16回 122  111

1999年  3回 127 福岡時代
2000年  5回 122
2001年  3回 117

2003年  6回 114 105 千葉時代
2004年 11回 117 101                               2005年 19回 111  99 35(パット)53%(FWキープ)

2006年 19回 106  96 35 42% 東京時代                                2007年 12回 106  98 36 42%                                    2008年 19回 108  98 36 50%

2009年 13回 118  106 41 48% シンガポール時代                                

通算145回 19年間(Net15年)

通算145回ですが、同僚には1年でこれ以上やっているやつがいます。そのくらいやらないとだめなのでしょうかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフ [A3.ゴルフ]

 Sentosa-Clubhouse_jpg-SS.jpg

  会社も今日は半ドンで明日は、Xmasで休みなので、昨日から、年末休みを取らさせてもらっています。このところ、ずっと忙しかったので、2カ月ぶりですね。スタートから生憎の雨で、ハーフでやめました。

 Sentosa Serapong course 59 Fairway 57% Patt 18 Near Pin ①

今年13回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

筋肉痛 [A4.筋力トレーニング・その他スポーツ]

  なにか臀筋やら大腿二頭筋やらが痛いんですよね。そうです、「筋肉痛」です。フルマラソン走った後でもそんなに筋肉は痛くなかったですが、走る以外は、ゴルフくらいしかしてなかったので、使ってなかったんでしょうね。しかし、スクワットすると痛いので、ちょっと足腰弱ってたのかなと思いました。スクワット始めます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボーリング大会 [A4.筋力トレーニング・その他スポーツ]

DSC_0003.jpg

  今日は、会社のボーリング大会です。今年の2月に東京で同じように部門でボーリング大会をしましたが、今回は170名で、ボーリング場を借り切っての大会です。昨年もやったそうです。日本では、私の小学生のころ、1960年代後半ですか、大ブームでしたので、日本では、おじさんの方が、ボーリングが得意だったりします。シンガポールも経済が発展し、中高年に、スポーツをやるゆとりができた1990年代前半は、凄く流行っていました。マイボール、マイシューズを持って、手首に専用のサポーターをしている人が多かったですね。というわけで、今回は、30代くらいの人のほうが上手でしたね。

 私は、始球式を命ぜられたのですが、なんとラッキーにストライクだったので、気分よくスタートできました。しかし、スコアのほうは、そこそこで140くらいでした。

 シンガポールは、1ゲームS$4くらいとお手軽で、マイボールも買おうと思うとs$100くらいであるそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1日1分レッスン!新TOEIC Tset英単語 [C4.英語・外国語]

1日1分レッスン!新TOEIC Tset英単語 Audio Book

無料のAudio Bookで、走りながら勉強するのにいいなと思って、DLしました。が、ちょっと初級者向けだったので、あまりためにはなりませんでした。しかし、走りながらは、普通の本のほうが、頭に入る感じですね。

今年85冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Silk Road Restaurant [D1.シンガポール]

sp_r_a.jpg

  シンガポールで一番からい料理を出すところというと、このAmara Hotelにある四川料理のSilk Roadではないでしょうか。山椒って、日本では、ウナ丼にちょっとのっているやつですが、ここの料理は、凄い量がはいっているので、最初に舌が麻痺してしまいます。特に麻婆豆腐は、死ぬほど辛いですね。食べたあとは、もういいという感じです。

 しかし、半年くらいするとまた食べたくなるのもおもしろいものです。また、半年後に食べにいきたいと思います。

ちょっと調べてみると

サンショウ(山椒、学名:Zanthoxylum piperitum)はミカン科サンショウ属の落葉低木。別名 ハジカミ、英名Japanese pepper。ハジカミはショウガの別名でもあり、その区別では「なりはじかみ」と呼ばれた。若葉は食材として木の芽の名称がある。アゲハチョウ科のチョウの幼虫の食草でもある。

古くから香辛料として使われており、薬用にも使われる。縄文時代の遺跡から出土した土器からサンショウの果実が発見された例もある。朝鮮ではキムチ(の原形)にトウガラシ渡来前から使われていたという。

果皮は薬としても用いられる。漢方で「花椒」は蜀椒とも呼ばれ健胃、鎮痛、駆虫作用があるとされ、大建中湯、烏梅丸などに使われる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Kids@Work [D1.シンガポール]

 Kids@Workと称して、今日は会社に50人くらいの従業員の子供たちが、来ました。ゲームや見学など、丸一日のプログラムで、非常に賑やかな会社になりました。17年まえくらいに、シンガポールにいた時も、当時、まだ幼かった娘たちを連れて同じような会社のイベントに参加したのを覚えています。最近は、このイベントはやめていたようですが、今年から復活させました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結婚式 [D1.シンガポール]

  DSC00346.jpg

  今晩は、シンガポール人の部下の結婚式にカミさんと行ってきました。15年ほど前も現地の結婚式に呼ばれていったのですが、その時は、開演時間がきても、皆、バラバラ来ていて、式次第もなにもなくて、皆、普段着で来てるし、ただ、食事をして帰るという極めてシンプルなものでした。

 最近はどうなのかなと思い行ってみました。夜の7時開演で、7時半から食事スタートと書いてありましたが、「たぶん、8時半過ぎに食事が始まる」ということだったので、8時過ぎに行きました。その通りに8時半過ぎからからスタートでした。以前と変わっていたのは、男性は相変わらずのノーネクタイ、ノージャッケトでしたが、女性は、ちょっとおしゃれをしている人が多かったですね。披露宴は、結構豪華で、お色直しまでありました。ホテルのBall Roomでの食事でしたが、ケーキ入刀など結構趣向を凝らしていました。日本のやり方を結構取り入れているようでしたね。お客さんは、400名ほどで、Big Partyでした。

  なにはともあれ、結婚式はいいもんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Wrong About Japan [C1.読書 (読み)]

Wrong About Japan

Wrong About Japan

  • 作者: Peter Carey
  • 出版社/メーカー: Faber and Faber
  • 発売日: 2005/09/01
  • メディア: ペーパーバック

  たまには、英語の本も読んでみようかなとか思って、面白そうなので、買ってみました。日本のアニメ文化は相当、外国人には、奇異に映り、また引きつけられる魅力もあるようです。

内容説明

In 2002, twice Booker-winning author Peter Carey travelled to Japan, accompanied by his twelve-year old son Charley, on a special kind of pilgrimage. In a stunning memoir-cum-travelogue Peter Carey charts this journey, inspired by Charley's passion for Japanese Manga and anime, and explores his own resulting re-evaluation of Japan. Although graphically violent and disturbing, the two mediums are both inherently concerned with Japan's rich history and heritage, and hold a huge popular appeal that crosses the generations. Led by their adolescent guide Takashi, an uncanny mix of generosity and derision, father and son look for the hidden puzzles and meanings, searching, often with comic results, for a greater understanding of these art forms, and for what they come to refer to as their own 'real Japan'. From Manhattan to Tokyo, Commodore Perry to Godzilla, kabuki theatre to the post-war robot craze, "Wrong about Japan" is a personal, witty and moving exploration of two very different cultures.
今年84冊目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

シンガポール運転免許証 [D1.シンガポール]

 btt.gif

 シンガポールでの運転免許証を日本のから変更するとき、以前は、そのまま手続きだけでよかったのですが、今は、シンガポールに来て、1年以内に、簡単な講義と筆記試験(といってもコンピューターでの試験ですが)を受けなければなりません。2カ月前に受けましたら、なんと落ちてしまい、今日は2度目の挑戦です。

 一応、薄いルールブックをもらい、それの中からの出題で、50問でて、45問を正解しないといけません。選択しきなので、最後にEnterを押すと、即時に合格か不合格がでます。前回は、適当に読んでの試験でしたが、今回は、一応、前の晩に隅々まで、よく読んでの試験でした。引っかけ問題が結構あるし、前回の失敗があるので、まじめにやり、やっと合格です。

 シンガポールも日本と同じようにポイント制(demerit Point)で2年間で24ポイントになったら3カ月の免停です。次に1年以内に12ポイントになると、3年の免停です。ただし、1年間無違反だと、累積ポイントは0になります。2年間無事故だと、以前の免停の記録もなくなります。

 最低ポイントは、シートベルトや駐車違反で3ポンントで携帯電話使用は12ポイント、飲酒運転などは、罰金か交通刑務所で即1年免停です。

 免許の有効期間は、外国人の場合は、5年間有効で、シンガポール人やPermanent Residents (PE)は、Lifetime vaildです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Shokudo [D1.シンガポール]

bazaar-logo.gif

 今日、オーチャードで偶然、「Shokudo」なるレストランを発見しました。日本料理のホーカーセンターのようなものなのかなと思って行くと。コンセプトはそうですが、様々なメニューがあり、カードを渡されそれで、それぞれのお店で決済し、席は、ホーカーのように共有で、会計も最後に、一括でやるというシステムです。そうです、社員食堂のコンセプトなんですね。

 これは、非常に、チョイスも多く、システムも簡単で、なかなかいいアイデアだと思います。ほとんどシンガポール人でしたが、価格もリーズナブルだし、もともとホーカーのシステムになれているので、人気があるようでした。

  それぞれの店側も、集客が簡単だし、店の席や会計などの固定費を削減でき、料理に集中できるので、WinWinの方法だと思いました。 http://shokudoconcepts.com.sg/bazaar/home.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

National Museum of Singapore [B3.アート(油絵、写真、オブジェ)]

DSC00317.jpg

  昨年の9月に、「ミレー展」に行って以来、美術館や博物館のようなものには、行っていませんでした。シンガポールのNational Museumは面白いと同僚が言っていましたので、今日は、カミさんと行ってきました(入場料S$10)。

 結構、凝った内容で、Audioでの解説もあり、非常によくシンガポールの歴史が理解できます。日本のからゆきさんの話や太平洋戦争などのときの展示などもあり、結構、見入ってしまいます。若き日のLee Kuan Yewの映像も出てきて、シンガポールの近代化の偉業に感心させられました。

  博物館の目の前の駐車場はガラガラですぐとめれます。S$9もしましたが、、。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Da Mario Pizzeria [D1.シンガポール]

l1512003092009_DaMario_02_355x251.jpg

  家のすぐ前のRobertson QuayのSingapore River沿いには、いろんなレストランがあり、今日は、前からちょっと気になっていた(いつも混んでいるんです)イタリアレストランにお昼を食べにいきました。

  イタリアのAbruzzoというところからきたChefがやっているレストランだそうで、パスタとピザを頼みました。

  なんと、とてもおいしく、特にパスタは、オリーブオイルにガーリックとチリパウダーを混ぜてつくったものらしく、家でも作ってみようとカミさんと話しました。

  是非、お試しあれ。

Address60 Robertson Quay
Location#01-05/06 The Quayside
  
  
Phone+65 62 357 623
  
  
WebsiteClick here for the website of Da Mario Pizzeria
Opening hours
DinnerLunch
MonclosedMonclosed
Tueー18:00 - 22:30Tueー11:30 - 15:00


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Lee Kuan Yew [D1.シンガポール]

3800668816.jpg

  今日は、JCCI(シンガポール商工会議所)の40周年記念で、Lee Kuan Yewを招いてDialogがありましたのでいってきました。しかし、彼は元気ですよね。もう85歳にもなるのに、しっかりと意見を述べます。なんでも、毎週、ジョッギングをしているそうです。見習わなければいけませんね。

 最近、シンガポールに来て、特に、日本人の国際化の遅れを強く感じます。言葉の問題もそうですが、今後、高齢化が深刻になって、海外から労働者を受け入れるときに、ちゃんとした社会を作れるか相当疑問です。

 Lee also commented on Japanese culture's high regard for older people, which prevents younger leaders from moving up, and contrasted it with China's drive to install "youngsters" in positions of power. "The seniority culture is a very deep-seated one. It will not change easily. That's the problem with the Japanese political leadership," he said.Japan's Prime Minister Yukio Hatoyama said on the sidelines of an Asia-Pacific summit in Singapore in November that his country should make itself more attractive to migrants, not just tourists. Japan has some of the world's strictest controls on immigration, and Hatoyama admitted that he was broaching a "sensitive issue".But he said that as well as introducing pro-family policies, Japan should attempt to encourage foreigners to live and work in the country.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乳酸 [A5.健康メンテナンス]

  今回のマラソンで、再確認したのは、脚のだるさですね。呼吸がきつくもないし、マラソンを始めたころの筋肉痛もレース中はありませんでした。ただ、だるいだけでしたね。

  だるい=乳酸ということで、ちょっと調べてみると、

  乳酸とは、運動のエネルギーとして糖が使われる時産生される物質である。乳酸は、その名の通り、「酸」であるから、血液中に多くが蓄積されれば、血液が酸性に傾き、筋肉の動きを阻害する。それ故、乳酸=疲労物質という定義が一人歩きしている。しかし、乳酸は産生されるとそのまま血液中にとどまる物ではなく、ミトコンドリアで酸化され、エネルギー源として、再利用されるものである。安静時や、運動強度が高くない時には、乳酸は産生されると同時に、酸化されエネルギーとして利用されるので、血中乳酸は増加することなく、平常状態を保っている。安静時の血中乳酸濃度は0.52.0mmol程度である。運動強度がある一定レベルを超えると、酸化が追いつかなくなり、血中乳酸が溜まっていくようになる。そして、急激に増加した乳酸により、筋活動が困難になってしまう。その、乳酸の増加し始める限界点をLT(乳酸性作業閾値)という。乳酸は、FT線維を主体とする速筋のグリコーゲンから作られ、ST線維を主体とする遅筋で酸化される。400m走のような1分程度の全力走は血中乳酸濃度を20mmol程度まで上げる。そのような激しい運動後、何もしないでいると、血中乳酸濃度が安静レベルに戻るのに30分~1時間を要する。しかし、軽い運動を行うことで血流量が維持され、乳酸の酸化が促進されエネルギーとして利用される為、乳酸除去を早めることができる。

  じゃあ、それでどうするのというと。

  高強度のトレーニングを行うと、糖がエネルギーとして使われ、乳酸が産生される。乳酸が産生されると、筋の内部は酸性になる。酸性に傾くと、筋は活動を阻害されてしまうので、それを防ごうとする働きが備わっており、それが酸を中和する緩衝能力である。スプリントトレーニングをしていると、この緩衝能力が高まり、より多くの乳酸が産生されてもトレーニングが続けられるようになる。その結果、更に乳酸産生量が増加する。→これは一見、疲労物質を増やすというマイナスの要因のように思われるが、そうではなく、より強度の高い運動を行う能力が向上するということである。乳酸が多く作られるということは、それだけ強度の高い運動を行っているということであり、逆に考えると、乳酸を多く作れないということは、それだけ強度の低い運動しか行えないということなのである。また、乳酸が多く作られる状態を続けていると、乳酸の除去能力も高まり、結果としてLTを向上させることにもつながる。要するに、スプリントトレーニングによっても、乳酸の酸化能力は向上するということである。

  よく、ランニングには、インターバル・トレーニングをやるといいといいますが、結局、きついトレーニングをすると身体がそれになれるということですね。うーん、もっと、うまい方法はないもんですかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Singapore Marathon 当日 [A1.ランニング]

DSC00295.jpg

  さああ、いよいよ本番です。昨晩は、ギリギリになって、ユニフォームの袖を切ったり、いろいろやって、カミさんに怒られ、しかも朝早いので、早く寝なければいけないのに、K1のグランプリの決勝が夜の10時までやっていたので、床についたのが、11時。なんかよく寝れなくて、結局3時起きです。しかし、そんなことは言ってられないので、朝食におもちを2個食べ、部下と一緒に会場に4時半に行きました。まだ、暗いのですが、皆と記念写真とか撮って、スタートラインへ、一応、それそれのゴール想定Zoneからのスタートですが、1万人くらいの人ですので、ごった返しており、どこに並んでいるかわからないままスタートです。後ろのほうだったかもしれません。会社の部下がちょうど初マラソンだったので、一緒に走ることにしました。練習不足と亜熱帯のレースなので、初めから、自己新はあきらめて、6分20秒/kmで4時間半を目指してのスタートです。

 出だしこそ、6分30秒/kmでしたが、人も多いので、6分台後半か時々7分台で走ります。17kmまでは、ぺちゃくちゃしゃべりながら、走ります。まあ、今までも前半は何も問題ないですし、このくらいのペースだったら楽勝ではありました。しかし、18kmくらいから、ちょっと、足にだるさを感じます。「やばいな」と思いました。そうです、今までの経験から30km以前に、失速しだすと、あとが地獄だからです。18,19,20kmと8,9分台になってきて、ちょっと焦りだします。気をとりなおして、25kmまでは、また、もとのペースに戻します。それから、また29kmすぎから失速しだしてきて、30kmで、部下のくるぶしが痛み出します。この時点で、4時間半は無理になってきたし、彼の初マラソンを一緒に達成する方が、達成感があると思い、付き合うことにしました。あと、12kmです。とにかくのこり5km地点まで、ゆっくり走り、最後の5kmを必死で走れば、達成感があるといいながら、彼が歩きそうになるのを励まします。しかし、ついに35kmから、歩き出します、私も相当、脚に来ていましたので、歩きだしました。2kmあるいていたところで、もう一人の同僚が、追いついてきて、3人で走ることに。最後の5km、37km地点で、後5kmなので、ここからは、走っていこうと走りだします。皆、相当、脚に来ていて、このまま、走りぬけません。40km地点で、一端、また、歩き、最後の1kmを走り抜けようと、簡単に妥協し、最後は、皆、手をつないでゴールイン。写真は、ゴール前、30mの様子です。

 結局5時間28分29秒とえらく長ーいマラソンとなりました。天候がずっと曇りだったのが唯一の救いでしたね。

 一応、初マラソンの部下は感激しておりましたし、私も、もう走らなくていいという気持ちがあり、それなりに、楽しかったと言えます。しかし、2月末の東京マラソンは、こんなきついマラソンはしたくありません。ちゃんと練習せねば、、。

 シンガポールマラソンは、日本に比べて、若い人が多いですね。特に、男子は、兵役とかあるので、常に走りこんでいるそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

明日の予想 [A1.ランニング]

 scsm_logov7_09.jpg

 さあ、明日は、2000年の初マラソン以来(9年間)、記念すべき10回目のマラソンです。昨年の11月以来です。ブログって便利ですね。前回の予想とか書いてましたから。今回の直近3カ月の走行距離は、343kmとちょとしか練習できてなかったので、そうとう酷いレースになり、5時間きれないのではと思いましたが、以前もそんなに走りこんでなかったようで、、。これで、いくと大体走行距離に比例しますので、4時間40分というとこですか、、。6分半/kmですな。4時間半きりを目指しますか。ということは、6分20秒/kmか、、。微妙にきつそうです。5時半スタートなので、14kmあたりが日の出(7時)ですね。それから3時間も走らないといけません。10時までか、、。

1)2000年12月 NAHAマラソン 4時間12分 550km(直近3ヶ月の走行距離)

2)2001年4月 小笠・掛川マラソン 3時間58分 401km

3)2002年10月 東京夢舞いマラソン 5時間26分 120km(歩道を走るので、実力より1時間遅くなる)

4)2002年11月 筑波マラソン 4時間43分 230km

5)2006年12月 ホノルルマラソン 5時間23分 541km(娘のペースに合わせたため)

6)2007年3月 湘南国際マラソン 3時間55分 600km

7)2008年3月 荒川マラソン 4時間44分 274km

8)2008年4月 長野マラソン 4時間43分 302km

9)2008年11月 湘南マラソン 4時間31分 371km


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

落語 [D1.シンガポール]

 なぜか、シンガポールで「落語」ということで、招待券をもらったので、カミさんといってきました。林家三平の息子の襲名披露公演ということで、日本各地の最後にシンガポールだということです。前日には、英語でやったそうです。

 初めて、落語を生で観まして、しかも、最前列なので、結構、臨場感がありましたね。しかし、生で聞くと、こっちも緊張して、受けないと悪いような気がして、肩にちからが入ります。TVのほうが、気楽でいいような気がしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能