So-net無料ブログ作成

5月度トレーニング実績 [A1.ランニング]

 5月度は、出張に4回も行きましたので、ほとんど余裕なしでした。 

時間;4時間(4月7)(3月2)(2月6)(1月9)(12月9)(11月17)(10月25)(9月20)(8月6)(7月3)(6月7)(5月8)(4月7)(3月15)2月11)(1月11)(12月13)(11月12)(10月12.5)(9月11)(8月9)(7月7)(6月6)(5月25)(4月10)(3月31)(2月26)(1月20)(12月24)

走行日数;4/31(9/30)(2/31)(4/28)(5/31)(12/30)(15/31)(14/30)(4/31)(3/31)(6/30)(6/31)(3/30)(9/31)(7/29)(7/30)(9/31)(9/30)(8/31)(10/30)(14/31)(7/31)(6/30)(23/31)(11/31)(19/31)(21/28)(17/31)(9/31)

総合走行距離;32km(55)(12)(48)(82)(78)(144)(201)(136)(34)(22)(54)(66)(61)(129)(80)(93)(101)(98)(98)(95)(83)(56)(51)(223)(89)(260)(208)(200)(192)  (Run55km、Bike0km Swim 0km Walk 0km)

  GYM;0(0)(0)(1)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(3)(0)(3)(0) 

 筋トレ;0日(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(2)(0)(3)(10)

 Golf;1回(1)(1)(0)(2)(2)(0)(1)(1)(4)(1)(2)(3)(1)(0)(2)(0)(0)(0)(1)(2)(0)(1)(0)(3)(1)(1)(3)

6月は、第一週が、タイ出張、第2週がマレーシア出張、第3週、日本、第4週も日本出張ということで、またまた時間はなさそうです。


家族Join [Others]

  今日、カミさんがシンガポールに来ました。おととい、ペット(犬)のリオもきて、今、検疫所のようなところに入ってます。一ヶ月かかるそうです(6月28日)。今日、カミさんを迎えに行く前に会ってきましたが(日曜以外毎日会える)、元気そうでした。カミさんもリオもシンガポール初めてというか、海外は初めてです。まあ、じきに慣れるでしょう。

A Vision for 2012 [D1.政治・経済・社会]

41P8jGtwrlL__SL500_AA300_.jpg 

A Vision for 2012: Planning for Extraordinary Change

  • 作者: John L. Petersen
  • 出版社/メーカー: Fulcrum Pub
  • 発売日: 2008/06/15
  • メディア: ハードカバー
  この著者の講演を聞いて購入した本です。世の中に「未来」の研究をしている機関があり、彼は、そこの所長さんです。地球温暖化、テロ、パンデミック、金融危機など様々な問題に取り組んでいます。ななとなく、知っているけど、自分の時代や、自分には直接関係ないような気がしている人が、大部分かもしれませんが、しっかりと未来を見据えておかないといけないと書いてあります。
今年50冊目

ニッテルTVサービス [D1.シンガポール]

  title_nitteltv.gif

  世の中便利になりました。カミさんが、「シンガポールでも日本のTVがみたい」と一昔前ならドツキまわすようなこと言われて、ネットで調べるとあるんですね。そんなサービスが、ソニーのロケーションフリーという機器を使ってやるサービスです。もちろん、こういうサービスに入らず、大昔に、ビデオを毎回録画してもらい、海外へ郵送してもらった年老いた親の家に設置して、操作を教えてやればそれですむのですが、さすがにそんな迷惑をかけれませんので、このサービスはありがたいです。初期の機器購入費用S$750を払い、月々5,250円はらえばOKです。

 早速、カミさんが来る前に設置してもらいました。いやーすごいですね。画質が相当悪いだろうと思っていたら、そんなにひどくなく大丈夫です(アナログ放送なのに)。同時ではないですが、PCでもWLANで見れますので、ベットに寝転がっても見れます。

 うーん、技術の進歩はすごいと実感した次第です。


未来をつくる資本主義 世界の難 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

未来をつくる資本主義 世界の難問をビジネスは解決できるか [DIPシリーズ]

未来をつくる資本主義 世界の難問をビジネスは解決できるか [DIPシリーズ]

  • 作者: スチュアート・L・ハート
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2008/03/18
  • メディア: ハードカバー
   インドネシアも貧富の差が激しい国です。ここもBOPの市場があります。貧困層に資本主義を導入して、彼が貧困から脱出できるようになればすばらしいことです。バングラディッシュのマイクロファイナンスが代表例ですね。
  内容紹介

気候変動、エネルギー問題、人口増加、テロリズム……
深刻化する世界の難問はビジネスが解決する!真の「持続可能なグローバル企業」とは、世界の貧困国のクオリティ・オブ・ライフを高め、後世のために地球の生体系の健全性を守るビジネスを創造し、なおかつ利益を上げる企業である。21世紀に求められるのは、多くの犠牲を払い少数に富をもたらした産業革命の資本主義ではなく、経済ピラミッドの底辺に想像を絶する莫大なビジネスチャンスをつくり、既存企業の地位を奪う、新しいダイナミックなグローバル資本主義である。人類を持続可能な社会へ導くのは、この世の中で企業しかない!

●「持続可能性」とは、どういうことなのか?
●テロリズムの根源は、「持続不可能な発展」である
●我々は「環境保護」が「企業の利益」につながらないと誤解していた
●「環境保護」を超えた企業戦略とは?
●既存技術を破壊し、明日の技術を育てる有望な場所を探す
●40億人ものBOP(経済ピラミッドの底辺)市場に目を向ければ、まったく気づかなかったビジネスチャンスが見えてくる


ジャカルタ [B1.旅行・出張]

DSC00048114.jpg

 今日からジャカルタに来ています。インドネシアは3年ぶりくらいですか。ここも15年くらい前は、しょっちゅう来てて、人口2億人の大国が、経済発展し始めたところでした。それからは、他国ほど発展していません。政治が問題だったのでしょうね。

 景気の落ち込みは、ジャカルタではそんなに感じませんでしたが、地方は、工場などが減産を強いられ、雇用が減少し、景気は悪いそうです。


ブログ記事1000件突破 [C2 ブログ(書き)]

 2006年の10月からブログ書き始めて、1,000記事になりました。2年8ヶ月ですね。ちょうど1000日弱になります。それ以前は、HomePageから移植したりしましたので、正確ではないですが、一日一話というところですね。

インフルエンザ危機 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

インフルエンザ危機(クライシス) (集英社新書)

インフルエンザ危機(クライシス) (集英社新書)

  • 作者: 河岡 義裕
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 新書
  ベトナムに行ってから、ここ1週間で、私のインフルエンザに関する知識は膨大に増えました。というか、いままでは、無知だったんですよね。
  今回の新H1N1型ウイルスは、1918年のスペイン風邪のウイルスと同じ型であり、これは、本来、1957年のアジア風邪(H2N2型)の出現で消滅したはずなのだそうですが、1977年に再出現しました。これは、どこかの研究所で保管されていたH1N1ウイルスが事故で流出したと考えられているもので、これが現在も毎年冬に流行する季節性インフルの「Aソ連型」なのだそうです。新型は、Aソ連型とは性質が異なるため免疫がなく、大流行につながっているそうです。1957年のあとには、1968年に香港風邪(H3N2型)が出現し、これも現在のA香港型といわれているものです。
出版社/著者からの内容紹介
インフルエンザは人類の永遠の脅威である!
インフルエンザウイルスは20世紀に3度の世界的大流行で多くの人命を奪ってきた。次々と姿を変え、人類の駆逐の手を逃れ続けるウイルスの謎に迫り、間近に迫る新型ウイルスの危機に警鐘を鳴らす。
内容(「BOOK」データベースより)
21世紀に入っても続くインフルエンザウイルスと人類との戦い。世界的大流行を何度も行き起こし、何千万もの人命を奪ってきたこのウイルスをなぜ撲滅することができないのか…。しかも、鳥インフルエンザに代表される新型ウイルスが人間に感染・流行する危機さえ叫ばれている。世界で初めてインフルエンザウイルスの人工合成に成功した著者がウイルスとは何かを詳細に解説するとともに、人類を脅かす新型ウイルスと研究者たちの熱い戦いを語る。予防・対処法まで含めて、インフルエンザウイルス研究の最前線が今、ここに明かされる。
今年48冊目

天使と悪魔 [B2.映画]

 p-0909.jpg 

今日は、カミさんと「天使と悪魔」を観に、映画館に行きました。いつもは飛行機の中のちっちゃい画面でしか映画みていませんでしたが、たまにはいいもんです。結構、ドンデン返しがあったりして面白かったですよ。

  『天使と悪魔』(Angels & Demons) は、2009年公開のアメリカ映画5月15日のアメリカ公開を筆頭に世界各地で同時期に一斉公開された。 [1]。原作はダン・ブラウンの同名小説『天使と悪魔』。同作者による小説『ダ・ヴィンチ・コード』を映画化した2006年のヒット映画『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となり、主人公も同一である。

★★★★

今年8本目


アジアの未来 The Future of Asia [D1.政治・経済・社会]

 b11.jpg

  今週は、日本出張だったのですが、ちょうど「アジアの未来」という国際交流会議が昨日、今日とありましたので、参加しました。今年で15回目だそうで、リーカンユーとかマハティールとかそうそうたるスピーカーでした。

 今年は、「試練に立ち向かうアジア~新たなフロンティアを求めて Asia Confronting Challenges-Pursuit of New Frontiers]というテーマでした。21日の晩餐会は、麻生首相も出席され、ODAなどで、計670億円(6.7兆円)の支援をアジアにすると言及され、特に、メコン川流域の開発に力を入れる旨の発言もありました。この地域や中国華南地域には、日本企業の工場がたくさんあり、そのLogisticがひとつのネックになっています。そこで、道路や鉄道などのインフラが整えば、日本企業にもかなりのメリットがあるわけなんですね。

 竹中さんの話は、大学で教えていただけあって、非常にわかりやすかったですね。今の金融危機は、Confidence Crisisであり、その打開のためには、Policy to help と Policy to solveがある。前者は、即効性はあるが、根本の解決にはならず、財政赤字を増やすだけだと。選挙前には、こちらのほうがとられやすい。との話でした。

 

続きを読む


問題解決の授業 [人事2-コンピテンシー・イノベーション]

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

  • 作者: 渡辺 健介
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/06/29
  • メディア: 単行本
  今年47冊目

360度フィードバック [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

360度フィードバック―チームを活性化し人材を育てる

360度フィードバック―チームを活性化し人材を育てる

  • 作者: 相原 孝夫
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本
  「360度フィードバック」ってのは、自分を知るのにいいツールですね。ジョハリの窓の「自分は知らなくて、他人が知っている窓」のようなものです。
  知識の習得にはOff JTがいいですが、部下育成などは、OJTが向いています。こういうFeed Backは継続的にやると成果がわかりやすく、効果的です。そしてそれをPDCAでまわす。これは,経営管理にも、利用できると説いています。
今年46冊目

スリランカ内戦終結 [D1.政治・経済・社会]

  スリランカに行ったのは、もう15年前くらいでしたが、その頃もまだ、LTTEと政府は戦っていましたね。タミル人とシンハラ人の戦いです。やっと終結です。

【バンコク=古田秀陽】スリランカ政府軍への抵抗を続けていた反政府武装勢力「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」は十七日、LTTE寄りのウェブサイト「タミルネット」を通じ、「戦いは苦い結果に終わった」と敗北を認めた。ラジャパクサ大統領はすでに勝利宣言をしており、二十五年以上に及んだスリランカの内戦は事実上終結した。政府軍当局者は同日、ロイター通信に対し、LTTE最高指導者のプラバカラン議長とみられる遺体が見つかったが、本人との確認には至っていない、と述べた。一九八三年ごろから始まった内戦は、七万人を超える死者を出し、多数派で仏教徒中心のシンハラ人と、少数派でヒンズー教徒中心のタミル人の間に深刻な亀裂を生んだ。今後もLTTE残党らによる自爆テロなどが続く恐れは残る。タミルネットによると、LTTE幹部は十七日の声明の中で、タミル人の命がこれ以上失われないよう「残された最後の選択肢として、銃を置く決意をした」と敗北を宣言。戦闘が激化した直近の二十四時間でタミル人市民三千人以上が死亡したとも伝えている。政府当局者は、LTTEに連行され北部ムライティブ周辺の海岸沿いで「人間の盾」となっていた市民約六万三千人以上を同日までの三日間で解放し、市民の救出作戦を完了したと発表した。これを受けて政府軍は最終攻撃を加速させ、LTTEの残存兵士を約一平方キロの狭い範囲に追い込み、完全制圧を目前にしていた。


H5N1 [人事5-CSR・健康経営・人事部・労務]

H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ

H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ

  • 作者: 岡田晴恵
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/09/14
  • メディア: 単行本

 ベトナムでもらったパンデミックの本です。国立感染症研究所の研究員の方が著した本なので、現実味があります。

 パンデミックになったら、タミフルはすぐ枯渇するので、企業は備蓄しておいたほうがいい。とかホワイトホウスのHomePageに感染症のページが重要項目としてでているとかhttp://www.cdc.gov/flu/avian/ 在宅勤務の体制強化、新型インフルエンザは若者のほうが進行する(サイトカンストーム)、パンデミック・ワクチンは、発症から少なくとも半年はかかるなどなど知らないことだらけでした。

サイトカイン (cytokine) とは、細胞から分泌されるタンパク質で、特定の細胞に情報伝達をするものをいう。多くの種類があるが特に免疫炎症に関係したものが多い。また細胞の増殖、分化、細胞死、あるいは創傷治癒などに関係するものがある。

出版社/著者からの内容紹介
鳥インフルエンザがヒト型の新型インフルエンザになるのは時間の問題。既に多くの死者を出している現実が、それを裏付けている。強毒性の新型インフルエンザが発生した時、どのように日本に上陸し、拡大していくのか。国内はどんな混乱に陥ってしまうのか。現実を元に、科学的に検証した完全シミュレーション・ストーリー。

今年45冊目


感染列島 [B2.映画]

感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

 ベトナムで聞いていた話とタイムリーだったので、日本へ行く、飛行機の中で観てみました。何か現実っぽくって、真剣に見入ってしまいました。

 内容(「キネマ旬報社」データベースより)
新型ウィルスがもたらす脅威を描いたパニックヒューマンドラマ。正月明けの市立病院。救命救急医・松岡の下にひとりの患者が運び込まれる。新型インフルエンザと思われたその患者は、治療法が見付からず死亡。やがて院内感染が発生し…。

 ★★★★


シンガポール ゴルフコンペ [A3.ゴルフ]

 

course_image2.jpg

 シンガポールに来て、まだゴルフをする余裕もなく、昨日に出張から帰ってきて、フラフラになって参加しました。シンガポールは、高いので、マレーシアに行ってやるんですね。しかし、暑いですよ、さすがに。

 ボロボロになって、ここ数年の最低スコアでした。

 Horizon hills golf&country club        score;121 F5(36%,P2) Patt 42 B2(2) I61 (Island Par3 extra 8)

 


ベトナム [B1.旅行・出張]

 今日はベトナムです。2年半前に、夏休みで行って以来です。相変わらずバイクが多かったですが、車も多かったですね。一部は、立派な、商業ビルもできていました。ここは、内需が強く、金融危機も限定的で、消費は旺盛のようでしたね。

 ところで、巷は新型インフルエンザの話題でもちきりですが、ベトナムは鳥インフルエンザでの死亡者がいまだに続いており、結構シリアスな問題だそうです。タミフルの備蓄などが急務とのことです。


ミャンマー [D1.政治・経済・社会]

 images.jpg

 今日は、古くからのミャンマーの友人と会いました。相変わらずの経済封鎖は続いていますが、15年前と比べて、街は近代化しており(官庁は北のほうの都市に移管されたそうです)、イランと同じように今回の金融危機は、それほどダメージを与えていないようです。

 まだ、アウンサンスーチーさんは、軟禁されています。昔、家の前まで行ったことがありましたが、どうにかならないものでしょうか?

【バンコク西尾英之】ミャンマー国営メディアによると、同国警備当局は6日未明、自宅軟禁中の民主化運動指導者、アウンサンスーチーさん(63)のヤンゴン市内の自宅裏にある湖を、泳いで渡ろうとしていた米国籍の男を逮捕した。男は3日に泳いでスーチーさん宅に上陸し敷地内に潜伏、戻ろうとしたところを捕まったと供述しているという。
AFP通信によると男は53歳。当局が動機を調べている。スーチーさんは89年以降、軍事政権によって繰り返し自宅軟禁処分を受け、現在は03年からの軟禁が継続中。政権は一般市民や外国人がスーチーさん宅に近付くのを厳しく規制しており、自宅への侵入事件は初めてとみられる。


シンガポールラン [A1.ランニング]

 今日は、9日のベサックデーお釈迦様の誕生を祝う仏教の祭日(日本では花祭りと呼ばれています)の代休です。やっと、家に荷物を入れて、片づけをして、落ち着きました。

 ということで、今日は、走ることにしました。家から、シンガポールリバー沿いにずっといけるところまでいってみました。ちょうどMarinaMandarineくらいまで走れて、一周するとちょうど10kmのコースがとれました。


南ア大統領選挙 [D1.政治・経済・社会]

mds0904221847005-n1.jpg

 彼は、革命の闘士だったそうですが、南アに行っていたとき、レイプ問題などで、相当、Mediaにたたかれていましたが、当選したのですね。今後は、景気対策とかW杯とか重要な局面を南アは迎えるのですが、この人で大丈夫なんですかね?

ヨハネスブルク(CNN) 南アフリカの国民議会(下院に相当)は6日、今年4月の総選挙で過半数を制した与党・アフリカ民族会議(ANC)の議長、ジェーコブ・ズマ氏(67)を賛成多数で新大統領に選んだ。任期は5年。9日に就任、翌日に組閣の運びとなる。 世界的な景気後退、金融危機を受け、南ア経済も後退局面にあり、新大統領は早急な対策が迫られる。同国は来年、サッカーのワールドカップ(W杯)本大会を主催するが、高い犯罪発生率が懸念材料となっており、早急な治安改善も求められる。 ズマ氏は議会で演説し、教育や保健衛生の向上、土地改革、犯罪対策、雇用機会の創出、貧困対策などに注力すると強調した。ただ、ズマ氏は過去に、レイプや汚職容疑に直面したこともあり、大統領としての資質や行政上の手腕を疑問視する声も国内にある。 400議席を争った総選挙では、ANCが約66%の得票率を獲得し、264議席を得ている。

 ズマ氏は低所得黒人層の絶大な人気を誇るが、一方で政策を巡る言動が一貫せず「大衆迎合主義者」との批判も向けられている。9日の就任式には多くの国民の尊敬を集めているマンデラ初代大統領も参加し、ズマ氏を支持する立場を示した


トヨタ決算 [D1.政治・経済・社会]

 090508098.jpg

  世界金融危機も今年後半くらいから、底をついて、回復基調になるんじゃないかと思っていましたら、トヨタは、来年ももっと悪くなるとの予想ですね。まあ、自動車産業が一番、打撃を受けているのでしょうが、「世界のトヨタ」が悲観的な予想を立ててると知ると、少々、へこみますね。

(産経ニュース) トヨタ自動車が8日発表した平成21年3月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業損益が昭和16年の決算公表以来、初の赤字に転落、世界的な自動車販売の不振や急激な円高が直撃した。業績悪化を受けて年間配当も昭和24年の上場以来、初めて減らす。同社は今年度も急速な需要回復は見込めないと予想し、22年3月期の連結営業損益は8500億円の赤字になるとみている。21年3月期の連結決算は、営業損益が4610億円の赤字(前期は2兆2700億円の黒字)となった。売上高は前年度に比べて21・9%減の20兆5300億円、最終損益は4370億円の赤字(前期は1兆7180億円の黒字)に落ち込んだ。欧米を中心に世界で販売が落ち込んだほか、円高で7600億円分の収益が圧迫された。業績が急速に悪化したため、21年3月期の年間配当は1株あたり100円(前年は140円)に減らす。一方、インドなど一部の市場で回復の兆しはみられるものの、収益環境は引き続き厳しいとみられ、22年3月期の連結業績も売上高が前年比19・6%減の16兆5000億円に落ち込む見通し。連結営業損益は8500億円の赤字、最終損益は5500億円の赤字になるとみている。22年3月期の販売計画は前年比14・1%減の650万台に設定し、政府がまとめた追加経済対策に盛り込まれた買い替え補助制度の需要効果は、販売計画に盛り込まなかった。生産計画は21年3月期実績の710万台を11・3%下回る630万台としている。同社は業績回復に向け、原価改善や固定費の削減で8000億円の収益改善を目指して販売台数の減少分を補うなど、経営合理化を進める。また、新型プリウスなど新しいハイブリッド車を国内外で7車種投入し、環境対応車を中心に販売攻勢をかける。渡辺捷昭(かつあき)社長は同日の会見で、黒字化の時期について「厳しい状況が当面続くと覚悟せざるを得ない」と述べ、明言を避けた。


引越し [Others]

 昨日の早朝6時に、シンガポールへ着き、朝の9時から、例の船便122個の搬入でした。業者の人が、カートンから、物を出してくれたりして、また、日本人の人もいたりして、かなり助かりました。とはいえ、まだ、部屋は凄いことになっていて。明日、明後日で、整理しないといけません。

Agathe Cléry [B2.映画]

agathe-clery.jpg

  ドバイからの帰りの便で、「Agathe Cléry 」という仏映画(2007年)を観ました。主人公のキャリアウーマンが、ある時、肌が黒くなる病気にかかり黒人になるという映画です。差別問題に深く切り込んでいるわりには、ミュジーカル仕立てにしたりして、結構面白かったですね。

 ★★★★です。

今年6本目


ドバイ出張 [B1.旅行・出張]

DSC00018.JPG

 昨晩、遅くにドバイに戻ってきました。今晩の飛行機でシンガポールへ帰ります。毎日、飛行機に乗っています。洗濯する暇がありません。

 さて、ドバイですが、写真のブルジュ・ドバイに象徴されるように、ドバイは経済危機の前まで、バブルそのもので、投機目的の投資が盛んでした。今は、計画もPendingになり、経済危機以前に計画されていた建築などが行われており、街並みは、まだ建設ラッシュといった感じです。

 ドバイの経済を支えていた出稼ぎ労働者も今年は減るだろうと言われており、人口減になりそうです。どデカイ、ショッピングモールもお客さんの少ないところもあり、苦戦しているお店もかなりあるそうです。

 ということで、中東で、回復に一番時間がかかるのは、ドバイだろうと思います。


エクセレント・カンパニー [D4.経営戦略]

images.jpgエクセレント・カンパニー―超優良企業の条件
  • 作者: T・J・ピーターズ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1983
  • メディア: 単行本
  会社に私が入社したころの、昔なつかしい「エクセレント・カンパニー」があったので、読んでみました。そんなに「古い」といった印象はなかったですね。「ウオールマート」が「Kマート」に対抗すべく、米国の西南部だけに集中して出店して業績を上げているなんて話は、今を考えると、非常に興味深いですね。
今年44冊目

リアド出張 [B1.旅行・出張]

 view.jpg

  昨日、イランからドバイへ戻り、夜の便で、サウジアラビアに来ました。ジェッダは3年前ほどに訪問しましたが、リアドは、それこそ、20数年ぶりです。街に行くと、青春(?)を過ごしたKuwait時代を思い出しました。

 街には、大きな建物があふれており活気が感じられます。サウジ経済も金融危機の影響は受けていますが、地元の人の話ですと、影響は軽微であり(ドバイと違って投機目的の投資が少ない)、世界の中で回復は早いほうであろうという見方でした。

 今年の予算は強めに組んで、景気対策のために公共投資を増やしているそうです。あちこちで、工事が行われていました。

 物価は食料品など輸入に頼っているので、インフレは避けられないですが、サウジアラビアの人口は現在2500万人で、2015年には3000万人を超えると予想され、人口のおよそ半分が25歳以下なので、不動産需要も旺盛で、今後の発展に期待できそうです。


テヘラン出張 [B1.旅行・出張]

APX200905090003.jpg

  昨晩、ドバイに着いて、早朝の便で、イランへ行きました。テヘランは2年ぶりくらいでしょうか。街並みはそれほど変わっていないようでしたね。米国のSanctionがまだ続いているので、この金融危機で、劇的に経済がDamageを受けているというほどではありませんでした。

  来月の6月12日は、10回目の大統領選挙です。主要候補は、アハマド・ネジャド現大統領とフセイン・ミル・ムサビ氏です。

  さて、どうなるかですが、米国との関係が緩和される方向になってほしいと思います。

【テヘラン=吉武祐】イランのアフマディネジャド大統領(52)は8日、6月の大統領選に再選を目指して立候補することを正式に表明した。本人が同日、内務省を訪れ、候補者登録の手続きを行った。これまで側近が再選出馬の意向を代弁していたが、本人は去就について明らかにしていなかった。    アフマディネジャド氏は内務省で記者団に「今回は、選挙運動用の組織は作らない。私の任務は国に仕える用意を公にすることだけだ」などと述べた。 大統領選の候補者登録は9日に締め切られる。アフマディネジャド氏と同じ保守派からレザイ元革命防衛隊司令官(54)、改革派からはキャルビ元国会議長(71)、ムサビ元首相(67)がそれぞれ出馬表明している。審査を経て、最終的な候補者は20日ごろ決まる見通し。

【3月20日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は20日、イラン国民に直接訴えかける歴史的なビデオメッセージを公開し、両国間のさまざまな相違点の解消と「誠実な」関係の構築を求めた。
 就任からわずか2か月のオバマ大統領が発表した、最も明確な外交政策の1つとなったが、大統領はイランとの「建設的関係」の構築に向け米政府は積極的に努力していくと訴え、テロ行為をやめて平和を受け入れるならイランは国際社会で「正当な立場」を得ることができると強調した。
 米国とイランは1980年以降、外交関係がなく、オバマ大統領は今回のメッセージで、数十年間にわたる不信と敵意に満ちた関係からの転換を模索している。
 オバマ大統領は、同日から始まるイラン暦の新年「ノールーズ(Nowruz)」を記念してメッセージを発表したが、新年の祝いを「新たな始まり」と呼び、誠実さと相互尊重に基づいた関係を築く新時代の必要性をイラン指導部に明確に伝えたいと強調した。
 一方で、米国が非難しているイランのテロ国家支援や核開発については特に言及せず、「米国はイランが国際社会で正当な立場を得ることを望んでいる」と述べた。
 オバマ大統領のメッセージは、イラク、北朝鮮とともに、イランを「悪の枢軸」と呼んだジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前大統領の強硬路線からの大転換となった。
 メッセージはさらに、イラクからの全面撤退、アフガニスタンでの旧支配勢力であるイスラム原理主義組織タリバン(Taliban)の掃討作戦、中東地域でのイスラエルと周辺国の和平交渉など、米国が抱えるいくつもの難題において、イランが主要な役割を果たすことを暗に認めたことになる。(c)AFP/Laurent Lozano


新書アフリカ史 [D2.日本史・世界史・近未来]

新書アフリカ史 (講談社現代新書)

新書アフリカ史 (講談社現代新書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 新書

  アフリカの歴史をさらっと勉強しようと、新書版があったので、読んでみましたが、600ページもあり、結構膨大でした。アフリカと「奴隷貿易」は切っても切れないものがありますね。まさに虐げられた歴史という感じです。西アフリカと中南米は、奴隷が結構、輸出されていたのですね。

 今年43冊目


バルセロナチェア [B3.アート(油絵、写真、オブジェ)]

 040100392_g_033_bt_sofa_ch_600.jpg

 バルセロナチェアって知ってますか?よく こじゃれたショールームみたいなところにあるやつです。ネットで検索すると由緒あるデザインのようで、、。

 商品説明

バルセロナチェアのデザインの革新性は、当時のデザイナーがおもに使っていた鋼管の代わりに、スチールバー(板状の鉄)を使用し溶接して仕上げ、鋼管家具の丸いパイプに比べて無駄のないすっきりとした美しさと、脚のクロスされたディテールにあります。バルセロナチェアのオリジナルは、スチールでしたが、私たちの製品はステンレスにより製作し、世界でもトップクラスのステンレス溶接加工、ポリッシュ仕上げを行っています。

家具の世界ではバルセロナチェアのデザイナーとして知られるミース・ファン・デル・ローエは、世界3大建築家にもたとえられる、ドイツ・バウハウス全盛期に活躍した建築家です。有名デザイナー家具の火付け役にもなったデザインは、現在でも世界的な大手企業やホテル、住宅と好んで使われています。

1929年のバルセロナ万国博覧会のために、ミースによってドイツ館、バルセロナ・パヴィリオンが設計されました。バルセロナチェアーは、この時スペイン国王夫妻臨席の為に作られた椅子なのです。ミースがデザインしたバルセロナチェアは、モダンデザインの傑作として世界から愛される家具です。そしてバルセロナチェアーの最大のポイントは、脚部のフレームデザインにあります。従来、垂直に支持をしていた脚をスチールで溶接し仕上げることにより、無駄のない美しい曲線が生まれました。バルセロナチェアーのオリジナルは、スチールで作られたものでしたが、技術と材料の開発により現在では腐食しにくいステンレスが使われています。X形に組み合わされたステンレスのフレームの上に浮くように革でキルティングした座と背のクッションが載っています。

040100391_w_002_wg_002.jpg