So-net無料ブログ作成

7月度トレーニング実績 [A1.ランニング]

時間;6時間(6月3)(5月4)(4月7)(3月2)(2月6)(1月9)(12月9)(11月17)(10月25)(9月20)(8月6)(7月3)(6月7)(5月8)(4月7)(3月15)2月11)(1月11)(12月13)(11月12)(10月12.5)(9月11)(8月9)(7月7)(6月6)(5月25)(4月10)(3月31)(2月26)(1月20)(12月24)

走行日数;5/31(4/30)(4/31)(9/30)(2/31)(4/28)(5/31)(12/30)(15/31)(14/30)(4/31)(3/31)(6/30)(6/31)(3/30)(9/31)(7/29)(7/30)(9/31)(9/30)(8/31)(10/30)(14/31)(7/31)(6/30)(23/31)(11/31)(19/31)(21/28)(17/31)(9/31)

総合走行距離;40km(23)(32)(55)(12)(48)(82)(78)(144)(201)(136)(34)(22)(54)(66)(61)(129)(80)(93)(101)(98)(98)(95)(83)(56)(51)(223)(89)(260)(208)(200)(192)  (Run40km、Bike0km Swim 0km Walk 0km)

  GYM;0(0)(0)(0)(0)(1)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(3)(0)(3)(0) 

 筋トレ;0日(0)0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(2)(0)(3)(10)

 Golf;1回(0)(1)(1)(1)(0)(2)(2)(0)(1)(1)(4)(1)(2)(3)(1)(0)(2)(0)(0)(0)(1)(2)(0)(1)(0)(3)(1)(1)(3)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

シンガポール ゴルフコンペ [A3.ゴルフ]

course_image2.jpg

  今年4回目のゴルフです。シンガポールに行ったら、コーチにならって、じっくり練習して、毎週末は、グリーンにでて、なんて思っていましたが、現実は、そんなにあまくなく、練習さえする余裕はありません。ということで、5月にやって以来のゴルフとなりました。

  前回は、出張帰りだったので、という言い訳ができましたが、今回はそうもいきません。調子はすごくよく、優勝するかと思いきや、バンカーに9回、池に10回はまって、前回と変わらないスコアでした、、、。

  Horizon hills golf&country club  Socre;120 F9(64%,P1) patt 41 B9(8) I 55 (No18 par4 extra7)

今年4回目

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジャカルタ テロ [D1.政治・経済・社会]

PN2009071701000391_-_-_CI0003.jpg

  ジャカルタで爆弾テロがありました。先日泊まったホテルです。犯行はイスラム系テロ組織のようですが、何も関係ない人を殺害するテロは、どう考えても許すものではないですね。先日のウイグルの件と関係ないといいのですが。

記事より)インドネシアからの報道によると、首都ジャカルタの2つのホテルで17日午前、爆弾が爆発した。ロイター通信によると、少なくとも4人が死亡した。爆弾が爆発したホテルは、市内のリッツ・カールトンホテルとJWマリオットホテルという。ジャカルタでは2003年8月、JWマリオットホテルで爆弾テロが起き、12人が死亡、約150人が負傷した。インドネシアの首都ジャカルタの二つの米系高級ホテルを標的にした連続自爆テロ事件で、国家警察スポークスマンは19日、自爆犯2人が東南アジアのイスラム系テロ組織「ジェマ・イスラミア(JI)」のメンバーであることを確認したと言明した。
 同スポークスマンによれば、過去の爆弾テロでJIが使用した爆弾と今回の自爆テロで使われた爆弾に類似点があることから、警察は自爆犯2人をJIメンバーと断定したという。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アルカイダ、ウイグル暴動受け中国人に「報復宣言」 [D1.政治・経済・社会]

【7月14日 AFP】香港の英語日刊紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)は14日、中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)でイスラム教徒のウイグル人が多数死亡したことを受けて、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)が、アフリカ北西部で働く中国人を対象にした報復を行うと宣言したと伝えた。
  同紙が引用した英国の民間情報会社「スターリング・アシント(Stirling Assynt)」の報告書によると、中国人に対する報復を呼びかけたのは、アルジェリアを拠点とした「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織(Al-Qaeda in the Islamic MaghrebAQIM)」。
  アルカイダ系のテロ組織が直接中国を脅かすのは初めてだが、イスラム教のジハード主義者グループの間では、復讐の声が高まっているという。
  同報告書によると、「AQIMは中国を標的とした最初のアルカイダ系組織だが、他の勢力も追随する可能性がある」という。中東諸国や北アフリカでは大勢の中国人が働いており、アルジェリアでは約5万人が働いている。(c)AFP

  中国も中国ですが、こういうハムラビ法典のような話が続くと、それはもうネガティブ スパイラルに入っていきます。なんとしてもテロはやめさせないといけません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

人材論 [D4.経営戦略]

人材論

人材論

  • 作者: 樋口 広太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 単行本
  ビール続きではないですが、アサヒビールで、「スーパードライ」のヒットをだした樋口廣太郎元会長の人材論です。
 「部下の仕事ぶりを見て「こいつは箸にも棒にもかからない」と投げてしまったら、その時点で上司としては「負け」です。たいしかに、溜め息をつきたくなるような部下も中にはいるでしょうが、そんな部下にも必ず「適所」はあるはず。ポジションがなければ、その部下のために作ってやるくらいでなければ、上司としての責任を果たしたことにはならないのです。」
 だそうです。
ブックレビュー社
組織の中で他人を活かし,自らも大事を成し遂げ得る人間として活躍するために必要な基本的心構えを説く

"組織は人なり"という言葉は古来からの名言であるが,この言葉は "先ず組織あり"の発想である。本書では,著者は,この言葉を違った視点,すなわち人間個人の立場から意義づけ, リーダーおよび組織の一員の双方の立場からそのあり方について信念を紹介している。組織のチームワーク・組織目標の大切さを前提としながらも,個々の人間としてのあり方,生きる意義の重要性を基本理念におく著者の考え方はきわめて重要な示唆を提供するものである。

グローバル環境が急速に進展する環境下で,集団優先思考に基づく日本の伝統が制度疲労を起こしつつある現在,本書の呼びかけは21世紀に向けて日本人全員が真剣に考えるべき課題であると思う。あるべき姿についての理念・哲学とハウツー的手段論の共存で著者の主張がわかりやすくまとめられている。

組織内の肩書きは果たすべき機能の明示であって,身分の上下を意味するものではない,とする著者の考え方には大いなる共感を覚える。この考え方に立脚して,組織の中でリーダー的立場にある者の人に接する際の心構え,動機づけ,言葉の使い方のこわさ等についての著者の考えを具体的かつ明快に披露している。部分的にはハウツーに深入りし過ぎたきらいは感じるが,その点が,考えるための具体的な材料を読者に提供する実践の書としての有用性を高めているのかもしれない。

今年58冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アサヒ・サントリー経営統合 [D4.経営戦略]

PN2009071301000229_-_-_CI0003.jpg

  日本で勝ち組のキリンとサントリーも世界を睨んで経営統合するそうです。よほど危機意識があったのでしょうね。今回の金融危機は、どの産業にも生き残りをかけた危機意識を植え付けた効果はかなりあったといえるのではないでしょうか?

  記事より)食品で国内最大手のキリンホールディングスと2位のサントリーホールディングスが、経営統合に向け交渉に入ったことが13日、分かった。持ち株会社同士の合併を含めて統合形態を詰め、早期合意を目指す。両社の2008年12月期の連結売上高は計約3兆8200億円で、統合が実現すればビールと清涼飲料でそれぞれ国内トップとなり、世界でも最大級の酒類・飲料メーカーが誕生。食品業界の勢力図が大きく塗り変わり、国際的な業界再編も加速しそうだ。

 両社の現在の業績は好調だが、国内市場は少子高齢化で縮小が避けられない情勢で、統合してトップメーカーの地位を固め、財務基盤を強化。成長が見込まれる新興国など海外に積極進出し、世界市場で「勝ち組」となる戦略だ。

 大手ビール会社の統合は、大阪麦酒など3社が合併し大日本麦酒となった1906年以来、約100年ぶり。08年のキリンのビール類のシェアは2位、サントリーは3位だが、合計すると49・6%となり、首位のアサヒビール(37・8%)を大きく突き放す。清涼飲料のシェアでも、コカ・コーラグループを抜きトップになる。

 両社合計の売上高は、ビール世界首位のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)や、米コカ・コーラも上回る見通しだ。上場企業のキリンに対し、サントリーは同族経営の非上場企業で、双方の事業内容も多岐にわたることから、交渉の最終決着には時間がかかりそうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

K1 Max [A4.少林寺拳法・格闘技観戦]

fgc0907140503003-n1.jpg

  シンガポールに来て以来格闘技を観ていなかったのですが、今日は、K1Maxがあるとカミさんが教えてくれていたので、会社の格闘技好きを呼んで、皆で観戦しました。いつもは一人で観ていたので、盛り上がりました。スポーツバーとかもあるくらいですから、スポーツは皆で応援すると盛り上がります。

 キッドは、あっけなく失神KOでしたね。摩娑斗は、KIチャンピオンになって、完全燃焼したのか、今年で引退だそうです。大晦日が最後で、その前の一戦ということで、総合の川尻とやりました。やはり、K1は総合の選手には、不利ですね。あっという間のKOです。

記事より)K-1世界MAX準々決勝(13日、日本武道館、観衆=1万6555)03、08年K-1世界MAX王者・魔裟斗(30)が、総合格闘技「DREAM」で活躍する川尻達也(31)に2R1分43秒、TKO勝ち。K-1VsDREAMの頂上決戦を制した。今年限りで引退を表明している魔裟斗にとって、大みそか「Dynamite」が最後の舞台。10月26日の横浜大会で決定する、今年の世界王者との引退試合を希望し、過去2度敗れている05、07年王者アンディ・サワー(26)=オランダ=との再戦を熱望した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

シンガポールの携帯電話 [D1.シンガポール]

  W595_Peachy_Pink_2.jpg

シンガポールの携帯電話会社は、シングテルM1スターハブがあり、各社価格競争、サービス競争が激しく、シングテル、スターハブは、受信も着信も課金されます。携帯電話の価格は、ただの購入だとS$400くらい、一緒に加入もするとプランによって、S$100から200になります。今日はカミさんの携帯を買いにいきまして、ピンクでないといけないということで、SonyEricssonのW595にしました。SingtelのiOnePlusというプラン;一か月S$25.68(1500円)で100分、SMS(ショートメール)500回まで定額というのにはりました(最低1年間)。本体はS$98です。安い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Ist Round 終了 [B1.旅行・出張]

  今日、マニラから帰ってきて、赴任して最初の「ぐるっと回る出張」を終えました。この3カ月、13週間で、13カ国+1都市+日本3回で、のべ17カ国行ったことになります。スコット隊程ではないですが、毎週の怒涛の出張でした。来週は初めてシンガポールに1週間いれます。

  疲れた、、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界最悪の旅 [D4.経営戦略]

世界最悪の旅―スコット南極探検隊 (中公文庫BIBLIO)

世界最悪の旅―スコット南極探検隊 (中公文庫BIBLIO)

  • 作者: アプスレイ チェリー・ガラード
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 文庫

  20世紀初頭に繰り広げられた南極点到達競争において、初到達の夢破れ、極寒の大地でほぼ全員が死亡した英国のスコット隊。その悲劇的な探検行の真実を、数少ない生存者である元隊員が綴った凄絶な記録です。しかし、たいした装備もないときに、マイナス何十度という極寒の地に行こうと思うんですね。以前、読んだシャクルトンの話もそうですが、こういう探検家は、何度もいくんですよね。南極点に到達しても名誉はあるかもしれませんが、決して大富豪になるわけでもないし、探検意欲のみがそうさせるのでしょう。

  今でも、アメリカの軍隊の人は、戦場に行くのを使命と感じ、内地で平和な環境に戻ると、バランスを失う人がかなりいるそうです。

  我々、海外駐在員もそういうふうになるきらいがあります。現場で使命に燃えてやっていて、本社に帰ると非常に無力感を感じ、また、現場に戻りたいと思うということです。何事もバランスだと思いましたね。本の趣旨はそんなことではないのでしょうが、、。

今年57冊目


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マニラ新聞 [B1.旅行・出張]

  ホテルの部屋に朝、日本語の新聞が入ってまして、朝食とりながら読んでみたのですが、一面の記事は、私が今まで読んだ新聞の一面記事の中で一番しょーもない記事でした。

  「2月ごろ起こった話だそうですが、63歳の日本人男性が、道を尋ねるために偶然立ち寄った両替店に、日本語がわかる女性店員がいて、レートがいいからと両替を勧めたそうです。それでホテルに戻って、現金300万円を持って、そこに行ったら、女性店員が5人おり、入り口に鍵をかけられ、カーテンをしめて、500ペソ(千円)札を10,000ペソ(2万円)の束にし、またそれをさらに10万ペソ(20万円)づつにそろえて、男性にカウンター越しにわたしたそうです。男性は、紙幣を抜き取られているような気がしたので、自分で数えなおし、店員にやり直させ、それを何度も繰り返しているうちに、女性が計算中にとめどなく話かけたりするので、計算があやふやになり、面倒になってきたので、そのままも持ち帰ったら半分近い70万ペソ(140万円)足りなかったそうです。それで、数時間後に、警察に通報し、警官と店に行ったら、もぬけの殻だったのですが、店の裏側に一人店員がおり、問いただしたところ、不正を認め、35万ペソ(70万円)を返金したそうです。男性は残りを取り戻そうと、その場に居続けようとしたら、警官が「危険だから」と言って止められたそうです。よって男性は結局35万ペソ(70万円)をだまし取られたことになったそうです。ちなみにこの両替店は、4月ころに営業を再開しているそうです。」

  この中の登場人物のそれぞれの役割がわかるようですね。これ一面記事です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マニラ [B1.旅行・出張]

200510284bb6c6f1.jpg

  今日からマニラです。東南アジアを一回りしましたが、ここだけ15年前のままのような感じですね。非常に懐かしいものを感じました。しかし、フィリッピン国民はこれでいいわけがありません。「アジアの病人」と揶揄され経済の停滞が続くフィリピン。一人当たりのGDPは約900ドル、7000を越す島から成り8300万の人口を抱え、1950年代は日本に次ぐアジア第二位の経済発展を誇ったこの国はマルコス政権などを経て下位へと凋落、現在は深刻な財政赤字、通貨ペソの失墜、高い失業率など問題が山積。中国や他のアジアの中進国と異なり刹那的な国民性からか貯蓄率がきわめて低く、そのため投資が伸びず雇用創造につながらない。OFWとよばれる海外出稼ぎ労働者の数は700万と全人口の8%を占めるとのことです。政治的には、ミンダナオ地域を中心としたイスラム派の分離独立の運動とそれに呼応したテロや破壊活動、再び牙をむき出してきたNPA(共産党組織、新人民軍)の暗躍の他、下級将校らに率いられた軍の不満分子によるクーデーターなど、不安定材料は枚挙にいとまがありません。

 また、6年に一度の大統領選のキャンペーンが過熱していて、投票日は2010年5月10日。出馬している候補者は現職のアロヨ大統領、人気映画俳優のポー、ロコ前教育長官、ラクソン上院議員、宗教指導者ビリヌエバ、自称実業家のヒルの6人。ただ、実際には経済界や中上層の推すアロヨ大統領と7割を占める貧困層に人気を誇る映画王ポーの一騎打ちの様相となっている。現地の人はだれがなっても同じだと言っていましたが。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昔の部下 [D1.シンガポール]

  今日は懐かしい昔の部下と食事をしました。1992年ですから17年前ですね、シンガポール大学卒の新卒を5人雇い、その中の4人と会いました。皆40歳になっていましたが、それほどオジサンにはなっていませんでしたね。

 食事後もずっとしゃべっていて、19:30から夜中の1時までレストランにいました。楽しかったな、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感