So-net無料ブログ作成

4月度トレーニング実績 [A1.ランニング]

 4月は出張3回も行ったので、出張先でのトレーニングが主で、あまり時間がとれませんでした。

時間;7時間(3月2)(2月6)(1月9)(12月9)(11月17)(10月25)(9月20)(8月6)(7月3)(6月7)(5月8)(4月7)(3月15)2月11)(1月11)(12月13)(11月12)(10月12.5)(9月11)(8月9)(7月7)(6月6)(5月25)(4月10)(3月31)(2月26)(1月20)(12月24)

走行日数;9/30(2/31)(4/28)(5/31)(12/30)(15/31)(14/30)(4/31)(3/31)(6/30)(6/31)(3/30)(9/31)(7/29)(7/30)(9/31)(9/30)(8/31)(10/30)(14/31)(7/31)(6/30)(23/31)(11/31)(19/31)(21/28)(17/31)(9/31)

総合走行距離;55km(12)(48)(82)(78)(144)(201)(136)(34)(22)(54)(66)(61)(129)(80)(93)(101)(98)(98)(95)(83)(56)(51)(223)(89)(260)(208)(200)(192)  (Run55km、Bike0km Swim 0km Walk 0km)

  GYM;0(0)(1)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(3)(0)(3)(0) 

 筋トレ;0日(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(1)(1)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(2)(0)(3)(10)

 Golf;1回(1)(0)(2)(2)(0)(1)(1)(4)(1)(2)(3)(1)(0)(2)(0)(0)(0)(1)(2)(0)(1)(0)(3)(1)(1)(3)

  5月度は、第1、2週が、中近東出張、週末は引越し、第3週は、ベトナム出張と週末ゴルフ、第4週は、東京出張、第5週は、インドネシア出張 とまた大忙しです。


オーストラリア [B2.映画]

  オーストラリアからの帰路だったので、そのものずばりの「オーストラリア」の映画をみました。ニコール・キッドマンも、『X-メン』シリーズのヒュー・ジャックマンもオーストラリア人だったんですね。二人とも名演技でした。
内容紹介
遥かなる異国の地オーストラリアが、一人のイギリス貴族の女性の運命を変える巨匠バズ・ラーマンが独創性溢れる美的感覚で描く世紀のエピック・アドベンチャー・ロマンス。

壮大でエキゾチックなオーストラリアの大自然が、強い意志を持つ英国貴族の女性の人生を一変させる・・・。通常なら出会うことのなかったカウボーイとの身分を超えた情熱的な愛、その後の彼女の人生を一変させるアボリジニの少年との絆。乾ききった砂漠のような土地が、雨季には一夜にしてエデンの園のように潤う、ミステリアスで想像もつかないスケールを見せるオーストラリアの大地そのものが、人を変身させる素晴らしいパワーを備えていることを感じさせてくれる。
  主人公サラを演じるのは『ムーラン・ルージュ』以来、バズ・ラーマン監督のミューズとなったニコール・キッドマン。サラが深く愛し抜く男には、『X-メン』シリーズのヒュー・ジャックマン。オーストラリア出身の世界的スターである2人が、オーストラリア人としてのプライドを賭け、生命力あふれる存在感を大スクリーンに刻みつける。さらに今回は『ムーラン・ルージュ』の4倍にあたる2,000着近い衣装が作られ、特にサラの衣装には、ストーリーが進むにつれて、彼女自身が変わっていく様子を反映させているのも見どころのひとつ。バズ・ラーマンお得意のクラシカルなテーマと、独創性あふれる美的感覚とのケミストリーによる、比類なき映像世界。これまでのエピック大作とは一線を画す、革命的で鮮やかな一大スペクタクルの幕がついに上がる!
ストーリー
 第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリア。夫を訪ねて、ロンドンからはるばるやってきた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は、ようやく到着した夫の領地で、彼が何者かに殺されていたことを知る。サラに残されたのは、抵当に入れられた広大な牧場と1,500頭の牛。夫から相続した土地と財産を守るためには、現地で出会った野性的なカウボーイ、ドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)としぶしぶ手を組んで、牛を引き連れ、美しくも過酷な土地を9,000km横断するより他に道はない――。
★★★★

CEOを育てる [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

CEOを育てる―常勝企業の経営者選抜育成プログラム

CEOを育てる―常勝企業の経営者選抜育成プログラム

  • 作者: ラム・チャラン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/01/09
  • メディア: 単行本

  しっかりした会社は、ちゃんとCEOを育成しているそうです。40代でCEOになるには、その前に5回のキャリアパスがあり、それを、上司がちゃんとプログラムして、育成するのだそうです。うーん、やはり、そのくらいしないとダメでしょうね。

 内容紹介
GE、デュポン、ノバルティス、コルゲート・・・常勝企業の強さの秘密は、優れたリーダー育成プログラムにある! 「CEO細胞」を持つ人材をいち早く見抜き、カスタマイズした徒弟制度で組織的・計画的に育成する。あのジャック・ウェルチに「崇拝」されたラム・チャランによる、経営者育成の決定版がついに登場!


豚インフルエンザ [D1.政治・経済・社会]

 im20090425AS2M2500O2504200913.jpg

  またまた、人類の神への冒瀆か、豚インフルエンザなるものが発生しました。Swine Fluというそうですが(正式には、"H1N1 flu," ということにしたそうです)、前の鳥インフルエンザと同じような大問題になっています。鳥インフルエンザと混ざると大変なことになるそうです。

<世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 メキシコと米国で猛威を振るう豚インフルエンザ。世界保健機関(WHO)などによると、メキシコでの感染者は1000人を超え、米国へも国境を越えて感染が拡大している。WHOが警戒度をフェーズ4と宣言すると、日本政府は国内侵入を食い止める水際対策など第1段階の行動計画の実施を迫られる。豚インフルエンザとはどんなウイルスなのか? 新型インフルエンザに対する日本の対策は万全か?【関東晋慈、永山悦子、清水健二】

 ◇人・鳥型と混ざり変異?

 豚インフルエンザへの集団感染で米疾病対策センターは、米国内での感染は人から人への感染と断定した。世界中で懸念されていた新型インフルエンザが発生した可能性を指摘する専門家もいる。従来予想されていた強毒性のH5N1型鳥インフルエンザではなく、なぜ一般にあまり知られていない豚インフルエンザで人への集団感染が起きたのか。豚インフルエンザは元々水鳥に感染しているインフルエンザのA型ウイルスが過去に豚に感染し、定着している病気。水鳥を起源とするA型インフルエンザウイルスは豚や人のほか、馬や鯨、ミンク、鳥インフルエンザとして知られる鶏やウズラにも感染している。A型インフルエンザウイルスは表面に突き出ているたんぱく質の「H」(16種類)と「N」(9種類)の組み合わせで144種類あり、豚インフルエンザはそのうちのH1N1型が中心。1930年に米アイオワ州で見つかり、76、88年に米国で小規模な流行が報告され、計2人の死者が確認されている。現在も人の間で流行しているAソ連型と同じ型だが、基本的には人型と豚型は別のウイルスと考えられる。いずれも18年に世界で約4000万人が死亡したスペイン風邪から発生した。本来、人と動物、あるいは動物同士でウイルス感染することはほとんどないが、豚と人の間では濃厚に接触した場合、まれに感染することがある。人と豚でウイルスが付着する細胞に共通の部分を持っていることと、ウイルスが増殖するための体温が近いためだ。大槻公一・京都産業大鳥インフルエンザ研究センター長(獣医微生物学)は「人由来の人型ウイルスと鳥由来の鳥型ウイルスが同時に感染した豚の体内で遺伝子が混ざり合い、人が免疫を持っていない新たなウイルスに変異した可能性が高い。豚インフルエンザは鳥インフルエンザよりも人に感染しやすい。今後の対策のためにも、今回の変異ウイルスの起源を早急に突き止め、特徴を知ることが重要」と話す。WHOインフルエンザ協力センターの田代真人・国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長によると、今回の感染者から検出されたウイルスは人型ウイルスと鳥型ウイルスの遺伝子が混ざっている形跡があるという。田代氏は「変異したとしても豚インフルエンザウイルスは弱毒性で、強毒性のH5N1型ウイルスから変異すると考えられている新型インフルエンザほどの致死率にはならないだろう」と話している。

◇フェーズ4宣言なら、政府行動計画が始動

 WHOが警戒度を6段階で示す新型インフルエンザのパンデミック(大流行)・フェーズで、現在は「人から人への感染はないか、非常にまれ」なフェーズ3。WHOは「新型インフルエンザが小さな集団で発生」と判断するとフェーズ4を宣言する。日本のインフルエンザ対策は、2月に改定された行動計画と、個別の施策をまとめた10分野のガイドラインがベースになる。フェーズ4の新型インフルエンザ出現は、行動計画が示す第1段階(海外発生期)に当たる。首相以下の政府対策本部が設置される。初期対応で最も重要視されるのが、国内侵入を食い止める水際対策だ。発生国からの入国は、旅客機は4空港(成田、関西、中部、福岡)、客船は3港(横浜、神戸、関門)に集約化し、乗客に異常がみられれば検疫所で診察し、インフルエンザ発症の確認と同時に隔離する。直行便がある主要都市で発生し、感染者の搭乗・乗船が十分に予想される場合は、乗客全員をホテルなどに10日間留め置くことも想定する。だが、季節性インフルエンザの潜伏期間は1~4日程度あり、感染者が発症前に検疫所を通過する恐れもある。その場合、国民への感染を防ぐ手段として、ワクチンや抗インフルエンザ薬がある。

WHOによる新型インフルエンザ流行段階の分類
WHOによる新型インフルエンザ流行段階の分類

 政府は世界に広がっている鳥インフルエンザが新型に変異する可能性が高いと考え、そのウイルスから作ったプレパンデミック(大流行前)ワクチンを3000万人分備蓄している。だが、今回確認されたH1N1型のウイルスには効果が見込めない可能性が高い。Aソ連型インフルエンザもH1N1型のウイルスだが、このワクチンは流行期を過ぎたため在庫はほとんどない。今から作っても完成は半年後。通常のワクチン製造と並行作業になるため大量生産も難しい。国内で感染者が出た場合は、各都道府県が発熱相談センターや発熱外来を設け、感染者を一般患者から切り離して隔離入院させることになっている。だが、毎日新聞の昨年5月の調査では、入院病床を確保できていたのは13府県だけで、医療体制は確立されていない。


シドニー [B1.旅行・出張]

  今日は、オーストラリアのシドニーに来ています。オークランドより、暖かいはずが、寒いですね。もう秋です。

 ここは、欧州の雰囲気のあるアジアです。人種も様々ですし、レストランも中華系からなんでもあります。リタイヤしたら、ここに夏だけくるのも悪くないですね。


オークランド [B1.旅行・出張]

DSC00014.JPG

  昨晩、9時間かけてニュージーランドのオークランドに来ました。南半球にあるので、今は秋です。少々肌寒いくらいでしょうか。ここは、15年ぶりですね。日本の地方都市のように、時間がゆっくり流れているところです。世界経済の影響も受けていますが、他地域よりは、ましとのことです。


LOVE Brain [人事1-組織開発・ダイバーシティ・採用]

LOVE BRAIN―行為を紡ぐ男性脳 言葉を紡ぐ女性脳

LOVE BRAIN―行為を紡ぐ男性脳 言葉を紡ぐ女性脳

  • 作者: 黒川 伊保子
  • 出版社/メーカー: PHPエディターズグループ
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本

 以前、講演を聞いて、読んでみようと思った本です。講演の中での話もありましたが、彼女の話は、非常におもしろいですね。こういうおもしろい女性には初めて会いました。

 まず、「脳梁」の太さによって、女性脳と男性脳では、違いがはっきりです。前者は2次元、後者は3次元の認識力に優れる。しかし、異性の脳を後天的に学習していて、男女比が偏るような職場では、異性脳が発達している人が、目立って活躍している場合が多いそうです。いわゆる「女房役」とかいうやつですね。

 また、女性脳の情の深い観察力は、高齢化の進むこの国のマーケットに対して、しばらく不可欠になり、企業側も、21世紀の事業参謀は、女性脳畑に期待すべきかもしれないそうです。

出版社/著者からの内容紹介
男性脳と女性脳。その全く異なる思考の世界を解き明かし、すれ違う男と女に一筋の光を与える。大切な人をより深く理解したいあなたに。
男と女。お互い、きちんと向き合っているはずなのに、どこか通じ合っていない、わかり合えていない。
 そんなもどかしい思いを抱いているなら、相手の脳の仕組みに目を向けてみてほしい。同じ人間でありながら、それぞれの脳が捉えている世界は、全く違っているのである。
 女がいくらでも語れる自分の気持ち。男はそんな女の前で口をつぐんでしまう。男が固執する仕事の成果や肩書き。女はそんな男がひどく遠くに感じられる。
 こうしたすれ違いが、男性脳と女性脳の仕組みの違いから生じている。
 お互いの脳の違いを知り、大切なパートナーをより深く理解したい、余計な苦しみや悲しみから解放され、満ち足りた関係を築きたいそんな方に贈る一冊。

今年41冊目


バンガロール [B1.旅行・出張]

DSC00012.JPG

 インドのシリコンバレーことバンガロールには、初めて来ました。立派なITビルがたっており、今回は、行きませんでしたが、ITキャンパス的なカルフォルニアと見間違うような施設もあるらしいです。しかし、きたないところは、ほかのインドと同じようにあり、その混在がいいですね。

 しかし、今、ソフトウエア産業は、インド抜きには語れないのですね。久々の軽いカルチャ-ショックでした。来てよかったです。


今のインドがわかる本 [D1.政治・経済・社会]

「今のインド」がわかる本 (知的生きかた文庫)

「今のインド」がわかる本 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 門倉 貴史
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 文庫

 インドの会社にあったので、借りて読んでみました。インド人の半分がベジタリアンなんですって。これは世界の食料問題に非常にプラスになると、、。

内容(「BOOK」データベースより)
今、驚異的なスピードで経済成長を遂げているインド。その存在感は政治、軍事、国際会議の場でも確実に高まっている。巨大な労働人口、豊富な天然資源、中産階級の台頭、飛躍する国内産業…その底知れぬ潜在能力とは?今後、先進国とのパワーバランスはどうなる?日本はこの国とどう付き合っていくべきか?―激動の時代にあるインドの最新動向と中・長期的展望を徹底解説。

今年40冊目


インド ゴルフ [A3.ゴルフ]

cgr.jpg

 今日は、駐在員とのゴルフです。朝5:30出発です。結構しんどかったですが、バーティ1つにパー2つ。ニアピンもとって、2位だったので、気分よしです。その後、ずっとDealerCallと夕食で、またふらふらになって、ホテルに戻りました。

 ジャック・ニコラウス デザインのコースだそうです(そうは見えなかったけど)

 Classic Golf Resort, New Dehli India   108 FW% 43 Patt 41


ニューデリー [B1.旅行・出張]

DSC_0006.JPG

 昨晩、またふらふらになって、今度はインドのニューデリーにきました。インドの子会社のイベントに出席しました。総勢700人の大イベントです。夜のパーティは、最初から皆踊りだし、凄いの一言でした。結局何も食べずに私も踊らされ、くたくたになってホテルへと帰りました。

 


おくりびと [B2.映画]

おくりびと [DVD]

おくりびと [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD
アカデミー賞をとり、モッくんは、埼玉の名誉賞みたいなものをもらったりしていました。日本映画は、まだマイナーなんですね。ってなわけで、ちょっと観てみようと思いました。
納棺師という仕事があるんですね。
私的には、★★★かな。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『壬生義士伝』の滝田洋二郎監督が、本木雅弘主演で描いたヒューマンドラマ。遺体を清め棺に納める納棺師として働くことになった主人公の成長と周囲の人々の人間模様を綴る。広末涼子、山崎●努が共演。モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。
 
内容紹介

日本映画初の快挙!!
第81回アカデミー賞 外国語映画賞 受賞
第32回日本アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞ほか10冠達成
モントリオール世界映画祭・グランプリ受賞

納棺師─
それは、悲しいはずのお別れを、
やさしい愛情で満たしてくれるひと。
【キャスト】
本木雅弘
広末涼子

アフリカ経済論 [D1.政治・経済・社会]

アフリカ経済論 (現代世界経済叢書)

アフリカ経済論 (現代世界経済叢書)

  • 作者: 北川 勝彦
  • 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本
内容(「BOOK」データベースより)
アフリカほど、生産や輸出の低迷、武力紛争と民主化、構造調整、貧困の深まりなど、今日の世界の直面しているほとんどの問題が凝縮して発生している地域はないだろう。2001年、アフリカ諸国は停滞を打ち破り、未来を切り開こうと「アフリカ開発のための新パートナーシップ」を採択し、大きく変わろうとしている。日本も、こうした動きに呼応して東京アフリカ開発会議を開催するなど、アフリカ支援を強めている。アフリカとのよりよい関係を築き上げていくためにも、今後いっそう理解を深めていく必要がある。本書では、植民地以前から構造調整に至る経済の歴史や政治と社会の変動のありようを紹介するとともに、今日のアフリカ経済を、製造業、農業、貿易、債務問題、HIV/エイズ、援助など多角的視点から考察した。

歓迎会 [Others]

 南アフリカからふらふらになって、朝の7時にチャンギにつきました。今日は、会社で送別会をやってくれました。34,5名の参加でした。

 また、がんばりましょう。


ヨハネスブルグ [B1.旅行・出張]

001.jpg

 今日は、シンガポールの深夜2:00発の夜行便(朝7:00着)で、南アフリカのヨハネスブルグに出張にきました。南アは、15,6年前に2度ほど行った経験があります。

 今日は、ホテルの周辺くらいしか見ていませんが、白人の街で、欧州の光景そのものです。しかし、駐在員の話を聞くと、黒人の間の貧富の差が激しく、犯罪も多発しているそうです。経済的には、もちろん、世界金融危機の影響をうけているものの、まだがんばっているという状況です。

 夜は、大先輩が、ここで、SAPESI(South African Primary Education Support Initiative)という、NPOをつくられ、そこで、移動図書館プロジェクトということで、日本の中古の移動図書館を輸入し、また英語の中古の本も輸入して、図書館のない学校を訪問して、本の貸し出しをおこなっているそうです。もう4年もやられていて、移動車は21台あるとのことです。

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/info/070818_IFLA2007SAPESI/report_document.html

 全く、頭が下がるとともに先輩を誇らしく思い、こういうふうに「徳」を積みたいと思います。


シンガポール同窓会 [D1.シンガポール]

 DSC04284.JPG

 15,6年前、私がシンガポールにいた時に、新卒のシンガポール人をたくさん採用しました。いまだに、今の会社にいてくれている人もいますし、他の会社で活躍している人もいます。当時23,4歳くらいの若僧が今は、40歳の熟年になっています。

  今日は、その中の20数名が、今日集まり、同窓会的な会をしました。ぜんぜん昔と変わらない人もいますし、あってもわからない人もいましたね。昔にタイムスリップしたような楽しい時間をすごせました。

  私の昔のマネジメントは相当厳しかったらしいです。覚えてないけど、、、。


General Assembly [A1.ランニング]

  今日は、会社全員(参加できたのは、400名くらい)を集めて、所信表明的なものをしました。自己紹介のところで、「ランニングが趣味です。シンガポールマラソンを一緒に走りましょう」と言いました。リアクションが楽しみです。

Singapore Run [A1.ランニング]

 p10308212.jpg

  今日は、日曜ですし、朝、雨が降っていたので、そんなに暑そうでもなかったので、昼前から、ホテルからSingaporeRiverまで走ることにしました。川沿いを走って、往復10kmでした。思い出の街を眺めながら走ると、時間も忘れて、あっという間の1時間半でした。


House Viewing [D1.シンガポール]

  01watermark.jpg

  今日は、家を決めるので、不動産屋のおばさんと家を10軒くらいみました。昔の大丸のあったLiangCourtの付近がいいと言われていたので、そこらへんを中心に見ましたが、昔の倉庫街が今は、おしゃれなエリアに変貌していました。ここなら、日本食のあるスーパーまで、歩いて10分くらいですし、周りには、おしゃれなCafeやレストランもあり、愛犬リオの散歩もできそうですし、なんといっても、川沿いのランニングコース(1周5kmくらい+近くの公園1周5km)がとれるので、場所はここにすることにしました。

   RobertsonQuayのRodyk Stの「Watermark」というCozyなコンドミニアム(200室)があったので、そこにすることにしました。10階建ての10階です。http://www.singaporeexpats.com/singapore-property-pictures/condo/watermark-at-robertson-quay.htm

 

 


007 慰めの報酬 [B2.映画]

007 慰めの報酬 (ダニエル・クレイグ 主演) [DVD]
  機内でやっていたので、ちょっと見てみました。まあ、もう水戸黄門みたいなストリーで主役は負けないという約束があるので、そういう意味では、安心してみれますね。
★★です。