So-net無料ブログ作成

第1回 UP RUN川崎多摩川河川敷マラソン大会 [A1.ランニング]

DSC_0001.JPG

   今日は、「フルをなめたらあかん!」と言う事を今更ながら悟った一日でした。

 最近の「ランニングブーム」のおかげで、日本全土で数々のランイベントが開催されています。私の家の近所の多摩川でもいろんな大会が開催されるので、なるべく練習をかねて参加するようにしています。昨年は、なんとフルマラソンも開催されました。今回は別のイベントでフルマラソンが企画されたので、早速申し込みました。 

 まあ、普段走っている河川敷を往復5kmのコースを取り、それを8周するというやつです。まあ、観客もいませんし、普通に他のジョガーも走っています。給水や給食もあるので、練習会のような雰囲気です。

 6.5分/kmくらいでハーフを走り、5時間以内で走ろうと思いました。出だしは、6.5分で当然ながら刻めます。最初の12kmまでは、6.5kmでいけます。だんだん、昨年から痛めている右脚に違和感が出てきて、7kmペースになり、22kmあたりでは、 リタイヤしようかなと思いました。その後の不思議なもので、脚の痛みもなくなりました。しかし、確実に疲れは出てきて、27kmまでは、9分/kmにまで落ちました。ここら辺からは、本当に苦しくて、練習会のような雰囲気でもフルはフルです。なめたらいけません。身体のダメージは相当なものでです。よって、その後の5kmは9分50秒と走っているのか歩いているのかわからない感じです。でも「絶対に歩かない」と思っていましたので、最後の5kmは、8分40秒まで戻してのゴールです。

 5時間以内なんてとんでもなくて、5時間31分38秒で65位でした。ほとんど最後のほうでしたね。No013

 5時間半も走る事自体過酷ですよね。 

 いやー、久々に、きつい思いをしました。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0