So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

自動販売機入門 [D4 食品業界]


自動販売機入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)

自動販売機入門 (食品知識ミニブックスシリーズ)

  • 作者: 黒崎 貴
  • 出版社/メーカー: 日本食糧新聞社
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: 文庫

1961年 星崎電機が「オアシス」噴水型ジュースカップ自動販売機を開発。

ダウンロード.jpg

1962年 ポッカサッポロが缶コーヒーを製造販売。翌年、冷温兼用の自動販売機を三共電器(現サンデン)と共同で開発した。

1962年 コカコーラ瓶入り飲料自動販売機導入(1957年コカコーラ販売開始)

1976年 三洋自販機がホット&コールド缶自動販売機を開発。富士電機はカップ用開発。

1991年 飲料自動販売機の消費電力削減計画の開始。

1995年以降(阪神・淡路大震災) 災害対応自動販売機

2001年 景観法制定→自動販売機の色

2005年 SUICA対応自動販売機導入

2010年 ユニバーサルデザインタイプ自動販売機(障がい者、高齢者用)規格統一

自動販売機の未来

①+α販売(併売)機器

②環境対応(省エネ)、災害時対応機器、ユニバーサルデザイン機器、景観対応

③キャッシュレス

④地域との連携:住所表示、町の掲示板、募金ボタン、

14 books in 2018



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

老眼鏡 [A1.ランニング]

メガネスーパー.jpg

「メガネスーパー」って言ったら、その名前のとおり安売りメガネ店だったのですが、いまは、JINSとか激安店が台頭してきて、苦境に陥っていたそうですが、シニア向けの高級路線に経営戦略を転換して大成功を収めたそうで、それが「カンブリア宮殿」で先日放映され、私も老眼鏡を買おうと今日お店に行きました。私の隣の客も「カンブリア宮殿を観た」と言ってましたので、あの放送はかなりの広報価値があったのですね。


近視は進行性ではないので、老眼もそうかなと思っていましたが、老眼は進行性なので、3~4年でメガネは変えないといけないそうです。私が老眼鏡を作ったのは10年前ですからね。


購入したのは、ペルソールPersol OPO3188V 1012 53というフレーム(¥28,000)でした。レンズがHOYAのエクステンションWAS16VTというやつで二つで¥16,000で合計¥49,140でした。

IMG_1134.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

マッサージ器 [A5.健康メンテナンス]

DX TRAINER ディーエックストレーナー MD-8400

DX TRAINER ディーエックストレーナー MD-8400

  • 出版社/メーカー: メルシー
  • メディア:
今日、仕事で展示会に行ったのです。展示会って結構歩き回るんですよね。しばらく、歩き回って、疲れてきたら、展示会の内容と全く関係ないマッサージ販売コーナーがありました。まあ、ちょっともんでもらおうかなとたちよったら、営業上手のおじさんの説明にはまりもう少しで買うところでした。6万円も値引きするって言うんですが、それでも10万円もするんですよ!でも、結構今脚を痛めているところに効きそうですし、、。ってな感じでちょっと類似品はないかとググると、メルカリで5万5千円で売っているんですね。メルカリというのはこういうふうに利用するんですね。即買いしてしまいました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

10組ゴルフ 第207回 [A3.ゴルフ]

IMG_1052.JPG


春は桜のシーズンに合わせて、3月末と4月の初めに「中東高輪会」と「10組ゴルフ」を入れるのですが、今年は、暖かく、桜のシーズンが一週間早まり、今日は桜は既に散っておりました。しかも、今日は風が凄く強く、結構寒い日和となってしまいました。雨が降らなかったのが幸いでしたが。


今日は、Tショットの調子はよかったですね。やはり、パットを含めたグリーン回りが課題です。アプローチ、バンカー、パットは練習が面白くないのですが、少し練習しないとスコアは改善しませんね。


103(50/503 KOSHIGYA GOLF CLUB F(85% 11/13),SP 4/7 U 0/2(50% 6/12),i4 0/0,i5 2/3,i6 0/2,i7 5/6 i8 0/0(64% 7/11) i9 0/1, P 0/1, A 2/3,S 2/9 (36% 5/14) P 1/2,PT39(44% 8 2パット以内/18)  合計54%  GDO29.3  今年平均スコア108


今年3回目

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

RPAの威力 [D4.経営戦略]


RPAの威力 ~ロボットと共に生きる働き方改革~

RPA&の威力 

  • 作者: 安部 慶喜  アビームコンサルティング(株)
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本

RPA(Robotic Process Automation)とは、端的に言うとホワイトカラーの単純な間接業務を自動化するテクノロジーだそうです。

ソフトは10種類くらいあるそうです。EXCELと同じくらいの難易度でだれでもちょっと習うとガンガン、プログラムが作れるようになるそうです。マクロのように、定型作業をどんどん自動化できるようになるので、事務の生産性は飛躍的あがるそうで、オフィスでのアシスタント業務はなくなるそうです。
個人的には、もうそろそろ、こんな時代も来てもいいなと思います。

内内容紹介

先進8社の実践的取り組みに学ぶ。RPAのソフトウエアロボットによる業務の自動化ロボットと共に働くオフィスは未来ではなく今ここにある

あなたの会社の働き方改革は、狙い通りに進んでいますか。本書で取り上げた企業では、従業員名簿にロボットが名を連ねます。そのロボットは人の何倍ものスピードで正確に仕事をこなし、24時間働き続けます。
オフィスでロボットと一緒に働き、人は生き生きと仕事をします。こんな組織に変え、「真の働き方改革」を実現した企業が今、続々と登場しています。本書ではこれら先進8社の事例から、RPA導入の秘訣を解き明かします。

13 books in 2018



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

高輪中東会 第24回 [A3.ゴルフ]

20180331_223822030_iOS.jpg


春の実質的シーズンスタートは桜開花時期に毎年合わせて、3月末にセットしていますが、今年は、通常より一週間早い開花でした。今日は桜は少し散りかけていましたが、まだ大丈夫で、非常に美しい光景を満喫しながらのプレーでした。来週末もやりますが、もう散っているかもしれません。


今年は、ちゃんとレッスンを受けて練習をしなければいけませんね。ちょっと、家の傍の練習場が朝6:00から開いているので、少し通おうかなと、、。


108(58/50) 鎌倉カントリークラブ F(62% 8/13),SP 6/8 U 0/4(50% 6/12),i4 0/0,i5 2/4,i6 0/1,i7 1/528i 1/2(44% 4/9) i9 0/1, P 3/4, A 2/5,S 4/8 (50% 9/18) P 1/1,PT46(44% 8 2パット以内/18)  合計51%  GDO28  今年平均スコア110.5 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

貿易摩擦 [D1.政治・経済・社会]

2408.jpg

しかし、こんなに大統領がポンポン政策を決めてしまっては、アメリカ議会は何のためにあるのかとか思わないのでしょうか。トランプ政権は23日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動する大統領令に署名しました。また、アメリカは中国に巨額の知的財産を盗まれ、過剰な対中貿易赤字を抱えているとして、中国製品に制裁関税をかけるとも発表したました。

当然、中国も猛反発し、対抗で大豆の関税をあげるとか言っています。なんだか、1980年代の日米貿易摩擦の時のようです。

時代が逆行しているようです。おかげで株価は下がる一方ですね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファッションフード、あります。 [D2.日本史・世界史・近未来]


ファッションフード、あります。 (ちくま文庫)

ファッションフード、あります。 (ちくま文庫)

  • 作者: 畑中 三応子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: 文庫

アルコール盛衰記

 1970年代

「コンパ」「パブ」の流行で、酒場は若者や女性同士に門戸が開かれ、「養老乃瀧」「つぼ八」「村さ来」「庄や」などのチェーン店がオープンして、酒場の雰囲気が変わった。

ウイスキー全盛

1980年代

日本人は酒を飲みまくり、消費量は1990年の数字は70年の2倍になった。飲み過ぎで、主婦の「キッチンドリンカー」問題も発生。

「カクテル」ブーム(スクリュードライバー、モスコミュール、ソルティドックなど)。→トリピカルカクテル「ポリネシアン・バー」短期間の流行

1980年代初頭~1988年 「カフェバー」→カクテル

第一次焼酎ブーム(1977年~)宝酒造の「純」が焼酎の安物酒のイメージを変えた。

第二次焼酎ブーム(1983年~)「いいちこ」「二階堂」「雲海」「さつま白波」などの本格焼酎ブーム

若者が焼酎を炭酸やジュースとわった「チューハイ」が人気になった。

1984年に缶入りチュウハイ発売。

学生の「イッキ飲み」が社会問題化

1985年、焼酎がウイスキーを抜く。

1987年、「サラダ記念日」→「嫁さんになれよなんて、カンチュウハイ二本で言ってしまっていいの」という文章は、チュウハイの浸透ぶりをうかがわせる。

1989年 バブル真っ盛りには、11月第三木曜日は「ボジョレー・ヌーヴォー」解禁でフィーバーが起こる。バブルの崩壊とともにフィーバーは沈静化した。

2003年本格芋焼酎ブームの到来

2008年 「角ハイボール」復活プロジェクト 2009年には「角ハイボール缶」ハイボールブームおきる。



内内容(「BOOK」データベースより)



新しくなきゃ、おいしくない!―ファストフードからエスニック料理、B級ご当地グルメやカフェ飯まで、次から次へと登場する新しい食べ物と、『アンアン』『ノンノ』といったメディアや、食のイベントなどから発信される価値観。それらをあわせて情報として消費しては節操なく楽しみ、食べつくす日本社会の姿を、皮肉と愛を込めて描く痛快な文化史!年表付。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

節酒 [A5.健康メンテナンス]

今月から「摂取カロリー」と「消費カロリー」を毎日つけています。摂取も消費も同じくらいなので、体重は減りません。ランニングがまだできないので、がんがん消費カロリーを増やせないのが問題です。しかし、摂取カロリーをよくみると、食事の量は、基礎代謝と同じくらいなので、かなり低く抑えられています。問題は「酒」ですね。これを少なく抑えられればカロリーコントロールはうまくできるのですが。

ということで、レグテクトジェネリック(Acamptas)333mgという薬を飲むことにしました。これは、中枢神経系に作用して、アルコール依存で亢進した神経活動を抑制することで、飲酒欲求を抑えるそうです。つまり、アルコール依存が強くなると、平常時でも脳の興奮物質であるグルタミン酸の量が増えます。脳内のグルタミン酸が増えると「お酒が飲みたい」という欲求が強くなります。そして、アルコールを摂取する事で、グルタミン酸の量が減少していくようになっています。これは、タバコのニコチン依存と同じような仕組みだそうです。よって、この薬を体内に取り入れると、アルコールが無くてもグルタミン酸の量を減らすことができ、飲酒欲求が制限できるようになるのだそうです。10日分2,400円。


【3月25日】

恐る恐る飲んでみましたが、変化はないですね。自分で「プラセボー効果」だすしかなさそうです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ファスト風土化する日本 [D1.政治・経済・社会]

ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

ファスト風土化する日本―郊外化とその病理 (新書y)

  • 作者: 三浦 展
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 新書
20年前くらいに、長い駐在生活から福岡に帰ってきて、地方を車でドライブすると、どこもチェーン店の看板だらけで、街の外観も台無しだし、この本の通りだと思いましたね、

内内容(「BOOK」データベースより)

のどかな地方は幻想でしかない!地方はいまや固有の地域性が消滅し、大型ショッピングセンター、コンビニ、ファミレス、カラオケボックス、パチンコ店などが建ち並ぶ、全国一律の「ファスト風土」的大衆消費社会となった。このファスト風土化が、昔からのコミュニティや街並みを崩壊させ、人々の生活、家族のあり方、人間関係のあり方もことごとく変質させ、ひいては人々の心をも変容させたのではないか。昨今、地方で頻発する不可解な犯罪の現場をフィールドワークしつつ、情報社会化・階級社会化の波にさらされる地方の実情を社会調査をもとに探り、ファスト風土化がもたらす現代日本の病理を解き明かす。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

腸内フローラ [A5.健康メンテナンス]

無題.png

面白いですね、昨日、NHKスペシャル人体の腸内フローラの話を聞きました。今日は、偶然にも、そのTVに出演されていた坂口教授の講演でした。今日の話は、専門的でしたので理解するのが大変でしたが、ちょうど興味があったところなのでなんとか集中力が切れずに聞けました。

興味深い話は、「我々の身体は石器時代に合うように作られている」という言葉です。先進国では、この50年で感染症は激減しましたが、自己免疫病やアレルギーは激増しているのだそうです。そうです、綺麗になりすぎて、免疫力が落ちているのです。

Treg細胞(制御性T細胞)という免疫細胞が大切だそうで、それを増やすためには「食物繊維」だそうです。お坊さんは精進料理を食べているので、アレルギーになる人が少ないそうです。特にキノコがいいそうです。花粉症にはヨーグルトは知っていましたが、食物繊維も大切だそうです。

私はすぐ感化されるので、

これを購入しました。私は毎朝グラノーラを食べていますので、この食物繊維たっぷりのスーパー大麦にすることにより、今までよりもたくさんの食物繊維を摂ることができるという事です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

 [A5.健康メンテナンス]

nhk.jpg

家で自転車に乗りながら「NHKスペシャル人体」を観ました。プロのサイクリストが骨がスカスカで大腿骨を骨折した話が出ていました。そういえば、ランのトレナーさんが、骨は刺激を与えないと成長しないと言っていたのを思い出しました。自転車って、脚に衝撃を与えないのですよね。だから私もリハビリでやっているのですが。

しかし、骨ってすごく大事だそうです。なんでも、「記憶力」「免疫力」「筋力」「精力」を強化するのだそうです。要は、生命を維持するためにあるといっても過言ではないそうです。

o0960054014107791405.png

骨は、骨をいつも強くしておくために、3~5年で全身の骨が入れ替わるそうです。そして、それは「衝撃」によって、新しい骨を作るペースを決めるのだそうです。運動しないで、骨に振動を与えない生活をしていると新しい骨にならないのだそうです。そして、骨粗鬆症になって骨折などして、また、動けなくなると、それが悪循環になります。

新しい骨ができないと「若さを生み出す記憶力、筋力、生殖力」が途絶えてしまい、一気に老化が進むのだそうです。また、「免疫力」も減り病気を引き起こすリスクもあがるとも言われています。

骨は「臓器」なのですって。

私は、もう20年もランニングをやっているので、足の骨には十分刺激を与えているはずなので、同世代の平均より骨密度はあると思っておりましたが、先日の検査では同世代の86%しかありませんし、ここ3年その数値は低下しています。ランニング・ウオーキングが一番いいそうなのですが。あとは、ジャンプ運動を一回30分、週3回やるといいそうですが、首長族じゃあるまいし、この運動は長続きしそうにないですね。8年前、縄跳びを始めたことがありましたが、これも長続きしませんでした。筋トレ、ヨガも有効だそうです。

やっぱ、キックボクシングですかね。骨に衝撃かけれますから。

4:3.jpg

【3月25日】

毎朝、牛乳とヨーグルトは取っていますが、3月17日より、カルシウム(300mg )のサプリを摂ることにしました。一か月2500円程ですが、しばらく飲んでみようと思います。朝、日光にあたるのも必要だそうです。

taisho_calcium_main.jpg

【4月5日】


3月26日に受けた骨密度検査の結果が出ました。上記のサプリは取り始めたばかりなので、すぐ効果は出てないと思うのですが、一応、2.74mlでYAM比91.8%、同世代平均比93.2%でした。改善しましたが、まだ平均以下ですね。同世代に比べて運動はしていると思うので、やはり「カルシウム摂取」が少ないのでしょう。一日必要摂取量は7~800mgだそうです。朝の牛乳とヨーグルトで約300mgです。昼食と夕食でもちゃんとカルシウムを採らないといけませんね。豆腐もいいようです。1/3丁で86mgです。緑野菜にも入っています。効率的にカルシウムを摂取するのには牛乳や乳製品が最適だそうです。牛乳・乳製品を中心に、小魚、海藻、豆類、野菜などの食品からバランスよくとることみたいですね。シチューとかですかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

FoodLog [A5.健康メンテナンス]

food1_543x443_543x443.jpg


筋トレもやっているし、週2回自転車も乗っているのに、体重が増えているので、パーソナルトレーナーから食事を記録するように言われました。薄々、食べ過ぎ飲み過ぎという事はわかっていたのですが、それを記録するともう言い訳はできなくなるので、ストレスかかるなと思い、今までやっておりませんでした。しかし、もうそんな事を言っている場合ではないようなお腹になってきたので、しぶしぶやることに。

簡単に食事のカロリーが記録できる「そんなアプリはないのかしら」と思って探すと、今時、なんでもあるのですね。「FoodLog」というアプリがありました。基本手動なのですが、写真とるとそれに近い食材がリストアップされ、カロリーも大体わかるというやつです。

別のデバイスで、毎日の消費カロリーがわかっているので、摂取カロリーもわかれば、ただの引き算です。不思議なもので、記録をつけ始めると、もう少し歩こうと消費カロリーを増やし始めます。また、お酒も少し控えようと消費カロリーも抑えめになります。

私の場合、何もしないと1,700Kcalくらい食べていて、500Kcalくらい飲んでいます。なので、2,200Kcalが摂取カロリーになっています。基礎代謝が1,500Kcalで日々の活動で500Kcalくらい消費するので、全体の消費カロリーは、2,000kcalです。よって、一日200kcal、一週間1,400Kcalの過剰カロリーがあります。何もしないと一か月半で1㎏太るカロリーです。毎日自転車を25分漕ぐか、ハイボールを一本減らすかですね。まあ、このハイブリッドなのでしょうが。とれもわかりやすい算数です。

こうやって記録を取ると、お酒を控えるようになるし、運動をもっとしようということになります。この一週間で1.5㎏くらい痩せました。摂取カロリーと消費カロリーは同じなので、体重が変わるわけはないのですが、少なくとも太ってはいないという事ですね。とりあえずは、摂取ー消費=0を維持しようと思います。


【4月8日】

記録するだけでダイエットができるとよく言いますが、その通りですね。毎日、摂取と消費を意識してしまいます。トータルの算数は「食べ過ぎ」なのですが、体重は、順調に減っています( ^)o(^ )。

IMG_1059.JPG

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

カラオケ練習 [C3.プレゼンテーション・ボイトレ (話す)]

無題.png


もう丸四年もボイストレーニングをやっています。昨年の7月から、もっと声を出した方がいいと歌のレッスンに変えました。月一回、30分だけですが、発声の仕方がわかりとても有効です。

「家でカラオケ練習できますよ」って言われて教えてもらったのが、JOYSOUNDのアプリです。無料版は一日一回しかDLできませんが、試しにDLすると、とても楽しめますね。キーも変えられるし、いろんな機能があります。マイク付きHDをつないで歌うと完璧です。

しかし、世の中非常に便利になりましたね。

ちょっと毎晩歌おうと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイクルチャレンジカップ藤沢2018 [A2.トライアスロン(自転車・スイム)]

title.jpg

今、ニュースで藤沢市で自転車のロードレースをやっているのをニュースで知りました。3時間で何周走れるかを競ったりするそうです。これだとマイペースでやれますので楽しめそうです。来年参加のための覚えとして記事をアップしておきます。

一般枠の虫込みは、12月22日(金)の午前10時から先着だそうです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

働き方改革 [A1.ランニング]

 最近メディアでは、頻繁に『働き方改革』に関する報道がされています。まあ、これは政府が推進しているからです。しかし、子供じゃあるまいし、大企業が働き方を法律で規制されないと改められないというのも情けない話です。

 私が、子供の頃の「高度成長期」の真っただ中の1970年くらいには、日本人は、家庭も大事にしないで、仕事ばかりをして、海外の技術がもとになった製品を超安価で作り(それを社会科の時間に「加工貿易」と教わりました)、欧米の産業を壊滅的に破壊する「エコノミック・アニマル」って言われていました。当時、まだ、西洋人に対するコンプレックスはありましたので、この「アニマル=動物」という侮蔑の言葉になんとなく傷つき、「どうして、一生懸命働いて、こんなことを言われないといけないだろう」と思いました。そして、家庭とか大事にすることも大切だけど、それは、一生懸命働いて、生活が豊かになってからやることだという風に子供ながら理解して、「いつかは欧米並みに早く豊かになって、家庭も大事にする国になろう」と思いましたね。

 あれから、およそ50年=半世紀も経ちました。日本は凄く豊かになり、世界のどの国よりも安全で綺麗でおもいやりのある人がたくさんいる国なりました。しかし、あの時、世界を震撼させた日本製造業は、イノベーションを起こせず、そのイノベーションは、50年前にたくさんの製造業を日本より破壊されたアメリカによって生み出され、今、シリコンバレーの企業が世界を動かしています。一方、日本は、「失われた30年」とか言われて、なかなか、低迷した状況から抜け出せていません。そして、あいも変わらず、有休もとらず、残業が多く、家庭も顧みてない働き方をやっています。

 なので、政府が、業を煮やし、ちゃんと休んだり、自己啓発しないとイノベーションを考えることもできないので、「今のやり方を変えるぞー」と訴えているわけです。

 これに対し、メディアでの討論会等では、「時間だけ規制してもダメで、仕事の中身の見直しも含め、生産性の上がるような仕組みの導入が大切」と言っています。

 まあ、私としては、生産性云々は言わずもながですが、これは「意識革命」だと思いますので、多少荒っぽくても規制かけるのがいいと思います。

 「今までと同じ仕事を短い時間でどうやってやるの」と思われるでしょうが、日本の企業では、有休をとっても、残業をしなくても仕事をこなせる場合でも、上司がそういうのを評価しないし、なんとなく休み取りにくし、早く帰りにくいという状況が蔓延しています。そうするとどうなるかというと、会議を頻繁にやるし、一人でできる事も複数でやるようになります。そうするとストレスが減り、楽です。時間はたくさんあるので、こういうユルイ働き方でもやっていけるのですし、また、その分残業代もついてそうするモチベーションもあがります。先日、長時間労働で有名な広告代理店を打ち合わせをしたら、大した話でもないのに、9人も人が来てビックリしたことがあります。これではいくら時間があっても足りないだろうなと思います。

 なので、まずは、こういう「ユルイ働き方」を改革しなければならないわけですね。

 そういう意味で「裁量労働制」は、残業代をなくして、「生活残業」するモチベーションをなくす方法です。しかし、実際、「働き方改革」で家庭を顧みる時間が増えてよかったのかと思いきや、奥さんたちが旦那の給料が減ったと文句を言っているようですし、私も新人の時に残業が多い友達を羨ましく思った時もありました。なかなか難しい問題ですね。まず、ここの意識を変えないといけないですね。しかし、残業代を払いたくないのでこの制度を入れたりする制度を悪用する会社もあります。これはまたこれで、問題です。ここを野党が問題視しています。まあ、「生活残業」している人と「サービス残業」をしている人の割合は、8:2くらいではないでしょうか。「サービス残業」の部分は、労基署の出番です。有休休暇は、万が一の病気の時に取っている人もいるので、病気の時は医者の診断書があれば休みにする「病気有給休暇」という方法もあります(海外でそうやっている国もあります)。

 ストレスの掛からないユルイ働き方を変えるインセンティブは、どうでしょうか。これは、働き方改革で、強制的に残業減らして、有休取らせると、それに慣れてきて、そういうやり方のほうが、自己啓発もでき、休養もとれ、仕事の生産性も上がるなという事を実感させるのがいいのでしょうね。そうすると、短時間で仕事を済ますモチベーションが出てくると思います。ここで企業ができる事は、浮いた残業コストで自己啓発費やフィットネスジムの補助等をすることです。社員は、仕事を効率的にやって時間を減らすとこういうことができ(また、会社もそういう事をやってほしい)、それに会社が補助をするという仕組みです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴルフ [A3.ゴルフ]

 今年初めてのゴルフでした。まだ脚の調子は悪く2kmくらい歩くと痛みで歩けなくなる状況は変わらずでのゴルフです。カートに乗りながらでキャディーさんにもその旨伝えていたので、そんなに歩かず(それでも1万歩くらいですが)、ゴルフがやれました。クラブを振ったりする時は腰を使いますが、それは全然問題ないので、余裕でゴルフを楽しめました。

 天気もこの季節にしては、気温も上がって、最後は長袖シャツのみでプレーできるほどでした。あとは、スコアが良ければ言う事なしなのですが、、。


113(53/60) カントリークラブ F(54% 7/13),SP 3/6 U 0/4(30% 3/10),i4 0/0,i5 5/8,i6 0/1,i7 4/5,8i 1/1(67% 10/15) i9 0/0, P 2/3, A 2/4,S 3/14 (33% 7/21) P 2/4,PT40(44% 8 2パット以内/18)  合計46%  GDO28  今年平均スコア113 会社ハンディ29

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

CTスキャン [A5.健康メンテナンス]

20160617-ct1.jpg


 さあ、今日は脚のどこかで血管が圧迫されていないかどうかのチェックをするための「造影剤を注射しながらのCTスキャン」です。最初は、首から下を2回CTスキャンし、次に造影剤を打ちながらのCTスキャン2回です。「造影剤流すと熱くなりますよ」と言われました。確かに血管に何かが流れている感触があります。特に尾てい骨の所に造影剤が流れているのを感じ、身体が熱くなります。何かバイオハザードの映画のようです。

 まあ、検査は10分くらいで終わりましたが。


 3月8日に結果が出ます。さあ、どうなんでしょうね。原因がわかればいいですが、、。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

九十歳。何がめでたい [人事4-キャリアプラン]

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

  • 作者: 佐藤愛子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 単行本

メメディア掲載レビューほか

 

「いちいちうるせえ」の喝でファン激増

大正12年生まれ、92歳の大作家。その最新エッセイ集が、高年齢層から若年層まで世代を超えた共感を集め、大ヒット中だ。

 

「本の元になった雑誌連載のきっかけは、2014年のインタビューでした。そのとき先生は小説『晩鐘』を書き上げ、断筆宣言をなさった。それは、もう書き尽くしたという思いと、長年の執筆による指の痛みが理由でした。しかし、それでもどうしても書いていただきたいと何度も先生に執筆のお願いに伺い、最後は、90歳を超えて感じる時代とのズレについてならば……と半ばヤケクソで(笑)、快諾していただけました」(担当編集者の橘高真也さん)

 

エッセイには、動作音が静かになって接近に気付けない自転車、よくわからないスマホ、犬や子供の立てる騒音に苛立つ人たち、いたずら電話など、多彩な事象に憤り、嘆く著者の姿が描かれている。基調をなすのは、「いちいちうるせえ」の精神だ。〈イチャモンつけ〉には定評のある著者も呆れる、些末なことを気にする人の多さ。この言葉は、多くの人が言葉にできなかった心情を言い当てたのだろう。インターネットで共感の輪が広がり、さらに読者層が広がったという。

 

原稿はすべて手書き。

 

「満身創痍の体にムチ打って、毎回、万年筆で何度も何度も手を入れて綴ってくださいました。おかげで、92歳の今だからこそ書ける、新たな代表作が生まれたと思います」(橘高さん)

評者:前田 久

8 books in 2018


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

社員の賞味期限 [人事3-人材育成・グローバル人材・評価]

title.jpg


 日経ビジネスの今週号の特集は、「社員の賞味期限」でした。企業が新しい事業などを始める場合は、外部人材を活用する方が成功するとかという話です。内部の人材では、変革は難しいとも言っています。

 まあ、冷静に考えると論理的ではあります。ある企業に長年勤めていて、そこのやり方を熟知すればするほど、ルーティンをこなせばよくなり、ストレスは少なくなります。変革は、業績がいい時やる方が、会社にとってリスクが低くくなりタイミング的にはいいのですが、内部の社員は危機感はないので、ストレスフルな変革をやるモチベーションが沸きにくいのが現状でしょう。

 一方、外部の人材は、普通、変革のために、その会社の人材にはない経験をしていたり、能力をもつ人材として採用されます。そして、変革のために、その人材は、その経験や能力を発揮するわけですが、それが、その人にとって、もっともストレスがない普通の働き方なので、そうする大きなモチベーションがあることになります。

 つまり、イノベーションを起こしたりするような変革は、残念ながら、長年いる内部の人材からは起こりにくく、外部の人材が、今までやってきたやり方を持ってくることが、その企業にとって新しい事になり、変革を起こしやすいということです。

 

 もしそうであるならば、企業が常にイノベーションを起こし変革していくためには、どのような仕組みが必要であるかと考えますと二つあると思います。一つは、企業の中で社員にいろいろな経験をさせて、同じタイプや同じ仕事だけ経験する社員ばかりつくらないということです。社内社員流動化の促進ですね。大企業であればある程、子会社等での経験ができるので有利であると思います。現ソニーの幹部は、子会社での幹部の経験が非常に役立っているようです。

 会社がそれほど大きくない場合は、積極的な外部人材の登用ですね。同時に自社の社員も他社ではイノベーターになる可能性も高いので、欧米のように社会的に人材の流動化が進むといいと思います。今回の特集は、ここをハイライトしていました。IBMもハードの会社からソリューションの会社への変貌しましたが、内部の社員はそっくり入れ替わったそうです。


 会社によっては、子会社や孫会社のトップは、本社の幹部レースを外れたり、引退した人へのポストであるところも多いかと思いますが、ここは、次期幹部をつくるための貴重な体験のポジションでもあるので、うまくリーダー育成のプログラムに組み込むことが必要だと思います。

 また、自社にはない技術や知見は、積極的に外部からもってきて、その下に若手を付けて、そのノウハウを伝授してもらうという事も大切だと思います。私が新人の時の海外営業部では外部からの先輩が多く、いろいろと貴重な指導をしてもらいました。最近は、労働の流動性が高まり、転職が当たりまえになってきたので、いい流れになってきたかなと思います。

 まだ不十分なところは、会社に長年、ルーティンをやっている人やシニアで元気がない人たちです。この記事で言うと「歳だけ重ね人材」ですね。この人達は、もしかしたら他社ではイノベーターになれるかもしれないのです。本人も自分のやっているルーティンが他社では新しい事だと認識していないので、転職してみようかというモチベーションもないわけですね。ある意味「Comfort Zone」にいるという事です。今、65や70歳定年が叫ばれていますが、この人達をそのまま70歳まで同じ環境に置くのは、会社にとっても本人にとってもよくないでしょう。この人材の活用が今後の日本社会の課題ですね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイクルトレーナー [A2.トライアスロン(自転車・スイム)]

IMG_0728.jpg


   足が痛く走れない日々は続きます。筋トレのトレーナーが有酸素運動が少ないので腰に負担をかけない自転車を毎日30分やったらと薦めます。それならばと言うことで、トランクルーム入りになっていたサイクルトレーナーを引っ張り出し部屋にセッティングしました。

 これを心拍を130に保ちながら漕ぎます。平昌オリンピックを観ながらやるという按排ですな。しかし、この自転車漕ぎってつまんないですよね。

 とりあえず、お尻が痛いので「サドルカバー」をアマゾンで注文しました。毎晩頑張ってみましょうかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

平昌オリンピック [A1.ランニング]

coldsirako-img730x382-1508054909fnzdm428739-1.jpg


 平昌オリンピックが始まりましたが、「まるで平壌オリンピックだ」と揶揄されるように、今回は政治ショーの雰囲気を醸し出しています。

 まあ、オリンピック期間中は、韓国もIOCも、北朝鮮にミサイル実験などしないでほしいと思い、北朝鮮に擦り寄ったのだろうと思っていました。まあ、それも少しはあるかもしれませんが、どうも、今回のオリンピックは盛り上がりに欠けているので、目玉として、韓国とIOCが北朝鮮誘致に動いたらしいです。

 もしそうであれば、どちらにしても、情けない話です。IOCは、スポーツの世界に政治を持ってこさせないと建前だけでも毅然としなければいけませんよね。韓国は、急に北朝鮮の選手を韓国のチームに合流させたりして、そのおかげでオリンピックに出れなくなった選手もだたりしたことに対し、若者を中心に反発が出ているそうです。

 北朝鮮の美女軍団が応援に来ています。中世の時代から来たような、摩訶不思議な人達を見ているような気がします。

 

http___o.aolcdn.jpg


  と、少々ナナメにオリンピックを観戦していましたが、500mの女子で優勝した小平選手が対女王の韓国の李選手がまさかの2位になってしまったのを暖かく迎え、国境を越えた友情を世界中に見せてくれましたシーンが飛び込んできました。

 本当に、まさにこれがスポーツだ、オリンピックだという光景です。とてもうれしい写真ですよね。


PK2018022002100044_size0.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

脊柱管狭窄症 [A5.健康メンテナンス]

今日は、セカンドオピニオンももらおうと大きな総合病院の有名な整形外科の先生に診てもらいました。持参したMRIデータや、慶応病院で撮ったレントゲン写真の結果、まだそれほど狭窄が進んでいないので、保存療法でいいのではないかという結果でした。
手術を覚悟したので、ちょっと拍子抜けでしたが、状況がそれほど深刻ではないという結果に少し安心もしました。
筋トレやストレッチやウオーキング等をしていけば改善する可能性が高いという事です。しかし、今までそれでガンガン走ったりして余計痛めたのですがね。ようは、リハビリは徐々にと言う事のようです。走って痛めたりするのは、炎症を起こしているからなので、炎症を起こすほどは運動しないということです。
これは、結構慎重にやらないといけませんね。病院の帰りに「走ってもいいんだ」とか思って、小走りを続けていたら、すぐ脚が痛くなりましたから。

先生は、「フルマラソンも大丈夫」「バーベルもってスクワットやっても大丈夫」とか言ってましたが本当かしら?
とりあえず、毎日一万歩をこの2月は目標にして歩こうと思います。
.
【2月8日】
少し歩いていると脚が痛くなり、その後しばらく休むとまた歩けるというのを医学用語で「間欠は行」と言います。脊柱管狭窄症じゃない場合は、「下肢閉塞性動脈硬化症」というちょっとオドロドロしい名前の病気が原因の場合があります。下肢の血管が詰まって血液が十分、循環しなくて痺れや痛みを発生させるそうです。そういえば、足が最近冷たくと思っていました。
その疑いもあるということで今日診察をうけ、脚の血圧も測りましたが問題なしと言う結果でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

硬膜外ブロック注射 [A5.健康メンテナンス]

昨年の初めから、走っては足を痛めという状況になり、とうとう7月6日から、会社まで歩くのもしんどくなってきました(レベル10)。それから、病院行って治療を始めました。

1)7月13日 レントゲン、MRI 痛み止めの塗り薬

2)8月8日 薬はボルタレン(消炎鎮痛剤)とリリカ(神経障害性疼痛治療剤)

3)8月22日 B12の錠剤を処方してもらい、そして、ついに、プロスタグランジン注射20回

状況は改善(レベル2)、ランニング再開

4)10月1日 脚痛める

5)11月15日 大分回復(レベル3)

という状況です。


年末年始にゆっくり休んだのにも関わらず、痛みレベルは若干上がって、レベル3.5になってきたので、第4段階の「硬膜外ブロック注射」をすることにしました。

仙骨に打つので、かなり緊張しましたが、それほどの痛みもありませんでした。しかし、残念ながら、何も変わらずという結果でした。一度効く確率は25%で、2~3度で効く確率が25%、10回目くらいで、25%だそうです。とりあえずは、2~3回打って様子を見るという事にしようと思っています。


herunia.jpg

.

【2月10日】


2回目ですが「まったく」効きません。本当に原因は腰からなのでしょうか。腰に麻酔を打つので、一時的にせよ普通効くのですが、、。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこと [A1.ランニング]

(075)東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこ (ポプラ新書)

(075)東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこ (ポプラ新書)

  • 作者: 酒井 政人
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2015/12/01
  • メディア: 新書

内内容紹介

2020年、56年ぶりに開催される東京五輪。特に熱い注目を集めているのが、かつてはお家芸と呼ばれ、高橋尚子や野口みずきの金メダルをはじめ、メダルを量産してきたマラソン種目だ。しかし、ここ2大会は、圧倒的な潜在能力を誇るアフリカ勢の台頭もあり、メダルは遠のくばかりである。近年の凋落傾向に歯止めをかけ、日本選手がメダルを獲得する可能性はあるのか? 気鋭のスポーツライターが豊富な取材と冷静な分析で、栄光を掴み取るためのポイントを徹底解説する。

3 books in 2018


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

脊柱管狭窄症は99%完治する “下半身のしびれ"も“間欠性跛行"も、あきらめなくていい! [A5.健康メンテナンス]

脊柱管狭窄症は99%完治する “下半身のしびれ

脊柱管狭窄症は99%完治する “下半身のしびれ"も“間欠性跛行"も、あきらめなくていい!

  • 作者: 酒井 慎太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 単行本
内容


脊柱管狭窄症は、いわば“腰の老化現象"のようなものです。長く生きていれば誰にでも起こり得ます。この腰痛が増えてきた理由は、大きくふたつあります。
ひとつは、日本人の寿命が延びたから。それともうひとつは、MRIやレントゲンなどの画像だけを判断材料にして診断を下す整形外科医が増えたからです。とくに最近は、ほんの少しでも脊柱管が狭くなっていれば、『脊柱管狭窄症』の診断が下される傾向が顕著です。
しかし、こうした型通りのお決まりの説明を真に受けて、かえって腰痛を悪い方向へ向かわせてしまう人も少なくないのです。なぜなら、脊柱管狭窄症には人それぞれに合った解決パターンがあって、型通りのパターンを当てはめても通用しないケースが非常に多いからです。ですから、それぞれのパターンに合わせて治療を進めていかなくてはなりません。
脊柱管狭窄症は、自分のタイプに合わせて適切な治療を行なっていけばちゃんと治すことができます。しかも、その多くは、関節の動きをよくする矯正やストレッチ、生活習慣改善などを行なうことによって、自力で治していくことが可能なのです。
本書では、その症状解消のためのノウハウをあますところなく紹介していきます。


6 books in 2018

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

百歳まで歩く正しく歩けば寿命は延びる! [A5.健康メンテナンス]

百歳まで歩く―正しく歩けば寿命は延びる! (幻冬舎文庫)

百歳まで歩く―正しく歩けば寿命は延びる! (幻冬舎文庫)

  • 作者: 田中 尚喜
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/11/01
  • メディア: 文庫

メメディア掲載レビューほか

 

100歳まで歩くノウハウが30代にウケた理由とは?

著者は都内大手病院で働く理学療法士。医学的リハビリテーションの専門職として長年蓄積した、高齢になってもしっかり自分の足で歩く筋力を維持するためのノウハウが本書には詰め込まれている。親本の刊行は2006年。翌年に文庫化され、約10年間じわじわと売れ続けてきたが、今年に入って大阪の書店がプッシュしたことをきっかけに再ブレイク。今年だけで10万部以上を売り上げた。

 

「これまでの読者層は高齢者が多かったのですが、今年に入ってからは30代の人にウケています。著者の見立てでは、今の30代以下の世代は幼いころからベビーカーに乗せられていて、幼少期の鍛え方が足りない。だから若くして膝を悪くしたり、アキレス腱を切ったりする傾向が強いらしいんです。そうした背景もあり、若い方が手に取ったのではないでしょうか」(担当編集者の森下康樹さん)

 

たとえば腹筋が弱まると腰痛になり、疲れやすくもなる。しかし正しい歩き方と筋力に応じた腹筋運動をするだけで、症状は改善できる。筋肉の働きにまで遡る論理的な解説が魅力だ。

 

「そうしたしっかりとした解説は説得力につながりますよね。どこの筋肉がどう体に作用しているのかわかっていないと、トレーニングにも身が入らないですから」(森下さん)

 

好評を受け、年内には図解を増やし、サイズも大判にした『図解 百歳まで歩く(仮題)』を刊行予定。

評者:前田 久

(週刊文春 2017.11.9号掲載)


5 books in 2018

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

体幹トレーニング [A4.筋力トレーニング・その他スポーツ]

i-forge-it-by-human-trunk-training-3-300x200.jpg

筋トレのパーソナルトレーニングを受けていたのですが、脊柱管狭窄症になって3か月ほど休んでいました。症状が少し改善したので、また筋トレを始めようと再開しました。しかし、所謂、ガッツリ筋トレをやるというわけでなく、「体幹」を鍛える方に少し重点をおいた筋トレにしようとトレーナーの方と話をしました。体幹がしっかりしていないと、ちゃんとした姿勢を保てなくなり、背骨や脚に負担をかけるからです。


それで、グラグラするような足場で片足で立つようなトレーニングをすると、ちょっとしか立てないんですよね。これをちゃんと立つようにするのが、体幹トレーニングだそうです。


今から10週間、ちょっと頑張ってみます。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本のマラソンはなぜダメになったのか [A1.ランニング]

日本のマラソンはなぜダメになったのか 日本記録を更新した7人の侍の声を聞け! (Sports graphic Number books)

日本のマラソンはなぜダメになったのか 日本記録を更新した7人の侍の声を聞け! (Sports graphic Number books)

  • 作者: 折山 淑美
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/29
  • メディア: 単行本

内内容紹介

男子マラソンの日本記録が14年も更新されていないのをご存じだろうか。それでもなお、リオ五輪の男子マラソン中継は視聴率ナンバーワンだった。ちなみに女子マラソンは3位。日本人のマラソンへの興味は尽きることがない。かつて世界で名を轟かせていた宗茂、瀬古利彦、中山竹通、その後も日本記録を更新してきた児玉泰介、犬伏孝行、藤田敦史、高岡寿成、この7人にインタビューし、当時の勝利の方程式、現在のマラソン界の問題点を語ってもらった。彼らの多くが口にしたのが、「練習量が少ない」ということだったが、あとがきのなかで現役の川内優輝が見ている“景色”もまた非常に興味深い。2020年東京五輪で再び表彰台に上るために必要なことが凝縮された1冊である。陸上関係者はことのほか、マラソンや駅伝が好きな方には心からおすすめしたい。7人が日本記録を出した当時の練習メニューも付いている。

2 books in 2018


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

駅伝がマラソンをダメにした [A1.ランニング]

駅伝がマラソンをダメにした (光文社新書)

駅伝がマラソンをダメにした (光文社新書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/12/13
  • メディア: 新書

内内容紹介

駅伝がマラソンをダメにしている。
これは陸上界では長く考えられてきた問題である。しかしあまり一般の人に触れられることはない。それはなぜか? 答えは簡単である。新聞、テレビといった報道機関が駅伝、マラソンを主催しているからだ。(略)
それでも私は駅伝を否定する気は毛頭ない。駅伝は極めて魅力的な競技だ。なかでも箱根に関しては、この機会に自分なりにその魅力を徹底的に考えてみるつもりだ。加えて、テレビが駅伝をいかに変化させたかを、各大学の特色を通して考えてみたいと思う。(「はじめに」より)

 

1 book in 2018


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の30件 | -