So-net無料ブログ作成

09年9月度トレーニング実績 [A1.ランニング]

 今月はやっと100kmを超え、200kmをTargetにしていましたが、154kmとまあまあの練習量です。この調子で12月を向かえないと、Fullはかなりきついでしょう。

時間;17時間(8月6)(7月6)(6月3)(5月4)(4月7)(3月2)(2月6)(1月9)(12月9)(11月17)(10月25)(9月20)(8月6)(7月3)(6月7)(5月8)(4月7)(3月15)2月11)(1月11)(12月13)(11月12)(10月12.5)(9月11)(8月9)(7月7)(6月6)(5月25)(4月10)(3月31)(2月26)(1月20)(12月24)

走行日数;19/30(6/31)(5/31)(4/30)(4/31)(9/30)(2/31)(4/28)(5/31)(12/30)(15/31)(14/30)(4/31)(3/31)(6/30)(6/31)(3/30)(9/31)(7/29)(7/30)(9/31)(9/30)(8/31)(10/30)(14/31)(7/31)(6/30)(23/31)(11/31)(19/31)(21/28)(17/31)(9/31)

総合走行距離;154km(55)(40)(23)(32)(55)(12)(48)(82)(78)(144)(201)(136)(34)(22)(54)(66)(61)(129)(80)(93)(101)(98)(98)(95)(83)(56)(51)(223)(89)(260)(208)(200)(192)  (Run55km、Bike0km Swim 0km Walk 0km)

  GYM;0(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(3)(0)(3)(0) 

 筋トレ;0日(0)(0)(0)0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(2)(0)(3)(10)

 Golf;1回(4)(1)(0)(1)(1)(1)(0)(2)(2)(0)(1)(1)(4)(1)(2)(3)(1)(0)(2)(0)(0)(0)(1)(2)(0)(1)(0)(3)(1)(1)(3)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

親父 [Others]

  父は、今年87歳になりました。学生の頃は、バレーボールをやっていたそうですが、私が物心をついてからは、これといった運動はやっていなかったように記憶していますが、昭和40年代に流行ったボーリングには、見事にはまり、小学生の私をよくボーリング場へ連れて行き、ハイスコアが204という立派な成績を残しました。しかし、その後のボーリングブームとともにやめました。

  健康はというと、30代半ばに2度ほど、結核を患い、長期に入院したそうです。その後は、酒もタバコもやらないので、特に病気らしい病気はしていません。結核の時のトラウマなのか、極端な病院嫌いで、ほんとんど病院にいっていませんが、最近まで病気で寝込むこともなく、歯も老人にしては、めずらしく、かなり自分の歯が残っています。ただ、階段の上り下りをすうると呼吸をととのえないといけないということがたびたびありました。

 定年後は、72歳までは、非常勤の仕事をつづけ、75歳のときは、私と一緒にパリでのWorld Cupにいくように元気でした。本人から言わせると、元気がなくなったのは、80歳になってからだとのことです。

 今は、医療も整い、人間は結構、高齢まで元気でいれるような時代になったんだなと実感します。父の歳まで、私は、まだ35年もあります。そう考えると、今から、まだかなりの間の人生があるということです。

 ちょっと、今後の生き方を考えさせられます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分らしいキャリアのつくり方 [人事4-キャリアプラン]

自分らしいキャリアのつくり方 (PHP新書)

自分らしいキャリアのつくり方 (PHP新書)

  • 作者: 高橋 俊介
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/08/18
  • メディア: 新書

内容紹介
「仕事ばかりだと仕事に必要な能力が身につかない」
「好きなことと向いていることは違う」「チャンスは親しくない人からやってくる」――
いまの働き方は見直すべきだとわかっていても、
毎日が忙しくてゆっくりと考える暇もない私たち。けれども自分らしいキャリアを求めるかぎり、
進路に思い悩む節目は必ずやってくる。そんなときに役立つ44の
大切なヒントを本書は紹介する。
「ワークライフはバランスではない」「就職は業界ではなく会社で選べ」
「キャリアは目標ではなく習慣でつくられる」。常識を覆すキャリアメッセージ。
【巷にあふれる常識を覆す44個のキャリアメッセージ】
人生で大切なことは2つ以上ある
お金を大切にしてはじめて精神的豊かさが手に入る
遊ぶ能力が低いと仕事も楽しめない
仕事選びや会社選びと同じくらい場所選びは重要
目標を達成することがよいとはかぎらない
転職するたびに人脈をふやす人と失う人がいる etc.

今年70冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

部下を動かす人事戦略 [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

部下を動かす人事戦略 (PHP新書)

部下を動かす人事戦略 (PHP新書)

  • 作者: 金井 寿宏
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 新書

 私の兄は、人事関係の仕事をしていて、そのつながりで、大学の先生などに研修を依頼したりしているそうです。今の大学の先生は、プロパーな人の他に、こういう企業の人事戦略などは経験などがものをいうので、企業を退職した人などが教授になったりするそうです。こういう人生もありますね。

商品の説明
部下を動かす人事戦略

お金やポストで社員のやる気が上がる時代ではない――最新の組織行動論と人材マネジメントに通じる研究者らが、組織にはびこる誤った人事の常識や制度の欠陥を問う書だ。同時に、会社を変え得るリーダーの育成法と新たな人事戦略の導入法を指南する。

多くの組織で成果主義が失敗に終わる原因として、「制度が立派でも部下を正当に評価できない“二流の管理者”が主役になっていること」「最初に定めた目標の達成度だけが評価基準だと信じ込んでいること」などを挙げる。現在の若手社員は、旧来の出世志向を共有できる者ばかりではなく、「人に感謝されたい」などの個人的な達成感を大切にする者が増えていると指摘。個々の社員の特性に見合ったキャリアアップ戦略を策定せよと助言する。

今年69冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

福岡 [Others]

  親父の容態が悪いというので、昨晩、オークランドから帰って、夜中の便で、急遽、実家のある福岡へ帰ってきました。なんでも、もともと昔患った肺が弱いうえに、肺炎を患ったため、呼吸困難になり、救急病院へ入院し、兄も埼玉から、面倒をみるため、帰省してました。

  幸い、肺炎のほうは、持ち直してきたようで、最悪の状況ではないようでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Transformer Revenge of the fallen [B2.映画]

トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]

トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD

このCGは、しかし、迫力ありますね。思わず見入ってしまいます。

★★★

今年17本目

【STORY】
トランスフォーマーの生命の根源である「キューブ」を巡り、オートボットとの壮絶な死闘の末に敗北した邪悪なディセプティコン。しかし、戦いは終わっていなかった…。
あれから2年、ガールフレンドのミカエラから遠く離れて大学生活を送るサム。ある日、当時身につけていた服に残っていたキューブの破片に触れたことから、奇妙な“サイン”が見えるようになる。それは、古代ピラミッドに秘められた、ある恐るべき暗号を示していた。一方その頃、絶滅したはずのディセプティコンの生き残りが、無数の仲間を率いて世界各地に侵入を始めるのだった…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

協力のリーダーシップ [人事1-組織開発・ダイバーシティ・採用]

協力のリーダーシップ―メンバーの個性を活かすチームワークの技術 (Harvard Business Review Anthology)

協力のリーダーシップ―メンバーの個性を活かすチームワークの技術 (Harvard Business Review Anthology)

  • 作者: DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/07/31
  • メディア: 単行本

 「チームEQを上げろ、協力を意図的に醸成する」という趣旨です。

 スタンダード・チャータード銀行は、これが優れているそうで、同行のゼネラル・マネジメント委員会のメンバーたちは、頻繁にだれかの代理を務めることができるそうで、リーダー達が肩を並べて写っている写真があちこちに飾ってあるそうです。そういえば、このシンガポール支店は、シンガポールマラソンを主催しており、同行の職員は全員、このイベントに参加するそうですね。

 メンタリングやコーチングを当たり前のように浸透させるためにギフト・カルチャーを生み出すことが大切。

  また、コラボレーションには、コンフリクトが必要で、当事者同士でコンフリクトを解決するプロセスの確立が大切。インテには、このための研修が確立している。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Terminator Salavation [B2.映画]

Terminator Salvation [DVD] [Import]

Terminator Salvation [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Warner Home Video
  • メディア: DVD

いまいちだったような。

 ★★

今年16本目

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カスタマーロイヤルティの経営 [D5.マーケティング]

カスタマー・ロイヤルティの経営―企業利益を高めるCS戦略

41FAYTB28SL__SL500_AA240_.jpg

カスタマー・ロイヤルティの経営―企業利益を高めるCS戦略

  • 作者: ジェームス・L. ヘスケット
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 単行本

 従業員の業務サティスファクションが高いほど、従業員回転率が低いほど、カスタマー・サティスファクションが高い。

 マーケティングの目的は、単に大きなマーケット・シェアをとることから、ロイヤリティーのあるカスタマーを増やす、というマーケット・シェアのクオリティをつくること→サービス・プロフィット・チェーン・マネジメント理論(ある種の客は、必ずしも正しくない、コンスーマー全員に公平にサービスすることが、成績を悪化させる)。

 満足したカスタマーが話す相手は5人、不満なカスタマーが話す相手は11人。今は、これがブログなどで、増幅している。

  1.  ロイヤリティのあるカスタマーの生涯価値を実現し、それを伝えるのに、どんなことをやっているか?
  2.  新しいカスタマーをひきつけることと、既存カスタマーを守ることと、この2つのことの「バランス」を維持するのに、何をどの程度やっているか?
  3. ロイヤルティのあるカスタマーを、どう定義しているか?
  4. ロイヤリティのあるカスタマーとないカスタマーに、それぞれサービスすることの経済効果について、何がわかっているか?
  5. ロイヤリティのある・利益の出るカスタマーのサティスファクションを実現しようとすると、ある種のカスタマーが離れる危険がある。その危険を、どこまで犯しているか?
  6. 可能性が高いカスタマーを開拓したことによる売上の実績は、予測数字とどれだけ差があるか?
  7. 多種多様な価値の提供あるいはマーケティングの努力によって、可能性を開拓することで、どれだけの利益があげられるか、それを確認するのに、テストやその他の組織をまたがったソースから、どんな情報を手にいれているか?
  8. 組織をまたがった経営努力は、マーケティング組織の内部およびマーケティング組織と他の組織との間に昔からある組織上の壁を取り払うのに、どの程度役立っているか?

 内容(「BOOK」データベースより)
顧客満足CSを実現するサービス・プロフィット・チェーン。顧客満足と企業の利益をどう共存させてトレードオンの関係に持っていくか。ユニークな理論を展開しながら、多様な分野の豊富な事例で具体的・実証的に解説。顧客ターゲットを絞ることの大事さを分析する。

今年68冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

オークランド [B1.旅行・出張]

DSC00147.jpg

 シドニーが砂嵐だったので、今朝、オークランドにいけるかなと思いましたが、幸い、天候は回復して、今日は、オークランドです。お店を回っていると、面白いものをみつけました。「おにぎりサンドイッチ」だそうです。ニュージーランドらしい、アジアとヨーロッパの融合ですね。おいしいかもしれません。ありそうで、ないような。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シドニー [B1.旅行・出張]

20090923reu00m030002000p_size5small.jpg

  「あと10分でシドニーに到着します」とアナウンスがあったので、準備していたんですが、それから30分くらい、どうも上空を旋回しているみたいで、到着がおくれました。砂嵐だったんですね。風が凄く、嵐になっていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

IL DIVO コンサート [B4.音楽]

photo_m.jpg

  会社の関係でIL DIVOのコンサートの招待をうけたので、行ってきました。彼らをよく知らなかったので、CDで聞いてみると、クラシック系なので、ちょっと趣味が合いません。でもカミさんと一緒に、SingaporeのIndoor Stadiumのコンサートに行ってきました。Wikipediaで調べてみると

クラシック音楽声楽ポピュラー音楽を歌うクラシカル・クロスオーバーの様式を表現するため、オーディション番組『アメリカン・アイドル』のプロデューサーであるサイモン・コーウェルの手により、2003年に結成された。彼ら自身は、自分たちの音楽をポペラ(ポップ+オペラ)と形容している。2004年のデビュー作『イル・ディーヴォ』で初登場全英1位となる。翌年には初登場全米4位、その他25か国以上でチャート5位に入り、一躍人気グループとなった。2006年発売の第2作目『アンコール』も成功を収め、同年のFIFAワールドカップのテーマソング「タイム・オブ・アワ・ライヴズ」も世界中で大人気になり、2試合の会場でトニー・ブラクストンとともに歌った。

 とのことです。まさにポップ+オペラという感じで、声を張り上げて歌いあげていましたね。4人の国籍は、US、Swiss,Spain,Franceと国際色豊かです。しかも皆、それぞれの個性のあるイケメンなんですね。女性に人気があるわけです。

たまのライブは、いいですね。五感の微調整ができたみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Golf [A3.ゴルフ]

220907-serapong-hole-five-16.jpg

 Golfも復調の兆しを見せてきたので、今日は、、と思っていたのですが、結果は、また不調に戻ってしまいました。

   Sentosa Golf Club Serapong Course 123 フェアウェイ 50% 43Patts


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフ [A3.ゴルフ]

  今日は、SentosaのSerapong Courceというプロのトーナメントもある有名なコースでやりました。有名なコースだからスコアがいいわけではないですがね。

Sentosa Golf Club Serapong Cource 123 FW%50 Patt43

今年10回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Singapore Hair Salon [D1.シンガポール]

1248148883_photo.jpg

  Singaporeで困ったことは少ないのですが、家のそばにHair Salonがなく、ちょっと遠いところにあるシンガポール人のHair Salonに行っていましたが、イマイチなんですね。それがなんと家の前に日本人経営のおしゃれなHair Salonができたので、カミさんと一緒にいきました。monso hair design Tokyoというところですが、ちょっとカッコよく、髪を切ってもらって満足です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夫婦ラン [A1.ランニング]

  今月からなんとしても走行距離を伸ばさないといけないので、カミさんをそそのかして走らせることにしました。二人で走るほうがいいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフ [A3.ゴルフ]

tanahmerahtampines11.jpg

  明日から、シンガポールは3連休です(日本はシルバーウィークだそうですが)。ということで、今日、休みをとれば、4連休なので、お休みもらって、ゴルフをしました。

  7:36スタートだったのですが、すいていたので、7:15くらいからスタート。なんと10:30には終わってしまいました。やっと調子もすこし戻ってきましたね。

Tanah Merah Country Club 、Tampines Course 106(57,49) フェアウェイ77%38Patts

今年9回目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

帰宅ラン [A1.ランニング]

  月間200kmを走るには、やはりWeekDayに走らないと無理です。ということで、先週から朝ジムで5km走ることにしましたが、毎朝というとちょっとシンドイので、帰宅ランもMixすることにしました。家から5km地点で、車を降ろしてもらい、そこから走るという作戦です。アレキサンダーRoadは、家まで一直線なので、道に迷うこともありません。今日は、初タライアルでしたが、結構いけました。そのまま車で帰るより、20分ほど遅くなりますが、問題ないですね。練習メニューに追加します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Golf Academy [A3.ゴルフ]

jurong_cc.jpg

  シンガポールは、19:00過ぎまで明るいんですね。会社のすぐそばにゴルフ場があり、そこにDriving Rangeがあり、そこが11時くらいまであいているんです。最近のひどいゴルフのスコアに「練習せにゃならん」と思いつつ、休日は、いろいろとヤボ用があってできないので、会社帰りに練習やろうと同僚3人誘って、練習に行きました。S$10で100個のボールですから、1個6.5円です。日本だと10円くらいですから安いですね。それほど混んでもなかったので、毎週(といってもそんなにできないかもしれませんが)、金曜の夜に練習したいですね。また、ここは、ナイターでコースにもいけるので、一度挑戦したいとも思います(ナイターは、S$140)。http://www.jcc.org.sg/    また、Driving Rangeだけですと、もうひとつ近くにTaman Jurong Driving Rangeというのがあるそうで、今度はそっちにいってみようということになりました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アジア市場のコンテキスト 東南アジア編 [D5.マーケティング]

アジア市場のコンテキスト 東南アジア編―グローバリゼーションの現場から

アジア市場のコンテキスト 東南アジア編―グローバリゼーションの現場から

  • 作者: 川端 基夫
  • 出版社/メーカー: 新評論
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本
 般に、コンテクスト(あるいはコンテキスト)は、日本語では「文脈」と訳されることが多いが、他にも「前後関係」、「背景」などと訳される。
  • マーケティングの方法論として、顧客の背景を理解・把握したうえで、それに沿った商品プロモーションを行うことを「コンテクスト・マーケティング」と呼ぶ。
  •  そうです。よって、この書は、アジアの市場をコンテキストを把握しながら、解説しているものです。

    今年67冊目


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    COMEX2009 [D1.シンガポール]

    comex2006-1-t.jpg

      今日から、IT and Consumer Techonolgy Exhibition(COMEX)があるというので、行ってみました。いろいろ各社のBoothがあり、新製品などを紹介していると思いきや、日本の合展のようなConsumer Electronicsの販売が中心の催しでした。人でごった返しており、メインは、各量販店のコーナーで、お立ち台にstaffが上がって、日本のスーパーのような時間限定セールのようなものもやっていました。なんでも昔は、普通のElectronicsShowだったのが、だんだん「売り」中心の催しに変化してきたそうです。シンガポール人に合わせたんでしょうね。いかに安いかがポイントのようです。シンガポールでは、この手のショーが年に4回あり、また、年に一回「SinagaporeBazzar」という全IndustryのDiscountのお祭りがあるので、合計5回、つまり2カ月おきに、こういうDiscountをやって、消費を刺激しているようです。一回のショーの売り上げが、S$60Milですから、40億円くらい、そうすると年間200億円くらいが、このDiscountで売られている計算になります。たぶん、年間の総売りの30%くらいがこの形態でうられているんでしょうね。

      しかし、こういう売り方をすると、Brandingを中心にしているメーカーは、逆効果になるかもしれません。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:仕事

    ソニー vs サムスン [D4.経営戦略]

    ソニー VS.サムスン

    ソニー VS.サムスン

    • 作者: 張 世進
    • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
    • 発売日: 2009/08/06
    • メディア: 単行本

       先日、この本の英語版は読んだんですが、友人が「日本語版が出たよ」と言って貸してくれたので、読んでみました。どちらも創業者経営で発展し、ソニーは、創業者経営の後、組織経営で運営しようとし、失速した。逆にサムスンは、依然、創業者のカリスマ経営により、資源を集中して、TopDownで経営をして、アジア経済危機後、大躍進を遂げた。一見、サムスンのほうがうまくやっているようにはみえるが、サムスンも経営者経営の次は、ソニーが抱える問題にいずれ直面するだろうということで、サムスンがソニーの失敗は教訓として如何にそれをのりこえていくのだろうという趣旨でした。

      一方、ソニーも形だけのグローバル化は非常に進んでいるが、新のグローバル企業にはなってないんではないかとの指摘もありました。過去の創業者経営からProfessionalな経営になり、他の世界でも有名なグローバル会社になるべきだと。

    今年66冊目


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    Running Academy [A1.ランニング]

    image18.png

      Singapore Marathornまでもう100日を切りました。ここ半年、転勤など環境が変わってしまったので、満足に練習もできず、月間走行距離は、100kmどころか50km程度です。体重も春は58.5kgのベストまで持って行ったのに、今は61.5kgと非常に危機的状況です。これだとフルは、25km地点で歩いてしまい、敗残兵のようになって、5時間半くらいになるのは、目に見えています。会社から140名もこのイベントに参加(フルは20名)するので、醜態をさらすわけにはいけません。ということで、会社で、レースまで、毎週水曜日の夜、会社が終わってから、会社の裏のジョッグコース(Clementi Canal)を走っていることを聞きつけ、参加することにしました。

     トータル11kmの行程ですが、10名くらいで走りました。たくさんのシンガポール人が走っているんですね。ちょっと驚きました。今、シンガポールでもジョッギングはブームになっているそうです。ひとりで走るより、やっぱり楽しいですね。1時間ちょっとで走り切り、いろいろと話もでき、ランニング事情も聞けたので、非常に有意義でした。朝のコンドのジムも6時から開いているので、今週から朝5kmを走ることにしました。

     ちょっとがんばります。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:スポーツ

    組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

    組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント

    組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント

    • 作者: 石田 淳
    • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
    • 発売日: 2009/07/26
    • メディア: 単行本

     行動科学マネジメントという言葉に惹かれて読んでみましたが、基本的なことでした。ひとつだけ、「部下とのコミュニケーションはしているつもりでもたいしてしてない」というくだりは納得感ありますね。忙しいとついということは多いのではないでしょうか?筆者はランチミーティングなどあらかじめコミュニケーションの量を決めておくとよいと勧めています。最初に年間の予定をたててコミュニケーションし、あとは、必要に応じてアドホックにやると最低のコミュニケーションはとれるかもしれません。

    出版社からのコメント
    ●人間の「行動」に徹底的に焦点を当てたマネジメント手法、行動科学マネジメント
    ●お金だけに頼らない新しい「報酬」・トータル・リワード

    このふたつを組み合わせて、成果主義に"疲れ""荒れ""よどんだ"組織を、成果をきっちりと上げる、しかも成長体質に生まれ変わらせる方法を紹介します。 これからの時代を企業が勝ち抜いていくために、いかに今いる人材で、高い成果を上げていくかが問われています。ところが、これが、なかなかうまくいきません。結局、数字も上がらず、現場のマネジャー、リーダーたちが苦労するはめになってしまいます。 なぜ、うまくいかないのか? 答えは簡単です。
    仕事が楽しくもなく、報われる機会も、その実感もまったく得られないなら、だれも進んで仕事をして、成果を上げようとしないでしょう。人間は「苦痛なこと」「いやなこと」は進んでやろうとはしません。成果が上がらないのはあたりまえです。
    それなら、仕事が楽しくなるしかけ、しかも成果につながるしかけを作ればよいのです......。 「働きがい」「報われ感」「わくわく感」を様々な形で感じてもらえばよいのです。お金には決して替えられない、社員や部下たちが本当に欲しいもの、一人ひとりにとって「最高の報酬」となるものを与えるのです。
    この本では、行動科学マネジメントの理論やトータル・リワードといった人事分野の報酬の考え方を丁寧に解説し、これらをベースに話を進めていきます。しかし、理論や考え方で終わるのではなく、それを、読みやすく、実践レベルに落とし込んでいるのも大きな特徴のひとつです。社員たちが自ら楽しんで「成果」にむかって行動するための、「報酬=しかけ」の数々を事例を豊富に交えて解説します。

    今年65冊目


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    中期経営計画の立て方・使い方 [D4.経営戦略]

     ちょうど、中期の季節で、同僚が持ってた本を借りました。当たり前ですが、企業理念からはじめなければならないということです。

    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    Driving Customer Equity [D5.マーケティング]

    41FAYTB28SL__SL500_AA240_.jpg

     

    カスタマー・エクイティ―ブランド、顧客価値、リテンションを統合する

     

     

    作者: ローランド・T. ラスト

    • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
    • 発売日: 2001/09
    • メディア: 単行本

     

    このフレームワークはわかりやすいし、Measurableですね。

    Customer Equity =1のxx%+2のxx%+3のxx%で、ウエイトはそれぞれのカテゴリーで違う(これをcustmersurveyでチェック)

    1.Value Equity=(顧客価値)Quality,Price,Convenience

    2.Brand Equity=広告etc

    3.Retention Equity=(Relationship Marketing)

    出版社からのコメント
    「ブランド・エクイティ」「顧客価値」「リレーションシップ・マーケティング」は、今のマーケティングのキーワード。しかし、これらはまったく別のものとして議論されてきた。著者はこの三つを一つの枠組みに組み込み、「カスタマー・エクイティ」という新しい概念を提示する。すなわちブランド・エクイティ、バリュー・エクイティ、リテンション・エクイティを統合した「カスタマー・エクイティ」を推進することが、一生の顧客を獲得するカギとなる。そのための考え方と戦略を、体系的に、かつ豊富な図解でわかりやすく説く。カスタマー・エクイティのフレームワークは非常に具体的で、単なる新しい経営理論にとどまっていない。製品中心のマーケティングから顧客中心のマーケティングへと、実効ある変革を遂げるための最良の手引書となるだろう。
     
     なんと、著者が我々のオフィスに尋ねてくれました。
     
    Driving Customer Equity.JPG 

    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    リオの病院 [D1.シンガポール]

      リオの健康診断をしてもらうために、Petの病院に行ってきました。家からそう遠くない車で15分くらいのところにあるCompanion Animal Surgery Pte.Ltdという病院です。リオは、皮膚が弱くとくによく目を腫らします。これは、家の目にみえないダニとかに反応しているか、食物のアレルギーなどだそうです。

      また、日本に帰る時のために、日本で出国前に受けた狂犬病の予防注射から31日以上1年以内に2回目の予防注射を受けないといけません。ということで、今回2回目の予防注射をしました。それから1-2週間後に血液検査をします。そして、その検査を農水省指定の検査所に送り(2カ月くらいかかる)、検査結果をもらいます。また、採血した次の日から180日以上の待機期間が必要で、それに満たない場合は、その不足する日数を帰国の場合は、日本の動物検疫所の係留施設で係留されるそうです。条件を満たしている場合は、日本到着時の係留期間は、12時間以内となります。よって、この手続きは非常に重要になります。

     更新の手続きは、2回目の予防接種の日(2009年9月5日)から有効期限内(2010年9月5日)以内に、追加接種が必要となります。ただし最後の予防接種からワクチンの有効期間内(2011年3月5日)に帰国する場合は不要。

     また、血液検査結果証明書は採血日から起算して2年間有効(2011年9月19日)。帰国が採血日から2年を超える場合は再検査が必要となるので、採血日から起算して1年半(2011年3月19日)の時点で再検査が必要です(再検査から再び180日の待機期間が必要なため)。

     つまり、毎年追加接種と1年半おきの血液検査をしておくということです。

     ところで、シンガポールでは、最近、適切な接種などをしておけば、日本のように12時間以内にリリースされるようになったそうです。リオももう少し、入国を伸ばせば、1カ月も検疫所にいなくてもやっかたことになります。もう今となっては、どうでもいいですが。

    http://www.comvet.com/ 

    Tel;62557950

    For after-hour emergencies, call 6535-8833
    Clinic Hours- by appointment only
    Monday-Friday    9 am - 8 pm
    Saturday              9 am - 4 pm
    Sunday/ P.H        10am - 3pm


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    シンプル族の反乱 [D5.マーケティング]

    シンプル族の反乱

    シンプル族の反乱

    • 作者: 三浦 展
    • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
    • 発売日: 2009/07/09
    • メディア: 新書

    今は、汐留の高層マンションより、都内の古いマンションを改装したものが、ヴィンテージマンションとして人気だそうです。高度成長期のあとにSimple Lifeという言葉が流行りましたが、それとはちょっと違うシンプルです。 

    内容(「BOOK」データベースより)
    自動車販売は減っているが自転車は人気だ。百貨店は苦しんでいるがユニクロは絶好調だ。エコ志向、ナチュラル志向、レトロ志向、和風好き、コミュニティ志向、先進国より世界遺産、農業回帰…新しい価値観が台頭してきたのだ。シンプル族が日本を変える。

    今年62冊目


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:

    Tailormade Shirts [D1.シンガポール]

    T.jpg

      アジアでは、仕立てが安いということを聞きつけ、先日、Raffles Shopping AcadeにあるCYCというお店で、注文してみました。http://www.cyccustomshop.com/index.aspx

      値段は、生地できまり、S$99(¥6,500)からS$250(¥16,000)くらいです。激安ではありませんが、まあResonableですね。ちゃんと仕立ててあり、これからちょくちょく利用しようかなと思います。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:ファッション